『第7回 うめきたワークショップ TAMARIBA』 – うめきたガーデン

TAMARIBA
スポンサーリンク

早いもので、、、2016年ももうすぐ終わりますね。

TAMARIBAも2016年、年内のワークショップはこれが最後になります。

そして、回数も第7回を迎えます。

本当に準備を頑張ってくれてるMariちゃんやこの場所を提供してくれるうめきたガーデンの方々、そして、なにより参加してくれるみなさんに感謝の言葉しかありません。

正直、平日の昼間に、、、ってよく言われましたが、、、それでも予定を合わせて来てくださるみなさま、本当に嬉しいです。

心を込めてありがとうございます!

昨日のワークショップも木工で、、、こんなにたくさんの人数が一緒にできるワークショップってなかなかないと思います。

それは材料的にも機材的にも、、、

ここいうても、DIYの専用スペースではなくて、休憩スペースですからね!(笑)

それでもできてしまう、TAMARIBAにはその理由があります。

あんまり早く書くと、Mariちゃんが泣いちゃうので、、、のちほど、、、。

実施する班は2つに分かれて作業していきます。

これも適当に分けます♪

WAXチーム!

ひらすら塗る!塗る塗る塗る!

そしたら突然、、、Mariちゃんが、、、

「あのぉ〜大変申し訳ないんですが、、、大切なことを言い忘れてました、、、まずヤスリをしたほうがWAXが塗りやすいかと、、、」

みなさんまぁまぁなボリュームで「えぇーーー」っていうてました(笑)

 

でもね、、、これがTAMARIBAですから♪

みなさん躊躇することなく、作業が進みました。

ちびっこも頑張ってたよぉー♪

必死に塗ってくれてたし、そして、上手に塗っててびっくりした!

さてさて、TAMARIBAは実はどこかのパートで必ず2人1組になって行う作業が隠れています。

いや実をいうと計画してます。

これもMariちゃんの想いがあって、1人じゃない!ってことが大切で、、、

せっかくこうやってワークショップをやるんだから、みんなで仲間になってやりたい!

 

実力的に上手い人、本当に初心者の人も混ざるわけで、それならそのペアにして教え教えられしたらいいし、助け合いの心を持ってやっていくわけです☆

だからこそ、人数が増えても大丈夫なわけ!

これって実はとても大切なことで、距離感が全然違ってきます。

まぁ基本的に女性の方の参加者が多いので、みなさん、優しさの塊なんですけどね。

それでもさ、やっぱり緊張ってするやん?知らん人ばっかりが集まったりしたらさ。

それがね、どんどん溶けていくところを見てるとなんだろう、にやけます♪

子供ちゃんも頑張ります!

知らない大人と混じって、仲良く元気よく楽しんでくれてます。

もちろん、それを見守るお母さんがいて、、僕らは、その姿を見て、、、にやけます♪

 

人と人の間にDIYがあるだけ。

たったそれだけ。

でもそれが一番大切なんですよね。

組み立て作業が終わったら、、、

次はステンシルの作業です♪

もはや、、、僕たちは見てるだけです♪

もうDIYAが放出、、、あっ、、DIYアドレナリンが放出してるので、、、

みなさん勝手にステンシルしていきます。

やり方さえ教えれば、それはそれは、もうみなさんイキイキしてやってます。

子供達のコラボレーションなんかもありました♪

これ剥がしたらどんなんができるんだろうねぇ〜っていうワクワクは大人も子供も同じです。

そして、ステンシルが完成した時の笑顔は、、、それはそれは、、、にやけます♪

まるで作業場のような雰囲気で繰り広げられるTAMARIBA。

なんども言いますが、ここは休憩室です(笑)

養生シートだらけです(笑)

でも完成度の高いフラワーチェアーが完成していきました。

みなさまお疲れさまでした。

 

帰ろうかなって思った人も多かったでしょう、、、

しかし、、幸せになるツボを販売します(笑)

謎の座談会(笑)

ここで参加者の方が、、、言いました。

「TAMARIBAに参加するようになって、DIYって一人でするもんじゃないって気付きました。ここの仲間といろいろ話しながらするのも楽しいし、失敗しても成功してもまたそれを共感できる仲間がいることも嬉しい。そして、今では旦那を巻き込んで一緒にやってます」

 

もう、Mariちゃん号泣6秒前でした(笑)

というのも、このTAMARIBAがはじまる当初、、、ずっと話してました。

”How toだけのワークショップにしたくない”

”DIYって一人じゃできないから、そこを伝えていきたい”

”本当に楽しいから私も続けてきた。だから作るだけじゃないDIYの楽しさを伝えたい”

 

そんなことを話してたので、この言葉がきっと超絶嬉しい言葉だったと思う。

続けてきてよかった。

大変なことや問題がいっぱいあったけど、、、たった7回だけど、、、

続けてきてよかった。

この言葉は参加者の方にも届けたいし、DIY好きな人にも伝えたいし、、、なによりMariちゃんにも伝えたいこと。

 

あなたにしか作れないものがあるんです!

 

それを見つけることが本当のDIYなのかもしれませんね♪

作業は誰にだってできます。失敗して練習して、繰り返せば必ずできます。

でも、何を作りたいかとか、なんでそれを作りたいかは、あなたにしかないんです。

もしそれが見つかったらとことん突き進んで欲しいなって思うんです。

ここに集まってくれたみなさまに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、2016年のTAMARIBAを支えてくれたみなさまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました♪

 

ただ、一つだけ言いたいことがあります。。。

このポーズがダサいんです、、、Mariちゃん。。。

発案してくれるのは嬉しいんやけど、もうちょっと、、、もうちょっとだけ、、。

ほんで、子供ちゃんたちも全力でやってもうてるやん。。。

いろいろとありがとうございます。。。

 

2017年のTAMARIBAもどうぞよろしくお願いします。