『2017−18 大阪エヴェッサ vs 富山グラウジーズ Game2』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

さて、本日も富山グラウジーズを迎えて、第2戦目!

昨日のゲームから両チームどう組み立て直しているか、非常に楽しみなゲームでした。

いい天気に恵まれ、、、会場には早い時間からたくさんの人が足を運んでくれました。

ありがとうございました♪

ヒソヒソとメモを取りながら、、、

いろいろ変わる、現場でのお仕事をこなしています。

ちなみに、今日の僕はドラえもんでいうと女の子バージョンです。

分かる人だけわかってください♪

それでも応援練習では騒いでましたけどね♪

この雰囲気を楽しいと思ってくれる人が増えたらなぁ〜っていつも思っています。

バスケを観戦することはもちろん楽しいとは思いますが、、、

また会場に来たくなる雰囲気は僕が作りたいって思っています。

この意味が伝わるかな?◯◯さん達!?

まぁ〜 わからんだろうなぁ〜。。。

たぶん、、、わからんだろうなぁ〜。。

 

まぁいいや。

さて、今日もいろんなゲストが会場に駆けつけてくれて、、、

そして、いろんなミラクルも起こりましたね。

 

まずは富山グラウジーズの応援団長!

『グラッキー』

ほんまに動きは軽快で大胆な彼は、実は礼儀正しいという♪

何度も何度も会場で盛り上げてくれました。

ありがとう、グラッキー☆

そして、この人!

小栗旬!

あっ、、、おばたのお兄さん!

まさかの日体大出身で野球部!

運動神経抜群という、経歴の持ち主!

応援練習でもその飲み込みの早さは素晴らしかった☆

まぁ〜〜〜〜〜きのっ!

も見れたし、、、僕は満腹でした。

 

許されるなら、、、許されるなら、こんなやり取りがしたかったんですが、、、

「うちの背番号15番の選手、キャプテンって誰でしたっけ?」

「ねぇ〜〜〜〜〜ごろっ!」

さすがにあかんよな。。。

今度、会場に来てくれるときは楽屋にお伺いした時にお願いしてみようかな♪

やっぱりあかんかな。。。

株式会社マザーフーズpresent’sフリースロー大会では、、、ちびっこもたくさん参加してくれました。

届かなくてもいいんです☆

バスケに触れてもらうだけで満足です。

アウェーの人もどんどんミニゲームには参加して欲しい。

この時間は敵味方関係ないもん♪

グラッキーみたいに積極的に関わってくれて盛り上げてくれたらそれでいいんです☆

おばたのお兄さんは、初心者と言いながら、すんげー綺麗フォームでびっくり!

めっちゃ惜しかったけど。

でもまた次回へ夢を託しましょう♪

 

夢というか、、、夢が叶った人もいましたね!

なんとなんとラッキーシュートチャレンジが入ったんです☆

株式会社ENTさんが企画している、ラッキーシュートチャレンジ!

3Pシュートが入れば1万円の商品券プレゼント!

さらにキャリーオーバーして、なんと本日5万円の商品券をゲットされました。

 

もう僕も感動して抱きついたよ。

 

でもそうこう言ってられん!

あと何秒ある?って思って時計をみたら、長くても残り15秒!

とっさにとった行動があれでした!

みんなでおめでとう企画!

みなさん、ご協力ありがとうございました♪

 

さて、では、、、改めて、試合の方へ突入していきましょう!

 

本日も前半のスタートダッシュは大阪が決めました。

しかしながら、点差が開き始めた頃に、富山のエンジンがかかりだします。

3Pシュートのバスケットカウントが決まるなど一気に点差を縮めてきました。

1Q終わってみれば、5点リードで2Qへ突入します。

オンザコート1の時に#15 根来選手の活躍が光りますね。

インサイド・アウトサイドあるのはやっぱり有利ですね。

 

この勢いは止まらず、、、

2Qも得点を積み重ねます。

比較的、よくシュートが入っていた。

特に3Pが入ってたので、流れを作りやすかったんじゃないかなという印象。

2Qが終わって、この点差。

今日はいい流れで試合が進んでいました。

このままのペースで行こう!と誰もが思っていたでしょう。

しかし、このまま終わらないのが、バスケの怖いところ。

3Qで乱れ始めました。

というより、富山が流れを引き戻し始めました。

#22 上江田選手が3Pを決めまくる、今日はスタッツ的にも8本中5本成功!

今日一人で21得点をマーク!

さらには、#45 デクスター選手のゴール下の安定感もさすがでした。

そして、なにより、、、#11 宇都選手!

あれだけマークがありながらも得点は13得点。

そして驚くのはアシストの数!14アシストはもちろん、今日のゲームの最多!

チームのために何が必要かを考えてプレーできる選手がいることの強みを感じました。

この3Qで一気に点数を重ねる。

そして、あの必殺ゾーンディフェンス!

