ヴァンキーカップ2018 大阪夏の陣!金岡体育館で母に少しだけ恩返しできたかな。

ヴァンキーカップ
スポンサーリンク

堺市は金岡体育館。

僕の家から本当に近い体育館。

子供の頃からプールにも行ってたし、とにかく何かあったら金岡体育館でした。

そんな子供の頃は大きかったあの体育館で自分主催のイベントができる。

こんなことができるって思ってもみなかった。

ここ3年ほど、実は抽選先行まで行ってたんですが、最後の抽選で勝ち取れなかった。

それが今年は勝ち取り、開催することができた。

そして、その会場に、今まで参加してくれたチームを始め、、、

たくさんのチームが集まってくれた。

ほんまに僕にしか感じれないことだと思いますが、こっそり感動していました。

運動下手な人が、下手でも活躍できるようにって自分のわがままを存分に放り込んだ大会。

僕の僕による、僕のための大会、、、

そんな大会に賛同してくれる人が増え、一緒に楽しい時間を過ごせることに感謝でいっぱいです。

もちろん、リストバンド詐欺してるチームもたくさんあります。

こればっかりは僕にはどうもできませんが、それはそれでいいんじゃないですか?

最近はそう思う。

やっぱり勝ちたいだろうし、、、。

ちゃんとルールを守ってくれたチームからは、「どこが初心者の大会やねん!」って言われますが、、、

今回、試合の中でちゃんと僕らの想いが届いてるチームもたくさんある。

今日、初めて、試合というものに出場した選手、、、

今日、初めて、シュートを決めた選手、、、

今日、始めて、円陣を組んで「おぉーー!」って言ったチーム、、、

今日、初めて、試合に勝利したチーム、、、

今日、初めて、選手コールされて、花道を通ったチーム、、、

 

実は経験者のあなたは知らない、『初めて』が会場にはたくさんあるんです。

いや、知らないというより、『忘れていた』が正しいですかね。

もう試合にでることに慣れてしまってる経験者の人には感じることのできないものです。

このチームに関しても、58歳で初めてバスケットに出会い、そこからやってみたい!と思ってバスケをはじめる!

そして、今回、初めての試合でした。

オンザコートで合計年齢300歳!

かなりしんどかったと思われます。

本当にお疲れ様でした。

初心ってさ、勝つことが前にでることで、透明化していく気持ちだと思いません?

その初心という想いって消えてないんですよね、、、ただ透明になってるだけなんです。

選手を見てると、一緒に楽しんでくれる選手は何人もいます。

ただ、単純にイベントとして楽しんでくれてる人、、、。

そういう人がまだいてくれてることに感謝だし、、、

大会の回数を重ねていくたびに、実はそういう人が増えていくんです。

もちろん、何度も言ってます、、「上手い人は別の大会に行って!」って。

ヴァンキーカップは『バスケをあの頃のように楽しむ大会』ですから。

 

経験者が一歩後ろに下がる大会ですよ、、バンキーカップはね。

下手な人がコートに立って、そして、経験者の自分がベンチに座って、試合に負ける経験をして欲しい。

こんな時にきっとバスケができる環境に感謝できると思いますよ。

心の底から「ありがとう!」って相手を讃えれると思います。

バスケを通して、いろんなことを感じて欲しい。

特にあの頃、初心者だった自分を思い返して欲しい。

そして、経験者になった人は、昔の自分がこうして欲しかったことを、今の初心者の人にやってもらいたい。

負けることが、一歩上のステージに自分を進めてくれると思いますよ。

 

そんな大会の根っこの部分を感じてもらえたらって思います。

こうやって変なアトラクションもさせられます、、、ヴァンキーカップは。。

まったく知らない人とチームを組んで、、、

今回は『アジャタ』をしました。

 

それぞれに役割を作って攻略することが大切。

まさにチームワークです。

初めましての瞬間から競技までの数分でいかにコミュニケーションを取るかっていう訓練と、、、

その役割をどこまで実行できるのかってところを見てるとたまらんくらい面白かった。

年配の方がしっかりと指示を出して、、、

それに従うようにみんなが役割を突き通す。

 

