『大阪エヴェッサ vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ Game1』 – 府民共済SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

エヴェッサ

さて、、、大切な大切な、、、第10節!

ここでオールジャパンへの出場権が決まってきます。

なんとしても、今日勝って西地区4位を確定させないといけないという大切な大切な戦い!

エヴェッサ

会場してから、、、機材トラブルがあって、オープニングの時間が遅れました。

しかしながら、この時間を使って、ブースターさんとお話しする時間もあったので、、

それはそれで、、、ね。

エヴェッサ

そして、bt’sの演目がオープニングでなくなってしまったため、、、

ハーフタイムへスライドとなった。

それでも動じず、素敵なダンスを見せてくれました。

尼崎校のみんな、お疲れ様でした。

エヴェッサ

試合は、序盤からエヴェッサペース!

オンザコートルール、、、

 

大阪エヴェッサ:1−2−1−2

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:2−1−1−2

 

1Q、オンザコートの理由もあって、名古屋Dがペースを作ると思いきや、、、

エヴェッサビッグマンがファールしながらもなんとか2人の外国籍選手を封じる!

 

2Qでオンザコートルールの差がでて、リードを広げるエヴェッサ、、、

正直、もう少し、広げたかったところでしたが、、、

しかしながら、前半をリードしたまま終えたことは後半にプラスになる!

 

1Q 大阪エヴェッサ 19−15 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

2Q 大阪エヴェッサ 45−37 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

エヴェッサ

第3Qでその流れは大きく変わる、、、

ターンオーバーが増え、3Q開始時から名古屋Dが一気に流れを掴む。

 

残り4分のところで、リードしてた点差はなくなり、52点で同点となる。

エヴェッサ

ここからシーソーゲーム!

このまま3Qを終了したかったが、終了間際、、、#2 橋本尚がファール!

#13 バチンスキーが2本のフリースローを入れ、、、

3Qが終わって、逆転される展開となってしまう。

 

3Q 大阪エヴェッサ 55−57 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

エヴェッサ

4Qで、74−74の同点で試合が動いた!!!

なんとなんと、、、名古屋D#8 張本がファールアウトしてしまう!

しかしながら、外国籍選手が踏ん張り、、、3点差リードで、試合が終了するかと思った最後の攻撃!

 

残り時間15秒、、、サイドに流れたのは#1 ショータ!!!

ライン外から決まれば同点となる3Pを放つ!!!

エヴェッサ

それは恐ろしいほどの綺麗な弧を描き、、、ゴールに吸い込まれる!

会場はショータコール!

たまらず、名古屋Dはタイムアウト、、、

 

最後の攻撃も炎のディフェンスが炸裂し、、、このままオーバータイムとなる!

 

4Q 大阪エヴェッサ 78−78 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

エヴェッサ

そして、オーバータイムでも一進一退のシーソーゲーム!

どちらの選手も気を抜けば点差が開いてしまう中、、、集中した5分間となった。

残り時間、46秒となって同点。

ここから両チーム2点ずつ加え、、、

残り26秒!88−88の同点

エヴェッサ

ポゼッションは大阪!

残り26秒ってことで、、、じっくり時間をかけて最後のオフェンス!

ターンオーバーは絶対に許されない展開!

もしシュートを外したとしたら、ダブルオーバータイムとなるこの瞬間。

 

タイムアウト明けの大阪はそのゲームメイクを#17 木下に託した!

エヴェッサ

サインプレーはあるも、、、名古屋Dのディフェンスが一瞬、広くなった。

#17 木下がインプレーしてこない、必ずパスでゲームを作ってくると判断したような動きだった。

 

それもそのはず、おそらく、エヴェッサベンチも木下のゲームメイクに期待していたと思う。

その瞬間、、、一瞬の判断で、ドリブルでインサイドへ切り込んだ!

そして、放ったレイアップは、、、

バックボードへあたり、、、

ゴールへ、、、

ゴールへ、、、

エヴェッサ

吸い込まれた!!!

残り2.7秒を残して、、、2点のリード!

 

すぐさま、名古屋Dはタイムアウト!

最後の攻撃を組み立てる!

 

心の中で本気で叫んだ言葉がある!

「死守!」

 

ボールは#24 バーレルへ、、、サイドから放ったシュートは、、、

ゴールに嫌われてしまった。。。

 

ここで試合終了のブザーが鳴り響いた!

それ以上に会場には、ブースターの歓喜の声が鳴り響いた。

エヴェッサ

OT 大阪エヴェッサ 90−88 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

 

大興奮の試合でした。

HCもMan of the Matchの#17 木下もブースターに感謝の言葉を伝えた。

 

「オーバータイムは体力的にも精神的にも限界を超えていることが多い。

それを後押ししてくれるのは、間違いなくみなさんのブーストです。

本当に僕たちを勝たせてくれてありがとうございました!」

 

そして、明日に向けて、、、

「明日はきっと修正してくるし、そう簡単には連勝させてもらえないのもわかってる。

だからこそ、僕たちも切り替えて挑まないといけないし、なにより、今日のようにまたブーストで僕たちに力をもらいたい」

 

なんか、ブースターの僕たちには本当に嬉しい言葉ですよね。

必死に応援するって言葉では表現しにくいですが、試合終了と共にとても素敵な感情を連れてきてくれますよね?

エヴェッサ

試合後の選手もいい表情でした。

やっぱりこういう試合を勝ち切るって大切なことだと思う。

同じ1勝でも、同じ1敗でも、意味がある試合結果がある。

 

今日の勝利は、今のエヴェッサにとって大きな1勝になったと思う。

エヴェッサ

今日の勝利により、、、オールジャパン、、天皇杯への出場が確定しました。

正月はこれまた忙しくなりそうですね♪

応援する方も頑張らないとですね!

エヴェッサ

試合終わってからは、恒例のお見送りタイム!

たくさんの方と、ハイタッチするのが本当に幸せ!

エヴェッサ

やっぱり勝った時、、、本当にみんないい表情してるんです。

負けた時、、、僕は負けた時の方が、ここに立つ意味があると思ってるんですが、、、

やっぱり勝った時の方が、、、気分はいい♪

正直ね(笑)

エヴェッサ

明日もきっとタフな試合になると思う。

今日みたいに勝って連勝を目指したい!

いや、、、連勝しよう!!!

 

明日は、日本女子のリーグの試合もあるので、舞洲アリーナでは、、、

3試合が開催される。

1日、バスケ漬けで楽しんでもらえればと思っています。

 

とりあえず、、、今日の試合は疲れましたね。。。

みなさま、お疲れ様でした。

 

そして、名古屋Dブースターさんにいろいろお話しできてなかったり、、、

オープニングがなくなってしまって、マイクでちゃんとご紹介できてなかったのが心残りです。

明日、改めて、よろしくお願いします。

今日は素晴らしい試合に加え、素晴らしいブースト、会場作り、、、

本当にありがとうございました♪

 

また明日、よろしくお願いします。