「今年は動かないと」という言葉。

ブログ
スポンサーリンク

昨日、とある物件を見に行ってきました。

そのポテンシャルというか、すべての物件に魅力が溢れるそんな時間を過ごしました。

 

新しいものをみると、頭の中にいろいろ思い浮かびます。

頭の中でどんどん想像が膨らんでいきます。

そしてわかったことは、僕の脳みそは、、、

『誰かと誰か、、、何かと何かを繋ぐこと』

そんなことを真っ先に考えてしまう。

 

これって簡単じゃないんですよね。

聞こえはいいんですが、簡単にそういうことって実現できなかったりするんですよね。

だから挑戦してみたいけど、、、実際のところは少し怖いんです。

今は、いろんなことで、いろいろ悩んだりしています。

 

でも物件を持ってる人が言いました。

「私は完璧主義でなかなか進められなかったけど、今年は動かないと!」

僕的には「動かさないと」じゃなかったことが素敵だなぁ〜と思った。

伝わり方が全然、違うんですよね、、、心理的に。

 

さぁ、僕はどんな決断をするのか、、、。

自分のやりたいことが見つかればいいかなって思ってます。

そのあとは、スタバでヴァンキーカップのミーティング。

実は大会の方のブログは更新したんですが、、、

1年半ぶりに開催決定! : ヴァンキーカップ
1年半ぶりに大阪でバスケットボールの大会を開催することになりました。たつをカップ改めヴァンキーカップ。大会名を一新し、みんなが同じように楽しめる大会を目指しています。参加チームのルールも少し変更しています。ぜひともたくさんの人に参加していただければと思います。

4月30日に堺市は大浜体育館でひっさしぶりにバスケの大会を開催することにしました。

 

2016年の近畿大会以降、、、関西で大会をしてなかったんですが、、、

今年はやろう!と決めました。

大会が伸び悩む原因は ”僕自身” だと。

そんな答えを出しました。

たつを2世が登場してくれたらいいんですが、、、どうだろうな。

でも僕自身はそのつもりで続けていく覚悟をしています。

「今年は動かないと!」ですね。

僕は今日、この言葉を聞いてなかったら、「動かさないと!」だったような気がしています。

人との出会いはいつも素敵なことばかりです。

それがこの年齢になってとても強く感じるようになりました。

たくさんの人に参加してもらえる、、、

そして、たくさんの人にお手伝いしてもらえる、、、

 

「たつをカップ」=たつをの大会

「ヴァンキーカップ」=その昔たつをが作った大会

 

2013年にはじめた「たつをカップ」はここまでくるのに、3年はかかったんで、、、

そう思ってもらえるには、また3年くらいかかるのかなって思うとゾッとしますけど。

選手は、初心者の人もチャレンジできる大会、、、

運営については、やってみたいを叶えれる場所に、、、

なんしか、いろんな人が関わる、関われるそんな大会にしたいと思っています。

 

バスケットマンのみなさま、4月30日は大浜体育館に集合でお願いしますね♪