『たつをカップ近畿大会 大阪予選』大盛況でした!

たつをカップ
スポンサーリンク

たつをカップ

たつをカップ 近畿大会 大阪予選、、、

参加16チームが募集も一瞬で集まり、、、当日、体育館には観客者も入れれば300人近い人が集まりました。

それをメインスタッフ6人で運営するたつをカップ(笑)

一緒に働きたくない職場No.1目指してます。

 

でもでも、いろいろお手伝いしてくれる方がいるからこそのたつをカップです。

本当にこの場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました♪

 

さて、、、今日の僕の仕事といえば、、、

たつをカップ

進行はもちろん、、、タイムキープもあります。

台本はまったくなく、ほぼ、適当に話しております。

いつも大会後にスタッフ全員で反省会をやってるんですが、、、「あれ言うてください」「これ言うてください」とスタッフの皆様方から暴言に近いアドバイスをいただきます。

いや、そうですよ、感謝ですよ(笑)

何も言ってくれないのが一番困るし、何も言い返してこないのが一番おもんないので。

ウチには熱意のある人材が揃ってると思ってます。

 

なので、次回からは、箇条書きでもいいから言わないといけないことをまとめておこうと決めました。

これを見てるスタッフのみなさま、その箇条書きのやつ作っててください♪

たつをカップ

そして、抽選会もありました♪

たくさんの企業の方がプレゼントを提供してくれております。

本当にみなさまありがとうございました♪

っていうか、ほんまにありがたいです。

 

まぁここまではいつもやってることなんですが、、、

今回は、、、大阪大会ってことで、、

たつをカップ

選手としても出場しました。

この写真はみごとなフェイクに相手選手が引っかかった写真です!

噂では、わざと華をもたせてくれたのではないかと♪

 

今日の僕、、、出場時間は、1試合1分半くらいずつの登場でしたが、、、

2本中2本!合計4得点

アシスト1

リバウンド0

でした。

シュート成功率100%をマークしてます。

そうですよ、みなさん僕には甘くディフェンスしてくれるのと、確実に決めれるゴール下からしかシュートしてないっていうずるいやつです(笑)

誰も褒めてくれへんから褒めてください♪

たつをカップ

まぁそんな僕のことはこれくらいにして、、、

今回も新しいチームが参入して、会場は接戦のゲームが多かった!

過去優勝経験のあるチームは順当に勝ちあがるんですが、、、

今までたつをカップに参加してくれてるチームのスキルアップぶりがもうすごいんです。

 

たつをカップではおなじみの名チーム、あの2大会1勝もできなかったチームが、予選を2位通過したり!

女子だけで構成するチームがガッツリ勝ち上がったり!

もう波乱だらけの展開でした。

たつをカップ
大会終了後、あるチームの監督さんからメールもいただきました。
たつをカップでバスケの繋がりがどんどん拡がるにつれて、なかなかバスケできない子と出会う機会も多くなりました!
1on1の◯◯君もその1人で、中学校でしかバスケしてないうえに途中で目の手術もした子なんです。
高校ではいろいろあって運動部には入っていないので遠足のように大会前日からものすごくソワソワしていたそうです(笑)
◯◯君のお母さんも大喜びで、すごく感謝されてしまいました(笑)
メンバーみんなにありがとうと言われますが、私はたつをさんとたつをカップに感謝しかないです。

 

いろんな想いを持って参加してくれてると思うと嬉しいです。

 

たつをカップ

これはなんの踊りかは不明ですが、、、

とにかく楽しんでくれてるんだろうなって解釈してます。

というのも、たつをカップは試合だけじゃなくて、アトラクションも盛りだくさん!

そのせいで時間がなくなるという説もある(笑)

たつをカップ

こちらはフリースロー大会!

会場にいるすべての人が参加します。

決勝戦!

残ったのは4人!

前の3人が外して、この男性が決めると、優勝という場面です。

緊張しすぎて、フリースロー前、、、ち◯ポジなおしてました(笑)

 

さて、その1投は、、、

 

たつをカップ

見事に決めきった!

