国際免許取得は超簡単!

旅日記
スポンサーリンク

国際免許の取得のため、光明池運転免許試験場に行ってきました。

まぁ海外に行くと基本は公共交通機関かタクシーですが、、、

あれば比較的、便利ってことで取得してきました。

 

一応、取得方法について、超簡単だったんですがまとめてみます。

必要なもの

・運転免許証

・パスポート

・お金(2400円)

・写真(縦5cm×横4cm)

  • 6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景のもの
    大きさは、縁なしで、縦5センチメートル×横4センチメートル  (頭上を4から5ミリメートル空けて下さい。)
    ※ 提出する写真の裏面には、撮影日と氏名を記載してください。
    ※ 縁のある写真用紙は受付できません。
    ただし、縁なしの状態で規定の大きさがある場合は、その限りではありません。
    ※ パスポート用写真の大きさとは異なりますので、ご注意ください。

 

受付時間

光明池も門真も同じ

休日を除く月曜日から金曜日
午前8時45分から午後4時30分(正午から午後0時45分の間は除く)

 

窓口の順番

光明池運転免許試験場の場合を書きますね。

まずは❷の窓口です。

ここで必要なものは、運転免許証のみです。

一瞬待つと、運転免許書がコピーされた、国外運転免許証交付申請書がもらえます。

 

それに必要事項を書き込みます。

名前とか性別とか、出生地、電話番号。

あとは渡航国・渡航目的・出発予定・帰国予定・滞在期間・渡航証明資料を記入します。

渡航国はアメリカとか韓国とかでいいです。

期間はまぁ行こうと思ってる日でも大丈夫です。

 

これが終わったら❸の窓口に行って、2400円分の大阪府証紙を購入しましょう。

窓口のお姉さまが空いてたら貼ってくれます。

ちゃんとありがとうと伝えましょう。

 

写真を持ってたら、そのまま❼の窓口に行けばいいんですが、、、

写真を持ってない人は地下に降りて写真を撮りましょう!

国際免許と書かれた設定があるのでそれで撮りましょう。

ちなみに値段は800円でした。

 

すべてが揃ったら、❼の窓口に行きます。

必要なものは、、、

運転免許書・パスポート・申し込み用紙・国外運転免許証交付申請書・写真

これらを揃えて、提出しましょう。

これで完了です。

 

空いていれば、10分以内で出来上がります。

むちゃくちゃ早いです。

さすがに館内は写真撮影が禁止なので、文字のみになりましたが、、、

一瞬で取得できるので、海外で車を運転するかも!?って人は取得しておくと便利かもしれませんね。

 

さーて、、、次はどこに行こうかな、、、。