今年のエヴェッサのスローガンは『FIGHT! TOGETHER』みたいです!

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

本日、グランフロントで大阪エヴェッサの新体制発表会がありました。

わたくし、今シーズンもMCをさせてもらえることになったので、、、

今シーズンのエヴェッサ関連のお仕事としては初になりますね。

 

とはいえ、毎度のことながら主役は選手ですからね!

代表からの挨拶、そして、GMのチーム編成に関して、さらには、HCからチームの目標を含むチーム作りに関して、お話していただきました。

もちろん選手からの言葉もしっかりとありました。

 

今シーズンのキャプテンは昨年同様に根来選手で、副キャプテンはショータ!

外国籍選手を取りまとめるアメリカンリーダーにエックスと。

驚きは感じない抜擢。

まぁそうなると思っていました。

 

そして、気になる、今年のスローガンは、、、

 

 

『FIGHT! TOGETHER』

 

「共に戦おう」という意味でいいのかな?

まさに昨年からの流れでいくと一番大切なことだなぁ〜って感じました。

マジで共に戦いたいです。

 

ただ、僕の勝手なスローガンは『Go ahead!』やったんですけどね。

この言葉、すごく意味が広くて、、、

「先に行く!」という意味

もちろんシーズン通して、一歩先に勝ち星を重ねるってのは大切なことです。

それと昨年の成績を考え、勝ちにこだわるという意味も込めて!

勝率は、ありえないくらい先にリードしててほしいですしね。

「〜し始める!」という意味にもなる

「go ahead with ◯◯」とすれば、「◯◯を始める」

「go ahead and ◯◯」とすれば、「◯◯し始める」になる。

3シーズン目、新しいことを演出も含めてやっていくという意味も込めると、いい表現だなと。

というのも今シーズンからエーベックスとコラボして結成された新生「bt」もいる!

演出に関してもかなりできることはやっていくと思う。

新しい何かが始まるってことで、これもまたいい表現だなと。

「楽しませてくれ!」という意味にもなる

「◯◯ make(s) my day」とすれば、「◯◯のおかげで1日が楽しくなる」という意味です。

「ダーティハリー4」という映画のラストシーンで出てくる有名なセリフで、その和訳がオシャレなんです!

映画では、人質を取った悪人に銃を突きつけて、、、

「Go ahead, make my day.(やれよ!おれを楽しませてくれ!)」

という意味になっています。もちろんこれは命令形での表現です。

クリントイーストウッドのこのセリフはアメリカ映画の名セリフベスト100で6位!

くぅーーーー!渋すぎる!

44口径のマグナムが欲しい!

ね・ら・い・う・ち!

ウララウララ♪

あかん、踊りそうになった。

 

話は戻りますが、、、そのくらいブースターを楽しませるぜっ!ってことです。

これよくないですか??

 

これらの意味をしっかりと込めて、、、

『Go ahead!』

あきませんか?

あっ、、、先に書きましたがこれは僕が勝手に書いてるだけですから。

もはや妄想のレベルです。

 

覚えてたら、、来年、提案してみよう♪

 

なにはともあれ、、、この秋、Bリーグはいよいよシーズンに突入していきます。

まずは今週末のアーリーカップ!

そして、9月17日のプレシーズンマッチを行って、、、

いよいよ10月12日に開幕戦を迎えます。

ほんまに楽しみです。

 

ぜひともみなさま、今シーズンも会場で共に戦いましょう!

『FIGHT! TOGETHER』

 

僕的には、MCとして、演出に関して関わることが多くなるので、、、

『Go ahead!』

僕が会場であなたを楽しませます!

ぜひ、生のバスケを見に来てくださいね。

会場でお待ちしています。

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

OSAKA EVESSA
シェアする



たつをブログ