ターボジェットでマカオから香港(九龍)へ

2017年版
スポンサーリンク

それでは、、、マカオから香港へ渡ります。

フェリーでいきますよ♪

 

リスボアからタクシーで10分くらい。

近いです♪

フェリーターミナルに到着しました。

ここでターボジェットのチケットを買いますが、、、

どこに行くかだけはしっかりと調べておきましょう。

僕は香港のホテルが油麻地(ヤウマテイ)らへんなんで九龍に行きます。

なので、九龍行きのチケットを買います。

 

運行時間はサイトで調べてたので、、、

「15:05 九龍」って言うたら簡単に買えます。

 

チケットを買うところはたくさんあるので、『往 九龍』をひたすらに探しましょう(笑)

探す時間と、チケットを買う時間、出国手続きなどなど、含めて、、、、

30分あれば余裕ですね。

ちなみに、僕はリスボアを14:30にタクシーで出発しました。

これで迷わず、トイレ行く時間があったくらいです。

 

チケットを買ったら、出国手続き。

このゲートを越えたらすぐにイミグレがあります。

出国審査を終えたら自分のターボジェットの乗り場をしっかりと調べましょう。

その乗り場へいきます。

15:05発の九龍行き!

13番ゲートでした。

 

ここでチケットを見せると、指定席の番号をくれます。

チケットに貼ってくれますので、確認しておいてください。

49Kが指定席。

ちなみに値段は153HKDでした。

ではターボジェットに乗って、いざ、香港の九龍へ!

今回は晴れてたのに揺れました。

僕は船酔いはほとんどない方ですが、それでも気持ち悪いくらいでした。

船酔いする人は酔い止め持って行きましょうね♪

船から降りたら、ダッシュです!

今度は入国審査が待ってます。

のんびりしてると、ここでえらい並ばないとあかんようになりますんで!

いそげいそげ!!!

レースみたいになります(笑)

 

イミグレは船の中で書いておきましょう。

ただし係員の人が配るのは超高速です。

その一瞬を逃したらあげませんから!くらいの勢いで配り始めます。

乗ったら早い段階でもらいましょう(笑)

無事に到着しました。

ちょうど、九龍公園の隣くらいですね。

 

僕は前回、香港島の方に到着してしまったので、ここからの移動が遠かったんです。

今回は学習しました。

これで移動距離はだいぶ近くなりました。

 

ここからならタクシーで十分です。

安いし♪

フェリーターミナルの地下がタクシー乗り場に直結してるので、、、

乗っちゃいましょう♪

ここでホテルの名前言うても大きな有名なホテルでなかったらほぼわかってくれません。

それほどにホテルが多いということでしょうね。

僕みたいに安い宿に泊まる際は、現地マップを用意しておくか、、、

近くの最寄駅を指定して、その近くからグーグルマップ様で案内するか。

 

とにかくまずどこに向いて走るのかだけをすぐに指定してあげてください。

 

「油麻地(ヤウマテイ) ステーション!」です。

ステーションは英語なんで伝わりませんけど、ほんのりわかってくれます。

 

香港とマカオを結ぶフェリーはちょっと割高にはなりますが、夜中でも走ってます。

かなり便利なので、フライトに合わせて移動すればいいのかなって思ってます。

僕の場合は、、、香港で火鍋を食べたかったので、最終日に香港をチョイスしています。