『おはよう朝日です』 − 京都紅葉スポット

朝日放送『おはよう朝日です』
スポンサーリンク

久しぶりのおは朝はまたもや京都!

前回は京都の朝歩き!

今回は京都で紅葉狩り!

 

田中と山田のダブルリョウコさんと共に京都を歩きます。

本日は絶対に混まない京都の紅葉スポットをご紹介します。

 

紅葉シーズンの京都といえば、人が溢れすぎてて身動きが取れないほどですよね。

そんな中、混まない環境で紅葉狩りでも楽しみませんか?

まず一ヶ所目は、京都・洛北の鞍馬街道沿いにある『白龍園』です。

ここはね、神社でもなくお寺でもないお庭なんです。

京都市内に本社を置く子供服メーカーの青野株式会社が所有する庭園。

お庭なので、一般公開はしてなかったんですが、、、あるきっかけで一般公開したところ、それはそれは素晴らしいお庭だった。

しかも、山の整地、石組み、あずまやの建設などすべて社員家族で作られてる!

だからこそ、大切にしたい場所なので、限定公開となったわけです。

 

そこに入らせてもらうには、叡山鉄道のエントランスでチケットを購入しなくてはいけません。

1日100人ですからね。

早い人は朝の7時くらいから並んでるとか?

今年から事前申し込みができるようになったみたいですが、、、

それでもかなりの競争率かと思います。

しかしながら、その庭園は絶景でした。

見てお分かりの通り、、、

見上げれば紅葉、、、

足元はコケで覆われています。

素晴らしいですよね、、、。

秋になるとこの緑がドンドン減っていく、、、それでもコケは素晴らしい緑を放ってくれます。

空は青、、、

そこに紅葉の赤と黄色、、、

すべてが合わさってこんな素敵な景色が生まれます。

いろんなところに見所があります。

ぜひ、見渡していただければと思います。

奥に進んで行くと、少し空気が変わる瞬間を感じると思います。

水の美しさや、自然のありがたみを感じれますね。

この一番奥ですが、ある一定の条件が揃うと、、、

Vの字型に太陽の光が入る瞬間があるそうです。

もしお時間がある方は、狙ってみてください。

あずまやもたくさんあります。

100人で混雑もないのに、休憩できるスポットもたくさんあります。

 

ここで絵画のように紅葉を楽しむのもいいでしょう。

白龍園の道路を挟んだ古民家は、休憩処に大変身。

『河花荘』

なかなかの存在感です。

お店に入る瞬間でさえ、芸術ですよね。

お店の中まで芸術です。

柔らかいあかりに、、、

囲炉裏の暖かさ。

炭の暖かさを感じれます。

囲炉裏を囲んで、仲間と話をするだけで楽しいです。

そして、なんだかほっこりした気持ちになります。

自然にあふれています。

折れてしまった枝でさえ、アートになります。

たつをっちゃんでさえ、アートになります。

少し暖かい場所から、、、紅葉を見ることもできますよ。

山田の涼子さん、、、

お着物がやっぱり合いますね。

比較的、山に近いので少し寒いです。

紅葉を見てるときは忘れてますけど、やっぱり空気は冷たいです。

それをじっくりと温めてくれます。

そして、、僕らが頼んだのは、、、

おぜんざい。

お豆もお餅も美味しいんだ。。。

ぜひ、食べてみてください。

そういえば、おそらく結婚式のものですかね?

撮影されてるカップルもおられました。

いいなぁ〜と思いながら見てました。

ぜひ、贅沢に紅葉を味わってみてください。

上も下も見るところ多いですが。

もっともっと赤くなるそうですよ。

見たかったなぁ〜。

続いては、、、高台寺がある東山の麓、二年坂を少し入った絶好のリッチに今年の9月にオープンした、、、高級フランス料理店、、

『ひらまつ』

京都には初の出店らしいです。

なんかやっぱり雰囲気が違いますよね!

門をくぐれば、、、こんな状態。

静かで、そして、、、少し厳格なというか、普段と違った雰囲気に驚かされます。

そこからメインダイニングに移動して、、、

目の前に飛び込んできた景色は、、、

八坂の塔でした。

これは素晴らしい。。。

 

紅葉ってね、、、黄葉って書いてもコウヨウと読めますよね。

この場所からの景色はまさにそれで、、、

赤と黄色、そして緑が一気に楽しめます。

この綺麗な景色を楽しみながら、お食事がいただけます。

僕にとってはすごく緊張してしまう料理でした。

燻製の香りをスープに閉じ込めたコンソメスープ!

美味しかったなぁ〜。

とにかく食事まで美しい。

仔牛ちゃんもまた甘みがギュッと詰まってて美味しかった。

お野菜の甘みも素晴らしいものでした。

デザート、、、。

美味しいに決まってます。

 

そして、最後は、夜になりました。

最後は日本最大の禅寺・妙心寺の塔頭の一つ『退蔵院』にやってきました。

ここでミシュランの星付きの精進料理が食べられるそうです。

その前に、、、ライトアップされた紅葉も楽しめます。

紅葉のトンネルを抜け、、、

その先には見渡せば紅葉という景色が楽しめます。

iPhoneでうまく撮れてないですが、その目で見ていただきたいです。

どうですか?

うーん、伝わりませんよね??

あなたの想像力を信じます!

 

そして写真に撮れなかったんですが、、、

精進料理、、それはそれは、色鮮やかで美味しかった。

精進料理に対して、ちょっと守りなイメージを持ってたんですが、攻めてました。

いろんな工夫を詰め込んで、味も新しい味がたくさん詰まってました。

 

お箸の袋に何か書いてるなぁ〜と開いてみると、、、

こんな言葉が書いてありました。

食べることのありがたさを感じることができますよね。

自然は本当に美しい。

そして、そんな自然に助けられて、僕らは生活してるんですよね。

真っ赤に燃えるように、咲いて散る紅葉、、、。

命すら感じます。

 

人混みで見るものではないなと改めて感じました。

ゆっくりとした時間と心で愛でないといけないものだと感じました。

 

もちろん、紹介したものはお金が必要になってきますが、、、

そのお金の対価として、感じれるものが素晴らしいです。

ちょっとした贅沢をして、形のないものを感じてくださいね。

 

以上、絶対に混まない、京都の穴場、紅葉スポットのご紹介でした♪

 

おまけ♪

スタジオ終了後、メイクを落とす野々村真さん。

そして、いつも明るく素敵な山岸弁護士。

こんな写真に応じてくれるって人柄の良さを感じますよね♪

 

月曜日に出演するときは、毎回、狙います。

 

朝から観ていただきまして、ありがとうございました♪