いや、役割の話をしてても、個人的に投げる人もたくさんいるんです。

そんなもんです。

勝ちにこだわると、、、結局負けるんです。

それは勝負でも負けるし、仲間作りに失敗することになります。

心理学的にもあるんです、、、こうやって目標を一つにすることの意味。

決めた役割を遂行する大切さ。

チームで勝つぞ!ってそういうことなんですよね。

やっぱり勝ちますよね。

そんなもんです。

 

人の心って面白いもので、、、目標を決めるだけで、心が変わるんです。

チームで戦うためには絶対に必要なことです。

 

そして、負けた時、自分勝手にしてた人に限って文句を言います♪

これはお決まりです☆

それにしても楽しかった。

まったく知らない人たちが、、、ただ、頭上のカゴに玉を入れていくだけ。

ただ、それだけのことにこんなに一つになれるんです。

さらには、終わったあと、、、

みんなで喜んで、誰か知らない人と、ハイタッチするんです。

それが決勝になるに連れてどんどん結束力は強くなっていきます。

周りの人もそれを応援するようになり、、、

楽しさと笑顔が連鎖していく瞬間を感じました。

もうこれだけの大会でもええんちゃう?って思ってしまいそうな雰囲気でした。

ただの玉入れなんですけどね、、、

みんなで一つになる楽しさですよね。

バスケットも大切ですが、、、こういう時間が僕は好きです。

自分がやってる運動会もこんな雰囲気です。

ストラベもこんな雰囲気ですね♪

こうなっちゃうんだろうな、、、僕のイベントって。

とにかく素敵な時間でした。

 

このあと、準決勝、そして、決勝と試合は続いていきます。

大阪大会の花道はほんまに毎回凄いことになります。

こんなに長い花道が作れるのは大阪大会くらいじゃないかなって思います。

 

試合はかなりハイレベルな決勝戦となりましたが、まぁそれはそれでね、、、。

初心者という表現は本当に難しい。

でも僕にはどうすることもできないんですけどね。

 

なので、今後は勝ったら終わりっていう大会を実施してみようかな。

負けたらどんどんあがっていくやつ。

うーーーん。

まぁそれはそれでいいか♪

それでも、試合が終わって、たくさんの人が残ってくれてるってことが嬉しいですよね。

 

やっぱりあれですね、ヴァンキーカップでは、バスケの結果をというより、、、

バスケの仲間を作ってくれたらって思っています。

それが一番の目的で参加してくれてたら嬉しいですね。

ということで、バスケの写真もなく、バスケの話はほどよくしかしてませんが、、、

またそれは落ち着いたら、ヴァンキーカップのサイトに書きますね。

写真多めで♪

ちょっと時間くださいね。

まだ香川も書けてないので。。。

さて、閉会式での抽選会はやっぱり盛り上がりますね。

負けたチームの人たちが引きを確かめる瞬間ですからね♪

まぁ僕が性格悪い番号発表の仕方するもんだから、、、ねっ。

それでもただの抽選会で、いろんな人が仲良くなってるのがわかります。

なんかハッピーです、、僕。

ぷいぷいバスケ部の人たちが、当たりまくる!

ぷいぷいラッシュが繰り広げられる。

 

当然ですが、1回戦負けもしくは準々決勝で負けたチームはよく当たる。

その中でも、、、大人の力を使った人がいた!

彼はレインボーガチャで抽選券を大量ゲット!

「僕、課金したんで!」と面白がって話してたけど、やっぱり課金ってすげーなと思う瞬間でした。

それだけ抽選券を持ってたとしても、それを引き続ける彼の引きがすごいけど。

ぜひ、ナリキングに登場していただきたいくらい!

ほんまにすごかった。

この人は奇跡的に惜しいシーンはたくさんあったけど、、、

結局当たらなかった。。。

あんだけ大会を盛り上げてくれて、あんだけいいところで活躍できなかった、、、

その流れが抽選会まで引き継いでしまった。。。

でも彼が大会に来てくれるってほんまに主催としては助かります。

そんな人がどんどん増えてきてる今のヴァンキーカップ!

