『おはよう朝日です』PM2.5にも⁉︎おいし過ぎる!大阪絶品カレーのご紹介

朝日放送『おはよう朝日です』
スポンサーリンク

『おはよう朝日です』を観ていただきありがとうございました♪

朝から花粉症の症状と戦いながらのオンエアになりました。

 

さて、今回はカレーですよ、カレー!!!

なんだか大阪のカレーって全国的にも有名なんですよね?

よくわかってないですが、、、

ということで、カレーといえば、この人、、、

ABCラジオ『cheers!』でもカレーのコーナーやってくれてるし、、、

相方でもあります、こづやんこと、小塚舞子ちゃんと一緒に出陣してきました。

PM2.5の予防対策にカレー?

僕は基本的には辛いものが苦手で、カレーもそこまで食べに行ったりとかはしません。

しかしながら、先日、嬉しい発表がありました。

ハウス食品さんが京都大学との共同研究により、カレー粉および、カレーに含まれる4種類のスパイス(クローブ、ウコン、コリアンダー、桂皮)にPM2.5によって引き起こされる炎症反応を抑える効果が確認された。

これは朗報ですよね?

美味しいカレーを食べてPM2.5による症状の緩和に役立てられるならこんな嬉しいことはない。

辛いカレーだって美味しく食べてみせますよ♪

そんなこともあって、今回はカレー特集となったわけです。

スパイスカレーと中華のハイブリッドカレー!

1軒目は、最寄駅がどの駅からも15分もかかってしまうという、、、

そうですね、こういう言い方が適切かと、、、微妙な位置にあるお店!

中華料理の『八戒』さん。

もうね、、、どうええように見ても、外観は、街中華なんですよね。

カレーの専門店かと思ったら、、、普段は中華料理をやってるお店がだすスパイスカレーってことです。

食前の中華スープが超絶美味しくて、このまま中華でも食べて次に備えようかって気持ちになるくらい美味しかったんですよね。

そうこうしてると、でてきました!

えっ、、、これは?

カレーというより、麻婆豆腐の定食って感じでした。

ほんまに思ってたのと違ったのが出てきた感じで先制パンチを入れられた気分です。

ただ、このカレー1口食べると、驚きの連続でした。

麻婆豆腐とカレーの辛さが交互に押し寄せてくる感じ。

辛味の種類が違うので、これまた斬新な後味があります。

そして、ライスの上に乗ってあるルーローは中華ならではの甘み!

柔らかいお肉の甘みがまたか辛さに変化を与えてくるんです。

これはうまい!

一番驚いたのが、、、ラムですね、、、

クミンを合わせて使ってるみたいなんですが、ラムの独特の臭みがうまみに変わる瞬間です。

本当に1皿でいろんな味が楽しめる。

全国から足を運ぶほどの名店、、、さすがだなと感動でした。

ぜひ食べてみてください。

ほんまに驚くほど、街中華のお店ですからね。

『中華料理 八戒』さんです。

お店を少し入ったところにコインパーキングがあるので、車で行くのをオススメします。

場所がほんまに微妙なところなので。

あと時間も結構、気にして行った方がいいと思いますよ。

ちなみに、このお店は、、、インスタもやってますので、フォローなどもよろしくお願いします!

地図と連絡先もこのチラシで一発でわかりますね。

よろしくお願いします!

ミシュランのビブグルマン2年連続受賞!個性派キーマカレー!

2軒目は、ほんまにこのカレーの世界では有名なお店なんですね。

僕はもちろん初めて行ったんですが、味を探す楽しみ、自分の味覚にスパイスが語りかけてくるそんな印象でした。

大阪北浜エリアにある『コロンビア8』さんです。

雑居ビルの2階にあるカウンター9席の小さなお店なんですが、、、

お昼の時間になるとかなりの人がここのカレーを求めて訪れるそうです。

 

実際に外観を撮りに行ったのはお昼間なんですが、、、

取材をさせてもらったのは、営業が終わってからでした。

10年間、ここからスパイスカレーの魅力を発信し続けた看板がこちら。

店主にもバカにして怒られましたが、こづやんが言うように、本当にお店を出てみたら輝いてました。

なんだろうな、、僕が何気に感じたのは、、、

ちょいちょいオシャレなんですよね♪

カウンターのみのお店で確かに狭いなぁ〜って思ったけど、、、

そういうことじゃないんですよね、本物を求めてお客さんは集まってくるわけですからね。

まず、出てきたキーマカレーに驚きでした。

僕が思ってたキーマカレーはもっとどろっとしたやつ。

そうやと思いません?

こんなにサラサラした印象じゃないわけです。

そして、食べ方にもこだわりがある。

いや、これはもはや儀式ですね、、、ほんまにそう思いました。

食べ方だけじゃない、、、飲み物にもこだわりがあります。

グレープフルーツジュース!

なんで?

なんでなん?