なかなか崩せない時間があったものの、、なんとか喰らい付きこの3Qを終える。

あれだけあった点差が、、、

4点差まで縮まってしまう。

お気付きの通り、流れは間違いなく富山!

勢いに乗って4Qもせめてくるだろう。

なんとか流れを引き戻したいところ。

4Q序盤にエヴェッサが得点を重ねリードを広げるも、、、

なんと攻守の要、、、#27 熊谷選手がパーソナルファール5でファールアウトとなる。

コートに入るたびにファールが重み、、、ベンチに戻りを繰り返す展開、、、

本人的には悔しかったと思う。

しかし、間違いなく昨日の活躍から相手チームからのチェックが厳しかったのも事実。

まだ試合時間はある、、、この穴をどう埋めるかが見せ所のゲームとなった。

やはりこういう接戦の場合、ファールの数はかなり重要になってくる。

ジリジリと点差が縮まってくる。

どこかでビックプレーが欲しいと誰もが思っていた。

ゲームメイクをしながら、、、3Pを叩き込んだ!

決め所でのバスケットカウントも大きなプレーになった。

天才ガード#17 木下選手の穴を埋める大事な役割を見事に果たしたゲームだった。

そして、ここぞというタイミングで決め切る#8 ギブソンは頼りになる。

試合の最後の方はさすがに体力限界が近かったと思うが、それでも昨シーズンよりも味方選手を信じてパスをすることも多くなった。

だからこそ、チャンスが回ってくる。

特に今日はリバウンドの数がすごい!

ディフェンスリバウンドはこの試合最多の数字を叩き出している。

最後の最後の場面で、僕はブースターのみんなを信じていました。

選手の背中を押して欲しいと。

もう満身創痍の選手達の足を一歩出させてくれるのはブーストしかない!

グッと言葉を飲み込み、信じていました。

ベンチにいる選手の役割もある。

とにかく今はチーム全員で戦う!

僕的にはDNPの選手がいないくらい、選手層の厚いチームになればいいなって思っています。

そのくらい今日のエヴェッサからは勝ちたい想いが伝わってくるゲームだった。

数字だけ見れば、10点差の勝利。

でも最後の最後までわからなかったゲームだと思う。

そのくらい、富山は強かった。

強いというより、最後まで、闘志を燃やす選手が集まってるチームだと感じた。

それはブースターさんからも伝わった。

思わず、音楽を止めて、ブースターさん同士の声を響かせ合いたくなる時間があるくらい。

そのくらいドキドキさせてもらいました。

両チームのブースターのみなさん、本当にありがとうございました。

そして、インタビューでもHCにはお話しましたが、、、

僕は今日の#1 ショータの活躍はすごかったなって思う。

どうしても、得点でMan of the GAMEが選ばれがちやし、得点を取る選手が目立つのはわかる。

しかしながら、コツコツとディフェンスし、リバウンドにも絡んでいく!

おまけに相手のエースを押さえ込み、、、

さらには試合中、誰よりも集中してプレーしてる気がした。

縁の下の力持ちとはこの人のことだと思います。

 

みなさんも、このショータのディフェンスを次の試合はじっくりとみてもらいたい。

ほんまにどんだけ体力あるねん!ってなりますよ。

そんなこんなで、ハイライト映像まで担当しております。

この時間は純粋にバスケを見る時間だと思っています。

さすがに僕、、、ほぼ初見でハイライトをみています。

どの場面が使われているのか、、、わかってませんから♪

最近は、試合中にいい場面はメモを取るようにしていますが、、、それでもそこが使われるかなんてわかりませんからね。

なんとなく最近は自分の感想を話せたらなぁ〜って思ってます。

少しずつ、会場に残って、ハイライトを見てくれる人が増えてきてることに喜びを感じています。

いつも残っていただける方、本当にありがとうございます。

最後もお見送りさせてもらいました。

今日も遠くから来てくれてる人もたくさんいました。

毎回来てくれてる人もたくさんいました。

いろんな人と、ハイタッチしながら、、、喜びを分かち合う時間です。

ほんまに一番幸せな時間と言っても過言ではないな。

やっぱり勝った時の方がいいけどね。

それは勝負の世界ですから、、、なんともね。

 

富山ブースターさんからもたくさん声を掛けてもらいました。

本当にありがとうございました♪

連敗、、、辛いですよね、、、僕も何度も何度も経験しています。

その辛さ、、、わかります。

でも選手はそんな中、死ぬほど頑張ってることも僕は知ってます。

試合終了後に鬼のように練習してる選手もたくさんいます。

しんどい時こそ、しんどい時だからこそ、僕たちが支えていきましょう。

 

まだシーズンは2/3が終わったところ。

まだまだわかりませんよ!

最後の最後まで応援し続けましょう!

 

今日も本当にみなさま、ありがとうございました♪