『おはよう朝日です』 − 京都朝あるきツアー

朝日放送『おはよう朝日です』
スポンサーリンク

観光客が多い京都。

日中の人の多さってすごいですよね。

その観光客のみなさんが動き出す前の朝の時間、、、ここにツアーができないかと考え出したのが今回のツアー!

朝あるき!

早朝に集合し、まだまだ人の少ない北野天満宮を歩きました。

もうなんと贅沢な時間だと感じるほどでした。

普段は人に流されてるこの景色をまるで独り占めできるような感覚です。

それでも誰もいないではなかったですけどね。

この北野天満宮は梅の花で有名ですが、紅葉の時期には期間限定で「もみじ苑」が公開されるそうです。

しかし、ここの開門が9時から。

今の時間は7時。

今回はこの時間に入れる裏技をご紹介したんです。

これはなかなかの贅沢感でした。

いつもはここの橋の上で写真を撮るのもそう簡単には撮れません。

順番待ち、、、もしくは、誰かが写り込む、、ですよね。

でもこの敷地を最大20人で貸し切れるんです。

そのツアーを考えたのが、、、京都ブライトンホテルの寺社特別早朝拝観宿泊プラン。

この景色を見れるのはもちろん嬉しいですけど、、、

その朝食が素晴らしかった。

まぁホテルの食事なので美味しいわな(笑)

アワビ粥でした。

最高最高最高です♪

 

京都ブライトンホテル



Booking.com

こんな素敵宿、、、普通に泊まりたいですよね。

そもそも、今回はこの本を著者の1人である山田さんに同行してもらって、、、

いろいろ京都の朝あるきを教えてもらいました。

それにしてもまだまだある感じがしてました。

 

ぜひ、こちらの本も手にしてみてください。

そして、京都はパンの消費量が全国1位という驚き。

なんか勝手にですけど、ご飯やと思ってました。

イメージって怖いですよね。

ってことで、美味しいパン屋さんがたくさん立ち並び、パンストリートって呼ばれるくらいたくさんあるそうです。

あぁ〜 美味しそう。

朝ってさ、こんなあっさりしたパンを食べたい時の気分と、、、

ちょっとハードなパンを食べたい時の気分ってありますよね。

このお店は150種類のパンが並んでるので選ぶのに迷うくらいやと思いますよ。

お店の外までいい匂いがしています。

取材中もかなりたくさんの人が買いに来てました。

中断しながらなんとか撮影できました。

こういうお店の食パンとか美味しいんだろうな。。。

エズブルーさん♪

 

まだまだパン屋さんはありますよ。

こちらは今出川にある『アンタンポレル』さん。

狭いお店です。

イートインスペースもないくらいです。

ここはコッペパンの専門店。

スイーツ系と、、、ガッツリ系があるんですが、、、

僕が食べたナポリタンのコッペパンがほんまにうまかった。

ぜひとも食べて欲しいです。

まだまだ行きますよ!!

続いては午前中で売り切れてしまうという、大人気のお店『今西軒』さん。

明治30年から受け継がれてる味です。

このつぶあん!

うまいねん。

んでさ、、、材料とかは同じなんですが、、、色まで違う職人技を持ってるんです。

こっちがこしあん。

ほんまに色が違うんですよね。

味も全然、違います。

とんでもなく美味しいので何個でもいけます(笑)

開店と同時に撮影しました。

トーク部分を撮ってる間にもどんどん売れていくんですよね。

だから先に撮っててよかったってくらいです。

きなこが美味しいことも言うまでもないですよね?(笑)

今西軒の名物おはぎ!

これは開店と同時に狙いましょう♪

出遅れたらなくなりますよ。

そして、とんでも美味しかったのが、、、

2500円のモーニング。

いやいや、、、びっくりしました。

器を選ぶところからはじまるこのお店。

コメがすごかった。

コメのアルデンテ状態から、味を進めていくんですが、秒単位で変化していく食感と味を楽しみました。

美味しい素材をそのまま食べるとこういう味なんでしょうね。

写真を撮ってる暇もないくらい忙しいお店でした(笑)

でも人気の秘密はわかりました。

 

とにかくうまいことですよね。

これが大切。

今回、行ってないところも行ってみたくなりましたって、、、

著者の1人でもある、山田さんに話したら、、、、

腹立つくらいのドヤ顔で「そうでしょ〜」って(笑)

悔しいけど、、、ほんまにいいロケでした。

なかなかいい3人でしたよね(笑)

オンエア、スタジオには僕がいなかったですが、楽しかったです。

朝から見てくれたみなさま、ありがとうございました♪

 

そして、やっぱり京都は老後の楽しみとして残しておこうと心に決めました。

それくらいいい雰囲気でした。