香港の女人街で安く買い物をする!

2018年版
スポンサーリンク

どうも、、、香港で美味しいものを食べまくり、夜はチンタオビールにハマってる、、、

浮腫がひどすぎる、、、丸顔おじさんです♪

この顔をブログにアップする勇気だけ褒めてください!!!

 

さて、到着するなり、さささっと買い物をして、、、やってきたのが、スーパー!

ここで例のものを買うのですよ♪

香港土産ばら撒き用!

これですよ!

香港の工場で作られてるらしく、こっちで買う出前一丁はなんかわからんけど、ほんまに美味しいんです。

これは香港土産として必ず抑えててくださいね。

こんな感じでございます☆

これを右手にもう一袋持ってます♪

香港土産は地元のスーパーで買う♪
香港のお土産もスーパーで買う!出前一丁がやたらうまかった。今度、誰か行くんやったら買ってきて欲しいくらい。欲しい人は僕にいうてください。数が有る限りプレゼントしますが、僕も食べるので減っていきます!あしからず。

ほんまに美味しいんです、、、ちょっと味が濃いのかなぁ〜。

しっかり味を感じるような感覚になります。

なんでなんでしょうね?

とにかく騙されたと思って買ってみてください。

さて、、、今回のホテルが油麻地駅の近くなので、この辺でぶらぶらしようかなって思ってたんですが、、、

そうもいかぬ!!!

イベント用で出す、お土産を探さなくてはならぬ!

そんなことを思い出し、、、女人街に向かいました♪

女人街ってどんなところ?

女人街到着!

もうあっさりと行けてしまうようになりました。

昔はどこやねん?ってなってましたが、、、あっGoogle MAPでもすぐに出てくると思いますよ。

女人街って検索したら。

まぁ簡単にいうと、、、普通に買い物したらぼったくられまくる夜市です

まぁ後ほど僕流の買い物の仕方を書いておきます♪

まぁこの女人街、いろんなものが売ってます。

こういう謎の置物だったり、、

Tシャツだったり♪

僕はね、レーシングジャケットを買いたかったんですが、、、今回も諦めました。

今回の旅では、マカオのMGMのカジノで当たったごっついライオンがカバンに入ってるので♪

マカオ、カジノのメンバーズカードでオススメはどこ?
カジノで遊ぶ時にメンバーズカードを作った方が何かとお得なことが多いです。その際、どこがお得か、、、人それぞれ違うとは思いますが、ベネチアンは宿泊フリーがくるのでお得感がすごい!

ほんまにこれは欲しいのね。

赤のフェラーリのレーシングジャケットね。

このレーシングジャケットほんまに可愛いんですよね。

ここではとんでもなく安いお値段で売ってるねん♪

飾り物なのかな?

あとはボールペンとかトランプとか、、、

このキャラクター大丈夫なのかな?って思うものだったり。

モバイルバッテリーとかスピーカーとかも売ってます。

なんか映画で見たことあるデザインですよね??

そして、Bluetoothのイヤホンね。

僕はこれ耳からうどんって呼んでるんですが、、、

アレとよく似たものが売っております。

チャイナドレスも売っていますよ♪

たまらん素敵です☆

たまらん素敵です☆

観光してる女の子4人組がチャイナドレスを1つずつ買ってました。

今すぐ着替えて来て写真撮らせてって言いかけました、なんとかグッと我慢しましたが、ギリギリでした。

女人街ぼったくられずに買う方法!

やり方としては、僕的には4つほどあります。

もちろん、全てを混ぜ合わせて攻略するのが僕のおすすめですが、そうもいかない場面もあるので、参考にしていただければかなりお得になるかと思います。

往復作戦

とにかくまずは相場を知るということです。

女人街を端から端まで何も買わずに歩いてみましょう。

するとなんとなく気付くと思います。

あれ?同じものばっかり置いてるやん!って。

そうなんですよ、、、比較的、同じものばかりがそれぞれのお店で値段は違って販売しています。

もちろん、人が多いところはそれなりの値段で売っていますが、端に行くほどその値段は安くなります。正確には安くできます!

なので、とにかく、何があって、どのくらいの値段で売ってるのかを見る!

