『2018−19 大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ Game1』 – 池田市五月山体育館

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

さてさて、平日の開催で、池田市五月山体育館に3000人を越えるお客様。

ほんまに嬉しかったなぁ〜。

今、池田市の五月山動物園のウォンバットと、日清のひよこちゃんがコラボしてて、、、

そのTシャツを着て本日はMCさせてもらいました。

bjリーグの時は結構、五月山体育館での開催はあったと思うんですが、、、

今シーズンは1回だけ!

だけど、この会場ならって駆けつけてくれた人も多かったと思う。

さらには、平日の目玉企画として、、『Wednesday bt』として、Twitterで総選挙して、、、

いいねが多い人がアシスタントMCをするという企画。

本日は「SAYA」と「CHIHIRO」が担当。

僕は楽させてもらいました。

これからも『Majesty』でなにかしらbtの挑戦は続くようです。

ぜひともそちらもチェックしていただければと思います。

bt全員のサインがもらえたり、、、

ハイタッチに回ったり、、、

ほんまにbtはなかなかの大忙し。

これからも要チェックで楽しんでいただければと。

 

さて、、、試合の方は、、、

序盤から滋賀の攻撃が襲いかかりました。。

ここ最近、ロースコアの展開が続いてて、なかなかディフェンスのというか耐える試合が多かっただけに、今日もなかなかしんどいゲームだった。

なんにしても、よく3Pが入ってたっていうのが大きかったかな。

滋賀の方も、負傷者が多く、、、フルメンバーだったらって感じでした。

しかしながら全員バスケで、ゾーンを多様しながら、ピックもしながら、、、

フィニッシュがもうちょっと決まってたら確実に負けてたと思う。

ブースターさんもみんなで声を出して、本当にいい流れをみんなで作っていましたよね。

試合は大阪エヴェッサの勝利!

ゴール下のビックマン2人の存在は大きい、、、しかしながら、ガードが2枚怪我っていうのもまた辛い。

まだまだ苦しい戦いは続きそうですが、この年内の試合、どれだけ勝率をあげられるかって結構大事になってくると思う。

まだ滋賀さんとの戦いも残ってるし、、、なんとかね、、、なんとか、、。

試合が終わってからの選手たちをみてると、、、

ほんまにみんないい戦いだったんだろうなっていうのがわかる。

点数を見ただけの勝敗じゃなくて、、、それ以外の部分でね。

きっと選手同士にはわかる何かがあるんでしょうね。

試合が終わってすぐ、勝敗のコールをしようって思うんですが、、、

この姿をジッとみてしまう。

そして、ブースターさんも「大阪エヴェッサ〜」「GO!GO!レイクス」とコールが始まる。

できたら、試合が終わってからそのコールが終わるまでは声を出したくないって思う。

 

まぁいろいろな中継とかの進行上ギリギリまでしか待てませんけどね。

それでも僕が僕の判断でできるところまでは演出にこだわりたい。

会場に足を運ぶとさ、、、そこにしかないものがあるんですよ。

それは点数での勝敗以外のものね。

そして、ブースターさんそれぞれの心の動きみたいなのも含めて。

選手もきっと感じてると思うなぁ〜。

だからこそ、残り試合、もしお時間があれば会場に足を運んでいただければと思います。

池田市の人もこの会場ならって来てくれた人も多いと思う。

本当にありがとうございました♪

また舞洲の方にも遠いかもしれないけど、足を運んでくれたらと思います。

同じ3000人でも、舞洲の3000人は違って感じると思いますが、、、その中でも一体感を持って応援できるように会場作り頑張りたいと思います。

 

アウェーを挟んでホーム5試合!

次は、12月22日・23日が住吉で栃木戦

12月26日に琉球戦

12月29日・30日にまた滋賀戦と。

なかなかハードですが、年内、選手の皆さんには頑張ってもらわないと!

疲れもピークに達すると思いますので、みなさま、フルブーストよろしくお願いします!