『2018−19 大阪エヴェッサ vs 新潟アルビレックスBB 第29節』 – おおきにアリーナ舞洲

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

残り試合も少なくなってきました。

ということはシーズンも終盤、、、もう順位も非常に気にしないといけない現実。

それと同じようにライセンス条件を満たすことも大切!

なんとしてもB-1でバスケをしてる大阪エヴェッサを見続けたいと思うわけですから。

ですので、もう負けられない戦いが続きます。

僕らにできることは、応援することのみ。

ただ、それだけです。

これ以上でも以下でもなく、ただ応援するのみ。

いろんな思いはあるとは思いますが、すべてをプラスに考えて応援するのみ。

特に今節は『ものまねグランプリ』があったり、、、

ゲストも多かったり、プレゼントやオークション、さらにはサプライズのプロポーズまで。

本当に内容が濃すぎた、、、そんな2日間でした。

いや、正直、ドロドロに疲れました。

会場には新しく足を運んでくれた人がたくさんいました。

『激戦必勝』

まさにこれですよね。

特に新潟アルビレックスBBは中地区1位を突っ走ってるチーム!

そう簡単には勝たせてくれませんからね。まさに激戦。。。

 

それでも初めて来た人もいっぱい声を出して応援してくれました。

今までの大阪エヴェッサにないコールをしてくれる人もいたり、なんか聞いてて面白かった。

まぁそういうのが嫌っていう人も中にはいると思うけど、僕は全然OKなタイプです。

なんかおもしろいやん♪

同じ勝利に向かって応援するんだから、いろんなものを融合して進化していけばいいと思う。

応援にルールなんてないわけだし。(いやあるか?無いようであるか?)

ましては大阪エヴェッサは5000人クラスの体育館で開催してるわけですから、、、

大きな体育館だからこそのタイムラグも発生するだろうし。

小さくまとまってどうすんねん!という気持ちです。

 

ぬるま湯より、熱湯か冷水が好きなタイプなんですよね。

応援する目標が一緒だったらそれでいい。

それをまとめるのは僕の仕事だしね。

とにかく忙しい中、会場に足を運んでくれた人が、バスケというスポーツの楽しさを体験してくれて、そして、また会場に行きたいと思ってくれたらそれは嬉しい。

もちろん、僕もメディアの世界の仕事をしてるので思いますが、、、

全員に満足してもらうのはなかなか難しい。そんなことわかってます。

まぁだからこそ、毎回、一生懸命挑めるんですけどね。

 

化学反応が起こる瞬間は非常に楽しい。

これからも勝利に向かって一生懸命一緒に応援していきましょう。

さて、試合は、、、みなさんどうでしたか?

新潟さん強かったですよね。

選手の役割がしっかりしてましたね。ゴール下は#54 ガードナーがしっかりと固めて、、、

それ以外の選手はたまぁーにしか突っ込んでいかない。

あとは中が詰まったら外から展開できるように外に開いてひたすらに待つ!

それぞれの役割を理解してコミュニケーションが取れている。

さらには、#7 五十嵐選手からスタートする、スクリーンとバックドアのプレイ。

この基本的なプレーを確実に決める。

シンプルなこと、基本的なことをしっかりすることで逆に攻撃の幅が広がるんですね。

あとはオフェンスリバウンドが多いこと。

インサイドのビックマンがしっかりとオフェンスリバウンドを拾うので得点に繋がりやすい。

うーん、、、強かったな。

エヴェッサは1日目の最後のガードナーへのダブルチームが機能したので、2日目はその辺を改善!

こうすることで、かなり善戦したと思う。

ただ、この作戦はインサイドのファールが天敵!結果、2人がファールアウトしてしまう。。。

あそこを堪えれたら、かなりの高確率で勝ってたと思う。

 

あとは、オフェンス時のリバウンドにもう少し絡みたい。

3Pシュートが打ちっ放しにならないように、セカンドチャンスを作れるようにね。

 

ほんとに2日目はかなりいいゲームだったんだけどなぁ〜。

やはり最後はあの3Pシュートからのバスカンで叩き折られた感じだったな。

ほんまに悔しかった。。。

ほんまにね、悔しかったんです。

なんかわからんけど、泣きたくなるほど悔しかった。

特に今週はたくさん新しい人が来てくれてただけに勝ちたかったなぁ〜。

もっと自分にできることなかったんかなぁ〜とか思ったら、ほんまに悔しすぎてすぐ立ち上がれなかった。

まぁでも結論は応援するしかないねんけどね。

 

残り試合もぜひともみなさま、応援よろしくお願いします。

いろんなことあると思いますが、僕らにできることは勝利のために応援することです!

次、頑張りましょう。

試合終了後のラボボール、、、

この2日間はほんまに人が多かったですよね?

みんな怪我なかったかな?

かなり会場が暗くなるので、いつも心配になっています。

 

こういう時はかなり高確率で靴紛失事件が起こります。

今回も起こったので、一緒に靴探しをしたところ、、、見つかりました♪

よかったよね?

そしたら、、、帰り出口でお見送りしてたら、その子が近づいてきて、、、

耳元で、、、

「靴一緒に探してくれてありがとう」って。

可愛すぎてどうしてやろうかと思いました。

靴なくなったもんやからいっぱい泣いたもんなぁ〜。

ごめんなぁ〜って思いながら、「またなくなったとしても一緒に探してあげるから次も参加してね〜」ってぎゅーってしてあげました。

楽しい裏側にはいろいろあります。

それを支えてるスタッフがエヴェッサには実はたくさんいるんです。

 

そんなスタッフとみなさんが一緒になってまた新しいことに挑戦していけたらって思います。

とにかくどうしたらええかわからんくらい悔しい2日間でしたが、、、

それでも負けることも大切!成長するチャンスですからね。

次のエヴェッサに期待しましょう!

彼らはきっと期待に応えてくれると思います。

 

僕も踏まえて、行き届かない部分はたくさんあると思いますが、、、

みなさま、これからもどうぞ、よろしくお願いします。

2日間、本当にお世話になりました。