シガーソケットって刺しっぱなしでいいの?車の○○ってチェックしてる?マジで動かなくなるよ!

ブログ
スポンサーリンク

出掛けようとしたら、車がうんともすんとも言わない。

え?マジで?

ドアさえも開かないっていう。

そして、鍵をモゴモゴやってると、こんな中に鍵があるんだと発見。

ボタンでガチャっと開くもんだから、これを持っていくの忘れたらどうなるんだと思ってたら、、、

そりゃ〜中に鍵、、、あるよね。

鍵をゲットできたもんだから、エンジンひねるくらいはやってやろうと!

それで開けて車内に入るも、、、うんともすんともいわない。

っていうか、この時点でルームライトが点灯しないことからバッテリーがあがったなと判断できた。

すぐ近所のおっちゃんに頼んで、ブーストしてもらう。

バッテリーがあがった時ように車に積んでるブースターケーブルが大活躍!

 

エンジンがかかった瞬間、ルームライトが点灯、、、

たつを
たつを

あぁ〜 消し忘れかぁ〜

毎回、結構ちゃんと確認するんですが、、、反省です。。。

 

「一瞬、シガーソケット刺しっぱなしにしてるからかなぁ〜?」って思ったけど、、、

ルームライトが点灯したので、原因は明らかに僕のせいってことです。

 

一時的に復活したものの、、、バッテリーがへたってたらと心配なので、ちゃんと車屋さんにみてもらうために、TAX泉北さんにやってきた。

っていうかほんまにここの社長もスタッフさんもいつもいつも熱心にいろいろ対処してくれる。

バッテリーのダメージ具合も調べてもらった。

それだけでなく、「パワーウインドウの滑りが悪くなってるよ!」というてくれて、グリスで対処もしてくれた。

 

窓の開くスピードが遅くなったなぁ〜って思うときは、おそらくは窓の部分にゴミが溜まって滑りが悪くなってるらしい。

その状態を続けておくと、パワーウインドウのモーターがダメになってしまうことがあるらしい。

へぇ〜♪

そんなことも教えていただきながら、サササッと仕上げてくれました。

ありがとうございました♪

シガーソケットって刺しっぱなしで大丈夫なの?

ここぞとばかりに、まぁまぁ気になっていた素朴な質問を投げかけてみた。

知り合いの車に乗った時のこと、、、エンジン切る時にまぁまぁいわれるんです。

シガーソケット抜いて!バッテリー消耗するから!

たつを
たつを

はっ、はいっ!(え?消耗するの?)

心の中で「消耗せえへんやろ!」って思ってるけど、、、

まぁでも運転手のルールがあるので、それ以上は言いませんが、、、

消耗するということなので、シガーソケットを抜いて、車から降りるんですが。。。

 

僕はもちろんのこと面倒だし、それでバッテリーが上がったことないので、刺しっぱなしです。

でも、今回、一瞬、それが原因か?と頭をよぎりました。

 

聞いてみると、、、

国産車のほとんどは刺しっぱなしで大丈夫とのこと。

 

ほとんどの国産車に関しては、エンジンスイッチをOFFにすれば、シガーソケットへの電源の供給が停止する!

ただし、一部の輸入車ではエンジンスイッチをOFFにしても、シガーソケットの電源が切れない車種も存在するのもある!

まぁ結論からいうと、古い車種や、輸入車の場合は、注意が必要。

言いたくないけど、、、車種によるってことになりますよね?

でもほとんどの国産車の場合は大丈夫とのことです。

 

っていうか、いちいち抜くの面倒ですからね、、当然作り手は改善すると思いますよ。

それでバッテリー落ちてしまうとしたら、かなりシガーソケットがハイリスクですもんね。

ただ、ほんまに怖いですよね。

僕の場合は、生放送の直前にバッテリーがあがったので、急遽、電車で移動しました。

時間は少し早く行動し始めるって癖があったので、間に合いましたが、なかなか怖いよね。

みなさんもバッテリー問題、気をつけてくださいね。

 

くれぐれも僕みたいにルームライトの消し忘れにはご注意ください。

ただし、稀にバッテリーがへたっててバッテリーがあがってしまうこともあります。

しかも、一度あがってしまったバッテリーはこれがきっかけで弱ってしまうものもあるらしい。

ですので、心配な人は、たまにチェックしてもらうのもいいかもしれませんね。

ほんまに動かなくなると焦りますので。

 

素敵なカーライフをお過ごしください♪

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ブログ



たつをブログ