そして、これが欲しいなぁ〜って目星をつけておくこと!

Amazon作戦

スピーカーとかイヤホン、デジタルの時計など、ガジェット系を狙うなら、、、

必ずAmazonで検索してみましょう。

こちらも同じく相場を知ることです。

相場を知った上で勝負するとかなり有利に進められます。

なぜなら店員も必殺技を使ってきます「なんぼだったら買う?」って電卓をこちらに叩かせてきます。

この時に、価値観の違いで原価よりいい値段を言ってしまったら負けですから。

そのギリギリのラインを狙うんです。

とにかく相場を知るということが大切なんです。

もうええわ!作戦

以上の2つをクリアできたら、、、ついにこれが発動します!

何が売ってるか分かってる!相場もだいたい分かった!

そしたらば、、、頭の中で値段が分かってるってことですから、、、

例えば、相場では100HKDくらいのもの、欲しい商品を指差して「これはいくらですか?」と聞きます。

するとおそらく「200HKD!」と言ってくるでしょう。

間髪入れずに手を振りながら「もうええわぁ〜」って日本語で言いましょう。

ここで大切なことは日本語で言うということです!確実に言葉は通じてますから。

 

そして、相手に背中を向けます。すると、「ハローハロー150HKD」→「120HKD」→「100HKD!」と値段を下げていくと思います。

相場に達したら振り返って買ってみようかなって雰囲気を出します。

そして、こう言いましょう!

「OK!これ2つ買ったらいくらになる?」そしたら、、、あっさりと、、、

「2つで、150HKD」って言うと思います。

そこまで値段は落とせるってことです。

ここに人の心理が隠されていますよね♪

でも実際のところ2つもいらないわけですから、、、「ちょっと考えさせて!あとでくるから絶対に覚えててね!」ってili(イリー)などで伝えます。

香港で翻訳機ili(イリー)を試してみた。正しい使い方と注意点!
オフライン音声通訳iliを香港・マカオで試してきました。実際に試した動画も用意しています。良いところも悪いところもまとめていますが、使ってみていろいろ考えさせられました。このサイトをみて購入を考えてみてもいいのかと思います。

それからまたあとで来て悩みます。

悩んでるのを繰り返してると、きっと相手は早く買って欲しくなる(販促の回転速度を上げるため)ので、こういうと思います。

「80HKD!」

そしたら、「70HKDなら買う!」って伝えたらたぶんその値段で買えます♪

まぁ失敗しても他の店で同じ商品が売ってますから、どんどんトライしてみて欲しい。

あなたのネゴシエーション能力を試すチャンスです!

なんかせこっ!って思ってる人もいると思いますが、ここから読み取れることわかりますか?

 

情報を持っていない方が負けるってことです!

 

ナンパ作戦!

最後は取っておきの方法です!

この女人街には日本人観光客がたくさんいます。

特に女の子の2〜3人組みはよく見かけます。

その子たちの習性として、旅に来たから同じもので揃えよう作戦が発動しています。

例えば、Tシャツとかが良い例ですね。

「旅の記念に3人でお揃いのTシャツ買おうよ!」っていうあれです。

ここに乗っかるんです。

「僕もTシャツ買おうとしてたから一緒に買って安くしてもらおうよ」と。

きっと安くなるんならと簡単にOKしてもらえると思います。

こうなってくると、先ほどの作戦で挑むわけです。

まとめ買いは相手の心理を揺さぶる絶大な効果があります。

いろんな人を巻き込んで、欲しいものをお得に手に入れましょう♪

まとめ

どこの国でも夜市は楽しいです。

ですが、無知で飛び込むとまぁまぁな金額を言われることもあります。

だからこそ、その土地の、その場所での、相場を知ることが大切ってことです。

将来的にモノだけの思い出じゃなく、現地の人と会話して手に入れたモノの思い出の方が大切にすると思いますよ♪

そんな形のないものが旅の思い出になるんですよね。

 

日本ではなかなかこんなにわかりやすい交渉の場ってないですからね♪

ぜひ、そんな部分も楽しんでいただけたらと思っています☆

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

2018年版
シェアする



たつをブログ