【水没iPhone復活劇】水没したiPhoneはバッテリーかモニター交換で復活することが多い説!iPhone7のモニター交換!

家電・パソコン・電子関連
スポンサーリンク

あかん、iPhone水没してもうた!
機種変更するからこの動かなくなったiPhoneどうしよう?

たつを
たつを

ちなみにiPhoneのバージョンは?

iPhone7やで!

たつを
たつを

もういらんのやったら修理してみてもいい?もしかしたら壊れてしまうかもしれないけど

できるん?

たつを
たつを

いや、俺、、趣味が分解することだから…

ちょっと変わった趣味やな、それ…

という経緯から、水没したiPhoneが我が家にやってきました。

うーん、、、

うんともすんとも言いませんな。。。

というより、電源を入れても画面がつかない、、、でもなんとなく電源は入ってる気がする。

なんとなくですよ、、、画面がつかないので確証はないですが、、。

 

これまでも何度か修理してきましたが、水没したiPhoneの復活劇で一番多かったのが、バッテリー交換

そして、その次がモニター交換でした。

そのどちらかをやるとたいていの場合は復活する、、、あくまで僕の経験談ですが。

まずはバッテリーを疑う!

さっきの話だとまずバッテリー交換なんやけど、なんとなく、モニターのような気がしたんですよ。

野生の感でしょうか?

それでも買い間違うのは嫌なんで、一度、水没したiPhoneを分解するところまで進めます。

パネル部分を外して、バッテリーの接続部分をチェックします。

大抵、バッテリーがやられてる時って、接続部分がショートしてるのかな?緑色っぽいなんかカビみたいなやつがついてることが多いんですよ。

昔、同じような症状の時に撮った画像残ってたらなぁ〜と思ったけど、なかった。

そのショートしてるっぽいのが今回はなかったので、バッテリーは生きてる!という仮説を立てました。

 

ということで、、、バッテリーはモニター交換しても復活しなかった時に、次の対策で交換するとして、、、

まずモニター交換からやってみる!

なんにしても新しいモニターが必要なので、それを購入する。

まぁこれは僕は分解するのが趣味なので、全然、無駄になってもいいと思ってしまうやつです。

っていうか、もし成功したらこの値段で復活してしまうってことですから!

巷の修理屋さんが儲かるわけだ!

届きました、交換用のモニターパネル!

画面のガラスが割れたとなれば、ガラスだけ購入すればいいんですが、、、

ガラスの接着ですが、この工程がかなりのテクニックを必要とされるので、、、

僕みたいに初心者はこのモニターパネルを交換するに留めた方がいいのかなって思います。

 

では水没したiPhoneを分解していきます。

とにかく毎日使ってるiPhoneってこんなにホコリだらけなん?って思うくらい、開けるとホコリまみれです。

本当に毎回驚きます。

そんなiPhoneのパーツを次々と外していきます。

まぁそういう分解の動画とかっていろいろあるので、それを見ながらやったらいいとは思いますが、、

僕は分解するときは念のため、定点でビデオカメラを回しています。

元に戻す時にそれを逆にやっていったらって考えるとわかりやすいので。

あと必要なものとして、箱のふたに両面テープを貼って、そこに取り外したネジをくっつけていきます。

パーツも合わせてくっつけます!

こうしていくと左から順番に置いていって、戻すときは右から順番に取り付けていくってことです。

結構、ネジも小さいので、なくなってしまいがち、、、

ですので、両面テープ作戦は比較的修理の作業を効率アップしてくれます。

では、、、新しいモニターを装着して、、、

元に戻していきます。

今回iPhone7の分解をしてみて、これまで必要だった星型の特殊ドライバーに加えて、、、

もう一つ特殊なドライバーが必要になってた。

ただし、パネルを購入したところに付属していました。見た目しょぼかったけど。

まぁ使えるかな♪

 

それでは、電源を投入してみましょう!

 

この瞬間がいつもドキドキします。

りんごちゃん登場するかな?

 

ドキドキ、、、

キターーーーーーー!!!!

テンション上がる瞬間!

お見事お見事、、、これで水没したiPhoneが復活しました。

やったぜ!!!

その後も全然、使えます。

レビューではタッチの感度が悪いとか、モニターの色が悪いとかありますけど、、

僕はもう全然、問題なしです!

色が悪いというより、少しだけ色がチープな感じがするといえばするけど、、、

そこまで問題ないです。

むしろ、自分で交換したので、愛着度上がってるくらいですよ。

 

ぜひ、みなさま、水没したときは、バッテリーかモニターを疑ってください

勇気があれば、自分で交換もやってみてください。

一度やると、、、「あれ?これ、私、、、できるかも?」って楽しくなると思います。

楽しく交換もできて、業者にお願いするより格段に安い!

ただ、自分でやると保証が受けられなくなるので、あくまで自己責任で!