素晴らしい☆

あのプレッシャーを跳ね除けて見事な優勝です!

おめでとうございました!

たつをカップ

それからこちらはサムライチャンピオンシップ!

1対1の真剣勝負!

たつをカップ

パフォーマンスしながらコートに入る人もいれば、、、

気がついたらコートにいた!ってタイプもいます。

 

ただ、はじまったら人が変わるようにバスケットマンになるんですよね。

たつをカップ

そして、何があるかがわからんのが勝負です。

ラスト5秒で逆転する場面も2度ありました。

ブチあげられますよね!

たつをカップ

3Pラインからシュートを打つのももちろん作戦としていいわけですが、、

やっぱりみんながみたいのは勝負する姿ですもんね!

僕はすぐ「勝負!勝負!」ってあおります!

ちゃんとみんな聞こえてるもんなんですね!

たつをカップ

しかし、優勝した田中ローズはすごかったな。

なんといっても諦めないバスケだった。1回戦→2回戦ともに逆転勝利!

最後の最後で逆転する!

やっぱりあの姿にはしびれますよね!

優勝おめでとうございます!

たつをカップ

チアも遊びに来てくれてました。

TOMOKO KOJIMA CHEER DANCE ACADEMY

今回は大阪天満本校から3歳から小学生のチアの子がやってきてくれました。

キラキラした笑顔で一生懸命盛り上げてくれました。

本当にありがとうございました♪

 

この日のために1ヶ月、必死に練習してくれたみたいで、ご両親も協力して家でも練習してくれてたそう。

わずか3分のために、、、遠くから来てくれて、さらにこんなに素敵なダンスをしてくれました。

ありがとうございました♪

TOMOKO KOJIMA CHEERDANCE ACADEMY

終わってから「どうだった?」って聞いたら、、、

「緊張したけどな、いっぱい練習したから楽しかった」って話してくれたり、

「選手の人から、さっきのダンスよかったよぉ〜って声かけられたのが嬉しかったぁ〜」とか、、

本当に喜んでくれてました。

これから続けていく上でここで踊ったことが夢への第一歩になれば嬉しいなってね♪

たつをカップ

そのあとも、選手紹介で花道のお手伝いしてもらいました。

これもさすがプロのチア軍団、、、ただ、花道を作るだけかとおもいきや、、、

ダンスしてから花道を作るという演出!

 

やっぱり1つ頼んだら2つにも3つにもして返してくれる辺り、、、プロだなと。

また盛り上げに来てくれたら嬉しいです♪

たつをカップ

やっぱりこういう演出があるとさ、、、選手、盛り上がっちゃうんですよね。

まぁIMBCはお祭りチームだからね(笑)

こんなことになります♪

 

IMBCもいつも言うてくれます。

「僕、たつをカップがなかったらもうバスケしてないっすよ!それくらい毎回楽しみなんですよ」って。

嬉しいですよね、こう話してくれると。

たつをカップ

決勝戦は、4回大会優勝『IMBC』と5回大会優勝の『FLAG SHIPS』

どちらが勝ってもおかしくないゲーム!

これまでの勝敗は、FLAG SHIPSが勝ち越しております。

そんな因縁の対決!

たつをカップ

前半からIMBCペースで試合が展開。

とはいっても、すぐに逆転してしまうくらいの点差で進む。

 

IMBCは中学生の子供と女子をメンバーに起用している。

同じ1ゴールでも+1点があるので、点の取り合いになると、IMBCが優位になる。

シュートを外しても#11 井本のオフェンスリバウンドもあり確実に点数を重ねていく!

 

しかしながら、FLAG SHIPSには#13 福田がいる!

彼は5回大会からかなりの本数の3Pを沈めている。

苦しい時の福ちゃん!

これが完全に読まれていた!

彼の3Pをしっかりとディフェンスし、3Pをシャットアウト!

だが、アウトサイドにディフェンスが引っ張られる分、ぽっかりと空いたインサイドで点数を重ねるFLAG SHIPS!

