『大阪エヴェッサ vs 琉球ゴールデンキングス Game1』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

先週、ドデカイ勝利をもぎ取ってきたエヴェッサ!

今日の琉球戦はとても大切な1戦!

なんかあんな震える瞬間を求めて集まってくれた人も多かったはず!

入り口からなんかみんなのそんなオーラを感じてました。

お出迎え、、、僕、、大好きです☆

いつもお声掛けしてくれるみなさま、本当にありがとうございます!

それから空き時間になったらフラフラするのも大好きです。

いろんな人に話を聞きながら過ごす時間です。

オープニングがやってくると、もう僕には休息はありませんからね(笑)

今日はエイサーの演目もありました。

おもてなしです☆

明日も盛り上げてくださいね♪

そういえば、、会場の外でも盛り上げてくれてました。

沖縄マルシェというイベントではライブを!

こうやって見えないところで盛り上げてくれてるみなさま、本当にありがとうございます!

さて、、、

今日はなんとなく、気持ちはスッキリしております。

できることとできないことをちゃんと理解してやろう!

そんな気持ちでいっぱいでした。

だからこそ、楽しかった。

自分らしさを保ちながら、バスケのMCらしさを磨く、そんなチャンスなのかもしれません。

アトラクションのフリースロー大会!

子供ちゃんと女性の対決になりました!

決めれば勝ちの瞬間で、、、、

見事に決めました!

いい笑顔ですよね♪

「朝からバスケしてきました」

バスケットマンが勝ち取った優勝!

おめでとうです♪

今日のオンザコートはこんな感じ。

1Qが鍵ですよね♪

スタートダッシュをいかに決めきるか!!!

 

まさに琉球はスタートで決めようという作戦!

対して、エヴェッサは1Qを耐えれば、いい流れを作れるであろう!

しかしながら、、、

1Qで流れを確実に掴んだのは、琉球だった。

ブースターのブーストが届いたのか、2Qで少し持ち返すも、やはり1Qのリードが縮まらない。

あとここって場面でのターンオーバーが多かった。

確か、前半が終わってエヴェッサがTOは8、、琉球は4だったと思う。

このターンオーバーが得点になってたとしたら、、、これだけで最低8点差ということになる。

前半が終わって、点差は、11点。

3Qが終わる頃には、1桁にしておきたいところ。

大切なこの場面!

第3Qでは流れが一瞬、エヴェッサに傾いた場面があった。

しかしながら、ここでもターンオーバーがあり、なかなか流れを掴めなかった。

 

でもあれですよね、、、プロってすごいなって思うシーンが何度もあった。

よく違うスポーツでも言いますが、わかっててもどうにもならないってやつ!

 

ほら、火の玉ストレートとかさ、、、わかってても打てないやつ!

今日は、あれ、、、琉球のあれ!

ガードがボールをキープ!

体の大きい外国籍選手がスクリーン、、、

そして、スクリーンがかかったら、開いた外国籍選手にパス、、

いわゆるバックドアってやつ。

慌てて2番についてた選手がヘルプに行く!

それを見た瞬間、0度で待ってる2番の選手に回して、3Pを打つ!

次は、この流れで2番にパスして、3Pあると思わせて、スクリーンをかけた4番の選手にリターンしてインサイドで決める。

そのインサイドでも厳しかったら、もう一度、アウトサイドで待つ1番もしくは3番ポジションの選手にパスして3P!

 

あのプレー見てて、、、ギャーーーーってなった。

「またやーーー」ってたぶん声に出てたな(笑)

やっぱりプロのプレーを見てると楽しいです。

 

そして、これを攻略していくディフェンスの面白さも見ていて楽しい。

まぁ正直、勝ち切りたかったけどね。

この敗因を明日に生かして、明日、借りを返したいと思っています。

桶谷HCが自信持ってそれを話してくれました。

それもまた嬉しかったな。

 

明日はきっとやってくれる。

そんなエナジーを感じるコメントだった。

お見送りの時もみんなそこまで落ち込んでいなかった。

今日の負けは本当に厳しい1敗。

でもみんなで戦ってるんだなって思えるような、エンディングだった。

そうです!明日、取り返しましょう!

 

琉球ブースターも本当にここぞというタイミングで盛り上がってた。

負けてられない!

明日こそ!やってやりましょう!

 

みなさま準備はいいでしょうか?

会場に来れない方は、家からブーストを送ってくださいね。

 

勝とう!!

勝とう!!!

勝とう!!!!