やっぱりファミコンってええよな!

オススメ商品!
スポンサーリンク

ABCラジオ『cheers!』でファミコンの名作『カラテカ』を紹介したんですが、、、

まったく知られていなくて、非常に残念でした。

2秒でTHE ENDとなる伝説のゲームなんですが、、、。

これが世代というやつなんでしょうね。。。

 

でもあれだな、、、いつまでたっても、このゲームっていうのは色あせることなく残っています。

昔は、ゲームをするのって、頑張ったご褒美でしたからね。

ワクワクが毎日ありましたから!

 

大人になってなかなかワクワクってなくなりましたが、、

今回ばかりはワクワクしました。

 

この箱を開ける時、中身がわかってるだけにワクワクしました。

開封の儀ってよく動画になってるけど、やっぱりワクワクするよね。

このちょっとずつ見える瞬間は特に、、、

あれですよ、、、あれ!!!!

スーパーファミコンミニ!

僕はね、、、ファミコンはホワイトベースみたいで好きなんですよね。

きっとホワイトベースっていうても伝わらないんでしょうね。。。

 

スーパーファミコンに関しては、カラーの感じが好きなんです。

UNOみたいなカラーというか、、、昔からこの色の感じが好きでした。

あぁ〜 なんか思い出します。

昔、スーパーファミコンを手に入れた時のあのワクワクを。

確か、F-ZEROが初めて買ったソフトだった記憶がある。

ほんまに懐かしいです。

箱から出したら、まさにこれ。

説明書なんて読まなくてもいいくらい簡単なのが、ファミコン!

でも当初は、早くやりたくて、説明書ばっかり読んでました。

それに関しては、ソフト(カセット)買った時も同じ。

説明書をひたすら読んでました。

 

さぁ、、、いよいよ、本体のおでまし!!!

えっ、、、ちっちゃ!!!

印象的にこの感想が一番はじめにでます。

ほんまにスーパーファミコンを持ってた人からしたら、ほんまに思います。

ちっちゃって!

 

それもそのはず、、、

ほら、、、iPhone6を重ねると、、、この大きさです。

ほんまにちっちゃいでしょ?

 

少し前に発売された、クラシックミニファミコンの時ってさ、コントローラーが小さかったから、、、

結構、操作的に問題があったんですが、、、

スーパーファミコンは本体は小さいけど、、

コントローラーは当時のサイズと同じなんです。

これはプレイする方からしたら嬉しいことです。

 

でもよく考えたら、当時って、自分の手も小さかったんですよね。

今よりももっと。

だからあの時の印象って、コントローラー大きかったんですよね。

それでもやっぱり触ってみたら、ちょーどええんですわ。

これだとゲームもやりやすい!

前回の改善点をしっかりと改善したんですよね。

USBのACアダプラーもちっちゃいんですよね。

ほら、、、こんなん。

すべてがちっちゃいんですよね。

今のいいところと昔のいいところをしっかりと融合させて完成させています。

 

それを言えば、ソフトもそうですよね。

昔のソフトは20本、、、さらに1本は過去になかったものが入ってます。

いいですよね。

なんにしても、マリオ・ゼルダ・聖剣伝説・FF・ゴエモンが入ってるだけで買いだと僕は思います。

スーパーファミコンのこれらのアクションRPGはほんまに名作でしたから。

大人になってこそ、あの時、買えなかったやつやりましょう!

大人買いってやつも含めて♪

こっちがスーパーファミコン、、、

そしてこっちが、、、

 

ファミコン、、、

なんだかんだ、どっちも欲しくなるよな♪

 

ソフトみたいなデータも発売されて欲しい、、、

たつをセレクト、クソゲー集(褒め言葉)ってのも監修したいわ。

なんだか本当に懐かしいです。

ぜひ、あの頃の感動を、今、感じてみてください。