今年のヴァンキーカップとしての開催はこれで最後になります。

また来年、個人的にはまた近畿大会やりたいなぁ〜って思ったりしています。

各エリアのチームにご協力いただいて、そんなことができたらいいですよね。

いや、、、それよりもATCだ!

そっちの24チームを集めなければ!!!

みなさま、『第5回 3ATtaCk3』をよろしくお願いします。

『3ATtaCk3』今年で第5回目を数えます!ぜひバスケやりましょう! : ヴァンキーカップ
9月24日(月・祝)に『第5回 3ATtaCk3』を開催します。野外でのバスケット!募集チームは24チーム!果たして、集まるのか?集めることができるのか??バスケだけでなくいろんなお遊びも用意しています。ぜひともご参加いただければと思います。よろしくお願いします!

 

ここに参加してくれてるチームが全部参加してくれたら一瞬で満員なんですけど、、、

そうもいかんらしいです。

とにかくみなさま、ご協力よろしくお願いします。

ということで、大会も終わり、、、

皆さんと話したかったですが、撤収作業があってちゃんと話せなかった。

本当にすいませんでした。

今回も近畿医療専門学校のみなさまに救護を担当してもらいました。

毎回完璧な手当をしてくれます。

初心者の大会ほど、実は怪我が多いので、もちろん保険は加入していますが、、、

現場での対応は本当に助けてもらっています。

こうやってスポーツ選手をサポートしてる役割の人もたくさんいてます。

興味のある方は、ぜひ、近畿医療専門学校を卒業して、ヴァンキーカップ専属になってほしい♪

本当にありがとうございました♪

ここからはスタッフ様と一緒に打ち上げぇ〜!!!

今回からご協力いただけることになった、王将 中環金岡店。

えらい混んでて申し訳なかったですが、、、

 

ほんまに昼ごはんも食べれないまま、、、駆け抜けますからね。

終わってからの餃子は死ぬほど美味しいです。

最高でした♪

なんか僕の知らん間にどえらい人数になってました。

また改めてボウリング打ち上げでもしようかな。

そんな感じで、ここ2週間くらいで香川と大阪と、、、ほんまに激疲れしました。

それでも充実感は感じています。

いろんな決断といろんな葛藤があった、この2回でしたが、、、

もっと良い大会になるように努力しないとなって思います。

ぜひ、これからもヴァンキーカップのファンでいてください。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

僕もできる限り続けていけるように努力しますので♪

参加してくれたみなさま、お手伝いしてもらったスタッフさま、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ここからは余談ですが、、、

実は、当日、ガチャの鍵を忘れてしまって、、、

おかんに頼んで急遽持ってきてもらいました。

ラッキーなことに近かったこともあって、持ってきてもらって助かったんですが、、、

おかんは初めて、このイベントの様子を見たんですよね。

そこにはたくさんの人と笑顔が集まってて、、、

「いっぱいの人が集まってるんやねぇ〜 びっくりしたわ」と喜んでくれました。

なかなかイベントに来てっていうのも、、なんかあれなんで、、、

良い機会になったのかなと。

 

僕って、究極の親不孝な息子で、もう親からしたらため息しか出ない感じだろうなと。

安定した仕事をするわけでもなく、いつまでも結婚せずやし、家にはイベントの機材が大量にあって、遂に台所まで荷物が占拠するようになってしまってるし、、、ほんまに迷惑しかかけてない。。

わざと忘れたわけじゃないけど、結果、ラッキー?だったなと。

 

改めて、両親と話をしてたんですが、、、

「あんたがすごいんじゃないよ!集まってくれる人、手伝ってくれる人がすごいんよ。ちゃんと感謝の気持ちは伝えようと頑張って、届けないとあかんよ」

やっぱり親がこの人たちでよかったなぁ〜って思った。

 

あの会場に集まってくれたみなさん、唯一の親孝行ができました。

本当にありがとうございました♪

いつか「あんたが息子でよかった」と本気で思ってもらえるような息子になりたいと思います。

もちろん、全力投球で頑張りますので、これからも助けてくださいね。

何度も言いますが、ありがとうございました。