『淡路島うずしお温泉 うめ丸旅館』 – 淡路島

旅日記
スポンサーリンク

淡路島 うめ丸

淡路島のうめ丸にやってきました。

以前、ロケでお世話になってるんです。

あの時は、玉ねぎフォンデュを食べたんですよね。

 

それから、僕の主催する『たつをの大運動会』に優勝商品を出してくれるようになりました。

そのお礼がずっとできてなかったので、自分が泊まるということを含めて、お礼に来させてもらいました。

淡路島 うめ丸

はっきり言いますよ!

これが優勝商品です!

そんじょそこらの宿ではありません!

極上の時間をお届けしたいと思ってます。

 

そして、優勝商品のペア宿泊券に料理+2000円、お部屋+2000円、合計4000円加算すると、今日の僕と同じ状態になります。

それを考慮して、続きをお読みください。

淡路島 うめ丸

ロケでも来て食べたけど、やっぱり泊まりでくる『うめ丸』は一味違う!

改めて、大運動会の優勝商品の事もお願いしたんですが、快く引き受けてくれました。

 

「ぜひ、運動会の疲れを癒しに来ていただきたいです」

 

なんて素敵な言葉を!!!!

一流の言う事は違いますね。

 

本当に運動会の疲れを癒しに来ていただきたい!

淡路島 うめ丸

まずは食事編からいきましょう!

淡路島 うめ丸

前菜からいきなりおしゃれですよ。

あっさりした味、というより素材そのものの味を堪能できます。

淡路島 うめ丸

お品書きもあります。

伊勢海老と淡路牛以外はそのままです!

淡路島 うめ丸

これも商品の中に含まれます。

鯛の活造り!

もうぴょんぴょん跳ねます!

身が少しの歯ごたえがあって、噛めば噛むほどに甘みがでます。

淡路島 うめ丸

反対側はこんな感じででてきます。

この身を見て、新鮮さが伝わりますよね?

 

この刺身と共に、自腹で注文してください。

絶対に後悔させませんので!

淡路島 うめ丸

刺身とぴったり寄り添うほどの味です。

美味しいなんて当たり前!

美味しい以上の幸福感を約束します。

淡路島 うめ丸

鯛とサザエの宝楽焼!

あの新鮮な鯛を焼いたらどうなるかなんて、、、伝える時間がもったいない。

淡路島 うめ丸

白身がまるで綿のようにふわふわになります。

口に入れた瞬間の香りと鯛の味、、、少し遅れてくる甘み、、、

シンプルでかつ絶品の味!

淡路島 うめ丸

こちらはアップグレードすると伊勢海老になります!

迷わずやりましょう!

淡路島 うめ丸

よくコメントで使うプリプリという表現を越えて、、、

甘みがブリブリ口に広がります。

淡路島 うめ丸

そして、アップグレードするといいこと第2弾は、、、淡路牛!

このお肉の柔らかさ!

舐めたらあきませんよ!

お肉をさ、少ししっかりと焼きたい派の人っていますよね?

そんな人にも伝わる柔らかさです。

淡路島 うめ丸

焼きすぎてもそのまま柔らかさは持続します。

タレにつけて、食べるんですが、、この時玉ねぎと一緒に食べるんですよね。

するとタレの味がまず玉ねぎの甘みと中和されます。

口の中がスッキリしたした瞬間にお肉の旨味がジュワーっと広がります。

これが本物のお肉だと実感できると思います。

2切れで十分満足できるお肉とはこのことですね♪

淡路島 うめ丸

レギュラーメニューに戻りまして、、、

もちろん、みんな大好きてんぷらも登場!

淡路島 うめ丸

お出汁の主張のなさ、、、

ここまで飲んだお酒が一瞬、リセットされます。

本当にうまくメニューが構成されてるなって感動すら覚えます。

淡路島 うめ丸

一品も本当に素晴らしい。

味が濃すぎない!

淡白な身にじっくりと味が染み込んでます。

淡路島 うめ丸

デザートはこれまらスッキリと気分を変えてくれます。

 

これでね、お腹満腹ってなってないのが不思議なくらい、、、

8分目でちょうど良い満足感と、その味は幸福感をプレゼントしてくれます。

まぁ食べてみたらわかりますわ!

 

そして、お部屋編!!!

淡路島 うめ丸

こちらも先に言います。

必ずアップグレードして、、、この部屋を予約してください。

なかなか予約取れないと思いますが、部屋番号は405です!

この部屋のみです♪

 

このお部屋カーテンを開けると、、、

淡路島 うめ丸

イメージがガラッと変わります。

淡路島 うめ丸

最高級なおもてなしと、、

淡路島 うめ丸

日本人の心を思い出させてくれます。

淡路島 うめ丸

お茶を飲みながら一息ついたら、、、

淡路島 うめ丸

お風呂に行きましょう♪

さすがに大浴場の写真はありませんが、べっぴんの湯はヌルヌルしたお湯で、、、

潤いとすべすべ感を同時にいただけます。

 

大浴場に行くの面倒だなって方は、、、この405号室の真骨頂をここから知ることになります。

淡路島 うめ丸

まずお部屋に設置されたお風呂はもちろんオーシャンビューです♪

淡路島 うめ丸

その景色たるや素晴らしいです。

明石海峡大橋がズバーンと見えます。

淡路島 うめ丸

そして、お部屋の全体写真を見た瞬間気になってた人は素晴らしい!

階段があるのです。

ロフトがある!

そんな気持ちで階段を上がります。

淡路島 うめ丸

この瞬間まぁまぁワクワクします。

どんな風になってるんだろうと想像しながら、、、

淡路島 うめ丸

ロフトかと思ったら、、、

ペアのシートが置いてあって、、、

淡路島 うめ丸

寝室的にベットが2つ!

これだけではありません。

淡路島 うめ丸

贅沢にテレビとソファーが設置されてます。

広々していいなって思った人、、、これだけではございません。

淡路島 うめ丸

ベランダには露天風呂があるんです。

もうノックアウトです。

淡路島 うめ丸

大浴場と同じべっぴんの湯がお部屋で味わえます。

淡路島 うめ丸

もちろん、明石海峡大橋見えるってもんじゃ〜ありません!

見えまくります(笑)

もうね、勝手ににやけます♪

 

もうね、本当に素晴らしいくらいのプランです。

『たつをの大運動会』の商品はこちらのうめ丸ペア宿泊券をプレゼント!

楽しんで、こんなのが当たったら、それはもう幸せしかありません。

ぜひとも、運動会でかっさらっていただければと思ってます。

 

っていうか、普通にお泊りに行ってもらってもいいと思う。

安い!安い!を求めるんじゃなくて、こういう時間にお金を使ってもらいたい。

贅沢をするってことじゃなくて、いつも頑張ってるあなた自身へのご褒美をあげてもらいたい。

そして、その活力を明日へつなげていってほしい。

淡路島 うめ丸

6月11日の大運動会!

まだ参加したことない人もぜひ参加してください。

後悔させないくらい楽しませますので。

 

このきっかけでもいい!

うめ丸さんを知ってもらいたい。

最高に楽しい時間に、最高の癒しを、運動会でプレゼントしたいと思います。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

 

気付きました?

僕、ちょっと痩せたんです♪