【桃谷空き家DIY】床板をめくってみよう!悲劇のシロアリ事件。

桃谷空き家物件
スポンサーリンク

さて、前回から作業の期間が空いてしまいましたが、、、

桃谷の空き家、改装作戦。

結論から言いますと、、、これはもう、、、。

前回、タンスなどいらないものを撤去し、、、

そして、ちょっとばかし床板をめくってみた。

くらいで止まっていました。

 

いよいよ、、、その床板を全部剥がして、基礎をというか、丸裸にします。

まぁ当然ですが、僕はそんなことを今までにやったことがないんですが、、、

とにかく、株式会社トモデンの山田さんにいろいろご協力とご指導をいただき作業して行きます。

まぁ正直、なかなか普段できる体験ではないですよね。

工具や木に関しては、これまでいろいろ触ってきてますので、ある程度、仕組みはわかりますが、、、

なんしか、破壊に近い感じで解体していきます。

今回、覚えた言葉は、、、「大引き」「根太」です。

専門家から言わせれば、違うって言われそですが、、、

大引が土台の柱で、その上に、床をはるために根太が乗ってる、、すなわち下地?

根太は大引きの上に垂直方向に張られ網目のようになってる。

これで怒られへんかな?

その根太の部分にバールを差し込んで、、、

釘ごと、テコの原理で持ち上げる感じで、剥がしていく。

釘が抜けてこなかったら、下からハンマーでガツンと叩く!

そしたら、ベコンとはずれてくれます。

場合によっては、根太をカットしてしまって、一気に剥がすこともできる。

こんな感じで取れます。

こうなれば、、、「もう捨てるのもあれなので、看板にしてしまおう!」ってMariちゃんは言うてました。

へぇ〜♪

とにかくこの要領でどんどん剥がしていきます。

そして、作業しやすいように根太は全部切って、最終、大引きだけにしました。

どうせ、やりかえないといけないしね。

ってことで、、、この写真しかなくてもうしわけないですが、、、

これが、ビフォー!

そして、これがアフターです。

なんか、、、まぁまぁショックな気持ちになります。

というのも、、、こちらの壁側、、、

この奥が台所だったんですが、、、そこの柱が全てシロアリのお食事になっていました。

いや、、、マジで予想外でした。

むしろ、こちら側の家は結構、綺麗やったし手を入れなくてもいいのかな?すら思ってましたから。

根太の時点でももうボロボロでした。

まぁこれに気づかず、今後の作業を進めていたらって思うとゾッとしますけどね。

とりあえず、、、これで左側の家の気になる部屋の床下は裸にできました。

 

さて、、、続けて、右側のお部屋に取り掛かりましょう♪

こっちのお部屋は、、、そもそも家が真ん中に向かって下がってるので、、、

なにか原因がわかればいいなって思っていました。

床板は結構、ダメージを受けてて、剥がすのは非常に楽でした。

しかしながら、床下が部分部分、土台の土が弱ってる部分がある感じ。

そもそも、大引きも2本入ってて、補強されてるのか?

僕にはよくわかりませんが、、、シロアリというより、1本は腐ってしまってる感じ。

もう一本はまだ大丈夫な状態。

とりあえず、まずはこの部屋のビフォー!

この写真でいうと、右下あたりが下がってるってことですね。

横から見ると、この感じ。

この写真でいうと、、、左下が下がってるってことです。

その同じ角度から、、、こうなりました。

真ん中の根太だけ折れてるのは、Mariちゃんがまさかのその根太に乗って折れるという。

ほんまにこけなくてよかった。

そのまま下に足をついて着地したのはまぁまぁ奇跡的らしい。

よかった、、、怪我しなくて。。。

 

しかし、衝撃的なことが判明!

この部屋の下がってる部分、、、床下から見てみると、、、

 

浮いてるやん。。。

 

柱が空中やん。。。

もう一本の木も横にこけてるやん、、、。

 

この空中に浮いてる柱を見た時、、、みんなで一斉に言いました。。

「そら下がるわ!」

そらそうですよね。

ってことで、、、車のジャッキを持ってきて、、、

持ち上げてはめようという作戦。

とりあえずですよ!

応急処置的にです。

少しずつあげていきます。

メシッ、、、、

って音が鳴るたびにみんなが一斉に止まります。

だるまさんがころんだ!

みたいな感じです。

少し持ち上がった状態で、横の柱に当て木をして、高さを稼ぐ。

そして、空中だった部分に木をはめようとしましたが、、、

なかなかはまらず。。。

仕方がないので、とりあえず、ブロックを縦向きにはめておきました。

ないよりはいいかなという判断です。

ジャッキを降ろすと、、、緩めたと同時に、、、「ドンっ!」という音。

またまたシーンとします。

ブロックでしっかりと固定されるようになりました。

 

将来的には、3部屋から一気に持ち上げて、その間に修理するってことになるんでしょうね。

ではそのこちらの部屋も、、、

これがビフォー!

そして、これがアフターです。

この先がお風呂だったのででしょうね、、、もう崩れてしまっています。

木が腐ってる状態です。

横からみたらこんな感じですね。

まぁなかなかなダメージです。

そして、こちらのお部屋は、、、

これがビフォー!

これがアフターです。

なんかこの場所で、昔、BBQしたん?って思うような雰囲気。。。

角度を変えてみると、、、これがビフォーで、、、

これが2部屋通したアフターです。

 

うん、、、ひどすぎる。。。

一軒はシロアリ被害。

もう一軒は、柱問題。

これはさすがに、僕らができる範囲ではない。

 

正直、もう完全に作業が止まってしまうことになってしまいそうです。

本当に志のある大工さんと出会いたい。

もしくは、志ある工務店さん。

いや、、、でも、理想は、すでに引退した大工さん集団かな。

その方が夢がある、、、そんな気がする。

どこかにいませんか?

この家をなんとかしてくれる救世主さん。

 

もう僕には、お手上げ状態です。

文章ではそれなりに明るい心で書こうと心がけていますが、、、

実は、まぁまぁダメージを受けています。

そりゃ〜そうですよね。

 

「なんでこの物件にしたん?」

「お金ないんやから絶対に無理やって!」

 

こんなことばっかり言われます。

まぁ冷静に考えたらそうだったんでしょうね。

でもさ、、、形勢不利になったらそういうんじゃなくてさ、、、

こんな時こそ、もっと前向きな意見をしてくれる人はなんでおらんのかな?

 

僕もこの物件を諦めるなら、とことん頑張ってみて諦めるつもり。

さすがに今のままでは自分たちで作業できるレベルではない。

そうなれば、巡り合わせを信じるしかない!

もし、、、志のある大工さんの知り合いがいましたら、ご紹介ください。

助けてください。