少し怖いけど、心の中を覗いてみよう!

ブログ
スポンサーリンク

大会が終わった翌日もかなりの晴天!

ほんまにええ天気が続いていますね。

過去、島根に来た時はありえないほどの大雪に襲われた記憶しかないくらいです。

 

出雲大社にやってきました。

島根はご縁の国ですからね♪

いろんな縁をいただかないと。

ほんまにいろんな縁を。。。

なんだろうな、神聖な雰囲気と言いましょうか、、、

ちょっとだけ涼しいんですよね。

それがまたいい。

時間が許される限り、いろんな神社を回っては、、、

手を合わせて、良縁を願う。

熊野大社にも行きました。

島根に来たんだからさ、当然ですよね。

実際、スタッフの男の子と来た時は、どこにも行こうってならんかったな、、。

女の子がいるとそういう意味で行く場所が増える、、これもいいところですよね。

 

そして、、、

『八重垣神社 天鏡神社』 – 島根県縁結び
少しだけ撮影があって、、、 こちらにもお邪魔しました。 八重垣神社。 ...

ここにも行きました。

おみくじを買って、浮かべると文字が浮かび上がるあれです。

僕もブログに書きました、数年前に行きました。

一番、気分転換してるように見えるスタッフちゃんに「気分転換が必要」と。

その人も「まだ気分転換せなあかんの?」と言ってしまうほど!

自覚があるならそれでいいか♪

 

ちなみに、これ10円玉を乗せて、どのくらいの時間で沈むかで叶う時間とか必要な時間とかって考えるそうです。

もう一人の女性スタッフちゃんは、内容は同じですね。

5分40秒で沈んだそうです。

この島根遠征がいい気分転換になっていればいいですけどね♪

 

5分ってことは、もうちょっとばかし気分転換が必要ってことかしら?

こちらが男性スタッフちゃんの占い。

2分半で沈んだようです。

自分を大切にってことか、、

信念を持って、やるべきことを貫けば、幸福は寄り添ってくるってことですよね?

 

2分半ってことはもう少しになるのかな?

頑張りましょう!駆け抜けましょう!

そして女性スタッフちゃん、、、これはいい言葉だな。

昔習った「感恩報謝」の心が大切だよっていうあれですよね。

感恩とは、うけた恩をありがたく思うこと!

報謝とは、恩に報いること!

つまりこの感恩報謝とは、「うけた恩に感謝し、その恩に報いること」という意味になる。

 

ただ「ありがたく感じて謝意を表す」という「感謝」とはまったく違うんですね。

見えないところにある御恩を感じるってことが大切なのかもしれませんね。

 

そして、これが沈むまで11分かかったと。長すぎへん?

かなり感恩報謝の心を持ちなさいよということかもしれませんね。

 

そして、オチに使うつもりはなかったんですが、そうなっちゃいますよね。。。

占いを浮かべて、10円玉を置いた瞬間、占いが破れて10円玉だけ沈みました。

まぁまぁ静かな場所で大爆笑。

みなさま、すいませんでした。

 

この破れるということに関して調べてみたところ、、、

早く沈むってことで早く叶う!ってことでもあるみたいです。

しかしながら、破れてしまっているので、「いいことはある反面、気をつけないと落とし穴がある」ってことらしいです。

 

「常に感謝」という言葉も、僕たちの解釈では、、、

常に感謝をもって生活しなさい、感謝を忘れた瞬間落とし穴が待ってるぞ!

そう解いています。

 

結局のところ、みんなの占いがそれぞれに感じる部分に響く結果となった。

誰かに説教されると腹が立つけど、こうやって何かを介して伝えてくれることでスゥーーーっと入ってくるもんなんですよね。

心の扉を開くことって大切なことなんですよね。

 

改めて、島根のみなさまに感謝しないといけませんね。

本当にありがとうございました♪

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

ブログ
シェアする



たつをブログ