頑張ってる君へ、、

ブログ
スポンサーリンク

ミュージックバー

最近、無気力だとか、、、無関心だとか、、、無意識だとか、、、

そう感じることが多いです。

 

「夢はなに?」

「どうなりたいの?」

 

そんな質問ばっかりされます。

その度に、答えられない自分がいたりします。

うーん、、正確に言うとしっかりと答えます(笑)

 

矛盾してるんですが、、、そんな時ってないですか?

夢や目標の波があるとき、、、波というのかわかりませんが、自信がなくなったり、不安になったり、、

なんかそういうのです。

 

先日、三国ヶ丘駅にFUZZというライブハウスがあるんですが、、

その近くにあるミュージックバーに行ってきました。

ミュージックバー

以前、スナックやった場所に5年前からミュージックバーがオープンしました。

FUZZの姉妹店と言ってしまっていいのかはわかりませんが、そんな位置付けのお店です。

 

店内はむか〜しの音楽が流れてます。

のんびりゆったりとした空間です。

ミュージックバー

マスターはミュージシャン!

元ミュージシャンでギタリストです。

自分に才能がないことを知りながらも音楽をしてたらしい。

 

プレイヤーを卒業してからはサラリーマンをする。

45歳を越えた頃、、、脱サラし、このお店を開くことになる。

 

昔からずっと変わらなかったこと、、、それは、、、

「音楽が好き」

たったこれだけ。

 

たったこれだけのために、、、サラリーマンの安定した仕事と給料を捨てて、、、

この世界に飛び込んだ。

「BARをやりたいわけじゃなかった、、ただ自分の好きな音楽を毎日いい音で聴きたかった」

そう話すマスター、、、

ミュージックバー

もともとお店にあったカラオケのシステムは取り除き、、、

そこにターンテーブルとレコードプレイヤーを置いた。

スピーカーも付け替えた。

 

自分が好きなことを貫いて、自分の好きな環境を自分で作った。

ミュージックバー

60年代の音楽を中心に、昔のいい音楽が店内に流れている。

そんな素晴らしい音楽を聴いてるのが至福の時だと。

「サラリーマン時代からすると収入はもちろん減ったよ、でもね、それ以上に満足感はある」

「幸せって人によって違うし、その幸せの形は原点にいつも眠ってる。音楽だって恋愛だって同じ」

ミュージックバー

「音楽が好き」

たったこれだけ。

たったこれだけがあったから、マスターは幸せなのかもしれない。

そう思うと、、、何かのために頑張るってことより、「◯◯が好き」の◯◯を考える方が難しいのかもしれない。

 

ただ、この◯◯が見つかったら、あとは頑張るだけなのかもしれないね。

よくわからないけど。

 

僕はやっぱり音楽が好きだし、しゃべることが好き。

別に音楽の評論家でもなければ、天才的なソングライターでもなければプレイヤーでもない。

でも歌詞を自分なりに解釈するのは最高に楽しい。

そして、好きなことを自分の言葉で話して、伝えるのが好き。

きっとこれが僕の原点なんだと思う。

三国ヶ丘

帰り道、、、

なんとなく歩きたくなって、三国ヶ丘駅から自宅まで歩いてみた。

いろんなことを考えながら、、、テクテクと、、、

 

なんだか難しいことを考えてたけど、、、

なんでもいいと思う。

自分の好きなことがあったらそれだけで人生は楽しい。

欲をいえば、、、それが頑張って頑張ってたどり着けるものならもっと楽しくなると思う。

 

まだまだ人生は変えれる!

楽しい人生に変えることができる!

テニススクール

こんな遅くにテニスで汗をかいてる人もいた。

こんなところにテニスコートがあったことも知らなかった。

きっと仕事が終わってからテニスをしにきてるんだと思う。

疲れてるのに、忙しいのに、テニスをね。

自分なりの最高のショットを目標に頑張ってるだと思う。

 

なんか頑張ってる人ってかっこいいな。

なんだっていいんよ!

毎日頑張ってるあなたへ!

 

今日もお疲れ様!!

 

僕も負けずに頑張ります!!

いつも応援してくれてありがとう。