たつをカップ

僕的に勝敗を決めたのは、ファールだと思う。

決勝戦に関しては、シュートモーション中のファールにはフリースローが与えられる。

この成功率、、、IMBCは70%以上!

対するFLAG SHIPSは30%!

この差は大きかった。

少しずつ点差は開いて行き、、、結果は、、、

たつをカップ

IMBCが見事に勝利した!

まさにチームで勝ち取った勝利!

おめでとうございます!

たつをカップ

その他のチームもみなさん素晴らしい試合ありがとうございました♪

 

でもやっぱり勝つチームもあれば、負けるチームもあるんですよね。

心配になるし、気にはなるんですが、、、

大会中にわざわざ本部のところまで来てくれて、「たつをさん楽しいっす♪」って言ってくれる方もいれば、、、

「僕らのチームの実力で1勝できる大会ってここしかないんです」って目標にしてくれてるチームもある。

一番嬉しいのが、「勝っても負けても、たつをカップのおかげでいろんなチームと一緒にバスケするようになりました」って。

これは本当に嬉しいです♪

みなさん、たつをカップをそういう機会にしてくれるのが、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

たつをカップ

閉会式にもすべてのチームが残ってくれてました。

僕はこれが宝だと思ってます。

試合が終わったら帰ってしまう大会って結構多いんですよね。

それでも残ってくれてる、、これほんとうにありがたいです。

たつをカップ

準優勝『FLAG SHIPS』

「今、IMBCとは1勝1敗になったので、今度、近畿大会で仮を返します!」

力強い言葉をいただきました。

たつをカップ

そして、優勝『IMBC』

FLAG SHIPSの言葉を受けて、、、

「近畿大会、決勝まで上がってこいよっ!」

なんやねん、なんかええドラマみたいになってるやないか(笑)

たつをカップ

嬉しいよなぁ〜♪

勝者には笑顔とトロフィーがよく似合う♪

とにかくお疲れさまでした。

たつをカップ

そして、大会を通してのMVPは中学生の彼女に決定!

バスケットマンではないんですが、大会に参加してくれてる。

しかも、すごく上手なのに、バスケ部じゃないとのこと。

ぜひ、バスケットボールを好きになってもらって、続けてもらえたらなっていう想いを込めて、バスケットボールを贈りました。

頑張ってね♪

たつをカップ

そして、今回も近畿医療専門学校のみなさんがお手伝いしてくれました。

特に今回はメインの彼がチーム出場してたので、救護のブースは学生さんがやってくれてました。

それでも何かあれば先生と一緒にケアを行うんですが、、、

まさに完璧な救護ブースでございました。

本当に毎回、ありがとうございます。

 

やっぱり、彼らがいてこそ、安心してプレーできますからね。

 

さらには、レフリー&TOさんでお手伝いしていただいたみなさん、、、本当に助かりました。

これからもどうぞどうぞどうぞどうぞ、、、よろしくお願いします。

助けてください。。。

たつをカップ

そんなわけで、本当にたくさんの方が参加してくれました。

1コートからはじまったたつをカップ、、、今はやっと2コート展開となりました。

チーム数も4チームから8チームへ、、そして今は16チーム。

もう、運営サイドは必死になって展開してますが、今回もみなさんの協力があって、、、

時間通りに終えることができました。

本当に助けてもらってます。

みなさんありがとうございました♪

 

これで、大阪予選も終わりました。

あと、京都大会を終えれば、すべてのチームが出揃います。

和歌山・奈良・大阪・京都の優勝&準優勝チーム+αのチームが9月に集まります。

どこが優勝してもおかしくない大会!

強さを競うのではなく、チームワークを競っていただければなって思ってます。

 

たつをカップが終わると、非常にさみしくなります。

毎日、こんなことやりたいです。。

そうなったら死んでまうやろうけど(笑)

でも本当にご参加してくれたみなさまありがとうございました♪

 

たつをカップフレームを使って写真を撮って、SNSで発信してくれてる方、、、本当にありがとう!

もっともっとでっかい大会にしたいので、みなさんの力を貸してください。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

ありがとうございました♪