ってひたすら思いました。

ということで、店主が教えてくれた食べ方を実践するわけです。

まずは上に乗ってたししとうを左手に取って、それをかじりながら食べて行くシステム。

 

左手にししとう

右手にスプーン

 

そんな名言も教えてもらいました。

まず一口目食べた時、、、ほんまに味がわからんかった。

正直、、、味が混乱した。

こんなん初めての経験でしたよ。

 

その理由はまず、ししとうから食べて、苦味を感じた。

苦味を感じたままカレーを食べると、辛味と旨味を感じる。

いや正確には、感じると言うよりは、その口に残った苦味を中和するために、辛味と香りと旨味を口の中で意識的に探してしまうんです。

これが不思議なんですよね。

少しずつその味が見えてくる。

その瞬間にグレープフルーツジュースを飲むと、そこで酸味が加わり味がリセットされる。

嘘やろ!って思いながらも食べ進めると、、、

さっきまで感じたものとはまた違った味を感じられるようになる。

普通って、特に、苦味と酸味って料理において、避けることが多いんですが、、、

このお店のカレーは、その苦味と酸味が全体を引き立てるいいスパイスになっている。

このほかにも、爆弾と呼ばれてるものがある!これが塩味を加える。

そうなんです、、、食べれば食べるほどに新しい味の発見があるんですよね。

スパイスカレーってこんなものだと思ってなかったからほんまにびっくりしてしまった。

 

僕の率直な感想を書かせてもらうと、、、

ここのカレーを食べると、他のスパイスカレーも食べてみたくなると思う。

他のカレーはどんな特徴があるのかなぁ〜って気になってしまった。

僕みたいにまだスパイスカレーを食べたことがないって人は、ぜひ、行って欲しいお店でした。

うん、、、間違いなく美味しかったし、、、

味覚を全部使って食べるのがスパイスカレーなんだと教えてもらった気分でした。

トッピングが凄い!辛口欧風カレー

すっかりカレーにハマりつつある僕は3軒目に突入。

カレーといってもほんまにいろんなカレーがあるんだなぁ〜とすでに感じています。

 

その中でも欧風カレーってことで、おかんの食べていたカレーに近いのかなと想像する。

まぁそんなものはあっさりと裏切られますけどね。

南森町にあります、、カレー店『きわみ』さん。

外観も白で統一された綺麗なお店でした。

もうどんなカレーが食べられるんだろうと非常に楽しみ。

カレー屋さんというより、ラーメン屋さんとか、、、

もしくは夜はBAR営業でもしてそうな雰囲気でした。

 

ここで出てくるカレーにはまた驚かされました。

パッと見ると、いわゆるカレーのように見えました。

馴染みのあるカレーのビジュアルってことですよ。

しかしながら、、、この子、、、ルー全体の5分の1もの割合を占めるのが、、、

大量の牛の赤身・近江牛の脂・自家製の桃のジャムなどなんです。

これだけ書くと、甘いように感じるかもしれませんが、、、結構、しっかりと後味は辛いです。

欧風カレーやけど、スパイスカレー好きも唸るカレー、、、だそうです。

食べた瞬間に甘い風味もありますが、お肉の甘みも感じます。

そして、最後にグッと辛味がやってきます。

僕も食べましたが、、、さすがに辛いのがそこまで得意ではないので、、、

一気に額から汗が吹き出す感じでした。

しかしながら、それをまた変化させるのが、、、

この紅梅チーズなんですよね。

この子をカレーに放り込むと、溶けていくんです。

そして、この溶けたチーズと一緒に食べると、、、あの辛味はどこへやら?

驚くほど、まろやかになるんですよね。

 

実は、この紅梅チーズなんですが、しょうゆをかけてそれだけで食べるだけでむちゃくちゃ美味しいです。

このお店に行くことがあったらぜひこれ、、、試してみてください。

そして、もう一つ、この辛さが変身する方法がこちらでした。

僕もロケで食べさせてもらってほんまにびっくりしてもうたけど、、、

なんとなんと、、、A5ランクの近江牛が生のまま乗ってるんです。

え?

なんで?

ってなりますよね。

実はこの時点で、ライスやカレーの熱で柔らかくなっていきます。

 

しかしながら、このお肉をバーナーで炙るんです、、、。

ぶぉぉぉぉーーーーっと!!

するとこんなことになります。

スプーンでお肉が切れてしまうほどの薄さというか、柔らかさ。

その見た目のパンチ力たるやすごかったです。

このお肉だけでも美味しいものが、、、

このこだわったカレーに合わさるとどうなるのか?

とにかく甘くなります。

お肉の甘みがやってきて、その甘みが旨味に変身する、、、かと思うと最後に少しだけピリっと辛味がやってくる。

これはもう、なかなか贅沢なカレーでした。

っていうか、もうここまできたら反則技ですけどね。美味しいに決まってるやつです。

まとめ

ということで、PM2.5にも効果があるカレーを特集させてもらいました。

やっぱりどなんでしょうか?定期的に食べないと効果って現れないものなのかな?

とはいえ、こんなに美味しいカレーを食べて、PM2.5による症状が緩和できればいうことないです。

関西、特に大阪には美味しいカレーがかなりあるようです。

ぜひ、みなさんもいろんなカレー屋さん巡りをして、食べてみてください。

 

ちなみに小塚先生いわく、、、美味しいカレー屋さんは、こんなところに?っていう場所にあることが多いそうです。

しかも、お天気が悪い日とか行列ができなさそうな日を狙って行くのがカレー通だそうです。

確かに、そういうタイミングで行くってお店にとっても嬉しいことですよね。

 

あと、コロンビア8さんが監修しているレトルトカレー!

ほんまにこだわりにこだわり抜いて作ったそうですよ、、、

「僕がOK出すまで商品化は絶対にしません」とオファー段階から話をしていたそうです。

そして何度も何度も試行錯誤して完成したのが、こちら、、、

 

結構、スパイスカレー好きの人も食べてるようで、評価も高いみたい。

気になる人は一度食べてみてください。