『2018−19 大阪エヴェッサ vs ライジングゼファー福岡 第32節』 – サンエイワーク住吉スポーツセンター

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

少しずつシーズンの終わりが近づいてきていますね。

残り5試合、、、このサンエイワーク住吉スポーツセンターでは、今シーズンラストゲーム。

ほんとに早いですね。

 

そして相手はライジングゼファー福岡さん。

先週末、滋賀レイクスターズに勝ったことでチャンスが舞い込んできている!

なんとしても落とせない試合、、、。

それは福岡さんも同じ気持ちだと思いますが、、。

 

ここ数試合の福岡との対戦成績がそんなによくなかったので、気合いが入るそんなゲーム!

しかしながら、連日の花粉からの上気道炎を発症しているわたくし、、、

ピンチだなぁ〜って思ってたら、今日はbtちゃんの日ではないか!

サポートしてもらいましょうよ、、、

この水曜日の企画も1シーズンやりましたが、上位に喰い込んで来るメンバーが決まってしまってたので、もうちょっとドキドキしたかったなぁ〜と。

もちろんのこと上位のメンバーがずば抜けて頑張ってるだけなのかもしれないが、、、

それこそ、公平なじゃんけん大会じゃないけど、それくらい斬新な試みをしても面白かったと思う。

あっ、、そうそう、、、今日、高原さんが来たんです。

あのサッカーの高原さん。

元日本代表の高原さん!

思わず、興奮して「本物や!高原や!」って言うてしまいそうになるほどでした。

 

いや、だってさ、今でこそ日本って決勝トーナメントに行くことが当たり前になるくらいの戦力ですけど、、、

そこに行くまでの苦しい時期、本当にそういうしんどい時期のヒーローじゃないですか!

だからこそ嬉しかったんです。

そんな高原さんを含めて、応援練習をやって、、、

いよいよ試合は始まるわけです。

緊張の一瞬ですよね。

他のチームの成績も気になりますが、他がどうのこうのじゃなくて、まず勝つところですからね!

命を込めて、選手コールをして、、、

そして、レフリーさんもTip offのお決まりを忘れてしまうほどの緊張感。

いや、、いいんです、、、僕は「Tip off」と叫ぶ準備はできていますが、あの選手のやるぞ!やるぞ!という勢いに圧倒されるのもわかります。

すぐ対応しますよ!

何より、試合が一番ですから!

1Qからいい流れを作ってきたのは福岡でした。

前回の試合同様、スタートがかなり大切だと。

ディフンスもしっかりと決めてくるそんな展開。

試合が動いたのが2Qでしょう。

アグレッシブなディフェンスから、チャンスを作り、とにかく今日はリバウンドがよかった。

セカンドチャンスをモノにできていたこともあって、2Qで大量リードを取ることができた。

特に今日はHCも話していたように、泥臭いプレーができていたと思う。

#32 畠山選手がリスタートのボールを積極的にスティールを狙っていたこと、、、

さらには、#1 ショータや#27 クマがライン側のボールに飛び込んだり、、、

とにかくルーズボールをマイボールにするために、1つ1つのプレーを大切にしていたこと。

後半もながれが傾きかけたタイミングで、クマのダンクからの3Pシュート!

主導権を渡さない好プレーが続いた。

うん、非常にいいゲーム運びだった。

今回、平日というのに、3000人を越えるお客さんが会場に足を運んでくれた。

本当にありがたい!

特に2階席は立ち見がでるほどのブースターの数。

本当に今日の試合を勝たせてくれたと言っても過言ではない。

選手にいい意味でもプレッシャーを与えてくれたし、背中を押してくれたと思う。

大量リードもあって、試合終了までの残り2分半、、、

コートには、#8 吉井選手と#24 佐々木選手の姿があった。

2〜3ヶ月くらいかな?

一番チーム的にも苦しい状況の時に、チームの雰囲気を変えてくれた2人。

最後の最後まで懸命にコートでプレーしていた。

今後、大学バスケで大暴れして、またいつかこのコートに戻ってきてほしい。

今日のヒーローは僕的にこの2人かなと。

クマはまだ本調子じゃないと語っていますが、やっぱりこうやってコートでプレーしてて欲しいな。

早々にファールを3つ重ねましたが、それでも後半の爆発力は凄まじかったと。

ジョシュもリバウンドはもちろんのこと、味方を活かすプレーをたくさんしてくれていたしね。

得点も2人はしっかり取ってたし。

本当に両チームの選手のみなさま、お疲れ様でした。

いい試合でした。

お互い、まだまだこのB-1で活躍しましょうね。

まだまだ最後まで諦めずに戦い抜きましょう!

さて、最後に選手に1言もらう中で、ショータから粋な計らいがありました。

本日のゲームをもって退団することになった若手2選手にマイクを譲った。

2人からは「大学に戻ってしっかりバスケをして、また戻って来る」と力強いコメントがあった。

うん、必ず戻ってきてください。

僕らは楽しみに待っていますので。

2人の今期ラストゲームが、勝利で終われて本当によかった。

もっともっと試合で活躍するところを見たかったですが、まぁまだまだこれからの選手ですから!

僕らはただただ楽しみに待っていましょう♪

ということで、本日からハイタッチが解禁になりました。

コートサイドではたくさんのブースターのみなさんが集まってくれました。

バスケの良さはこれも含めて、近さですからね。

この距離で、あの迫力あるプレーを見れるスポーツってなかなかないですからね。

おそらくハイタッチの時に選手の大きさに驚くと思います。

背の高さだけじゃなくて、各パーツのデカさにもね。腕とか胸とかもパンパンですからね、彼ら。

ということで、ホームゲームは残すところあと2節、、4試合。

相手は格上チームとの戦い。

今日みたいな会場の雰囲気が作れたら、きっと、、すんごいことが起こるんじゃないかなって思っています。

思うんじゃダメか!とんでもないことを起こそうではないか!

悔しくもここでチームを去る2人のためにも、なんとしても底力を見せてやろうではないか!

ブースターのみなさま、どうぞ、よろしくお願いします!

久しぶりのホームでの勝利!

お見送りさせてもらった時も、本当にみなさん素敵な表情だった。

素敵な応援をありがとうございました♪

やっぱり勝つってのはいいもんだ。

 

次のホームゲームは4月13日と14日です。

相手は琉球ゴールデンキングス!

まさに伝統の一戦ですね。

KINCHO 虫コナーズ presents 大阪エヴェッサvs琉球ゴールデンキングス
B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム、大阪...

ゲストはMr.シャチホコさん。

僕に言うてもらえるかな?「あなたは何をされてる人なの?」って。

言うてもらえたら、もうプロフィールにあっこにおまかせ出たって書きます!

それでは、次回のホームゲームでまたお会いしましょう!

今日もたくさんの応援ありがとうございました♪