堂安律選手も推薦する99%抜けるドリブルとは?著者の岡部さんに種明かしをしてもらった!

イベントMC
スポンサーリンク

本日は朝からエディオンアリーナにてお仕事でございました。

『COLORS』というイベントにMCとして参加してきましたが、、、

本当にタイトルの通り、いろんな彩りのあるイベントでした。

コンセプトは、個性と教育にスポットを当てたスポーツイベントということで、、、

サッカー、ラグビー、バスケ、、、さらにはeスポーツまで!

いろんなスポーツのエキシビジョンゲームだったり、クリニックだったりで、、、

瞬間瞬間で頭の中の競技を切り替えてMCをするというかなり脳みそ使ったなぁ〜という1日。

とはいえ、、、今回のスポーツ、すべてMCをしたことがあるので、、、やれる!!!

最終非常に楽しかった。

というか、次々に変わるので、飽きがこなくて面白かった。

そして、僕も普段からゲームが好きなので、eスポーツは非常に興味がある。

この競技の難しいところは、ゲームというジャンルの中で、幅が恐ろしく広いということ。

格闘ゲームもあれば、パズルゲームもあるし、スポーツだけでもほぼ全てのスポーツがある。

本当に奥が深い!

ただゲームをするだけじゃないという奥深さもある。

 

今回は、サムライスピリッツというソフトでの実戦でしたが、、、

実際、これ、僕はゲームセンターでSNKやったかな?で登場した時にむちゃくちゃやったんですよね。

そりゃ〜あの頃に比べたら、画質もキャラクターも操作性もすべて変わってますが、ほんまに肝になる部分は変わってないんですよね。

そして、一番最後に登場してくれたのは、ドリブルデザイナー岡部将和さん。

99%抜けるドリブルとして、世界で活躍しています。

 

世界の名だたる選手と実際に勝負して検証し続けている。

憧れの選手でもあるネイマール選手とも共演を果たすほど!

また日本代表選手のドリブルもデザインしているというすごい人!

 

そんな岡部さんとトークショーをして、そして、実演までしてもらった。

実際に99%抜くドリブルというのを見せてもらったけど、すごかった。

間合いと角度を可視化するというのがキーワードで、これをすることで次へつながる練習ができる。

さらに、物事を逆から考えるようにして、戦略を立てる。

父が将棋の棋士だったということもあり、この思考が植えつけられていたのかもしれないですよね。

ギリギリのところまでは教えてもらいましたが、本当の部分は本を読んでみてくださいと。

 

理論的に考えると99%抜くことができるドリブル!

もちろん、その理論から外れたり失敗すると抜けないですが、理論通りに行けば99%抜ける!

そう言い切れる秘密がわかったような気がしました。

興味のある人はぜひ、一度、読んでみてください。

その秘密がこの一冊で種明かしされます。

またこういうイベントもあると思うので、非常に楽しみです♪

今日、会場で一緒だったみなさま、本当にありがとうございました。