『2018−19 大阪エヴェッサ vs 栃木ブレックス 第15節』 – サンエイワーク住吉スポーツセンター

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

住吉スポーツセンターに栃木ブレックス。

本当にチケットが完売してしまい、、、行けないって人も多かった。

さすが栃木効果だなって思いながらも、、、今日が舞洲やったら最高やったのにと思う次第。

 

まぁ大人の事情もあったんだろう、、、。

それでも超満員の会場は本当に気持ちがいい。

何としても勝ちたい!

カイジで言うと、、、「勝てたらいいなじゃダメなんだ!勝たなきゃダメなんだ!」

そんなイメージです。

 

会場には初めてバスケ観戦に来るって人が多かったなぁ〜。

応援練習とかどのくらい赤色のTシャツを着てくれてるかなぁ〜って思いながら客席を見てましたが、、、まだまだですね。

まぁ関西人らしいというかなんというか、、、。

本当に栃木のファンのみなさんのようにこうやって黄色に染めるみたいなことをやりたい!

それがなかなかなんですよね。

いっそのこと、阪神みたいにちゃんとええものを買ってもらってずっと着るシステムにしたらいいのにと思う。

安いやつとか、無料配布とかするから寝巻きになるんじゃないかなって思ったりもする。

 

いつかバスケもそんな伝統のスポーツみたいになっていけばいいなってね。

まぁまだ3年目ですから!

しかしながら、熱心なブースターさんはもちろんのこと、、、

赤色の服を着て、、、長年想いを積み重ねたハリセンを持って応援してくれる人も少なくない。

いろんな応援スタイルがあるので、なんとも言えませんが、、、

それでもホームっていうイメージは作りたいなぁ〜って思うものです。

会場でマイクをもってると余計にね。

さて、、、まずは、、、22日から行きましょう!

第15節のGAME1はエヴェッサがいいスタートダッシュを切る!

相手の攻撃をいいディフェンスで押さえ込み、、、

さらにはアウトサイドが好調!

特には、#20 合田選手の最高な3Pが炸裂する!

外す気がしないって感じでアップの時から打ってたので、期待してましたが、試合で爆発してくれて嬉しかったなぁ〜。

前半を終えて、、、

大阪エヴェッサ 33ー22 栃木ブレックス

11点差をつけて折り返す!

 

非常にいい展開だった。

しかしながら、ハーフタイム終わっての第3Qで栃木が爆発!

エヴェッサも得点だけみれば前半と変わらないスコアを取ってるんですが、、、

この第3Qだけで栃木は30得点叩き出した。

11点あったリードが、、、5分で同点になった。

 

ものすごいチャージだったな。

もちろん、ファンのみなさんもフルブーストだった。

 

しかし、第4Qでエヴェッサも追い上げを見せる。

すごくアクティブなディフェンスをする!

そして、得点差が1点まで近づいた!これでいってまえ!って思った瞬間、、、

栃木#22 ロシターの3Pが炸裂!

この場面でアウトサイドから決めますか、、、さらには試合終了の局面でもロシターがきっちり決めてきた。

集中してたなぁ〜って思う。。。

結構、激しいディフェンスでしたが、そこをかいくぐって決めてきた。

その裏側には遠藤選手や渡邊選手の活躍があるわけなんですが、、、。

結果は、、、この写真から確かフリースローを2本決められてしまい、、、

 

大阪エヴェッサ 70ー74 栃木ブレックス

 

栃木の勝利となった。

本当にいい試合だった。

フリースローが全て入ってたら、、、とかいうのはやめよう。

それにしても、あと少し、、、流れの中でのTOを減らせれば全然勝機はあったと思う。

試合後の選手たちがすごくいい表情してたな、、、

勝敗もそうですが、なんか両選手が握手を交わして、本当に戦い抜いたという表情だった。

選手もファンも一体になれる瞬間は案外ここだったりするなぁ〜って思いながら見てました。

本当にいいチームにはいいファンがついてるんだなと改めて感じた試合だった。

 

明日はフルブースト計画やってやるって僕も企んでましたが、、、。

試合後は土曜日なので、お見送りさせてもらいました。

「まだ風邪治ってないねぇ〜」とか「鼻声だったねぇ〜」とかって飴ちゃんをくれたり、、

ブレックスファンのみなさんから「写真一緒に撮ってもらえますか?」と言っていただいたり、、、「えっ?俺?」ってなりましたが、、。

 

それでもアウェーのみなさんあってのホームですからね。

応援って選手の背中を押してますが、ある意味、戦いですもんね!

だからこそ、そこには絶対的なマナーがないとダメだなって思っています。

ヤジで応援してると思ってるのは大人だけです。

子供はそれを怖がっていることを知ってほしいなぁ〜って思います。

 

まだ3年目の今、「野次らない!」っていう応援文化を確立しないと、この先のバスケ界は腐るんじゃないかなって思います。

 

ブレックスのファンのみなさんはほんまにその点、、、協力的で素敵なブーストでした。

本当にご協力ありがとうございました♪

そうこう言うてられません!

なんとしてもGame2は勝ちたい!いや、勝たなきゃダメなんだ!

そう言い聞かせて、、、もう一回、応援練習からやり直そうと自分の中で誓いました。

ってことで、4Qのオフィシャルの総立ちブーストの練習からやりました。

これ難しいんですよねぇ〜。

やっぱり座って観戦したい人もいるわけやん?その温度差みたいなやつを調整するのってね、、ほんとに。

本来なら僕がやってっていうより、ブースターさんが率先してやってくれたら何の問題もなく一つになっていくんですけどね、、、。

まぁ嫌な役は買ってでるってのが僕なのでやりますよ!

 

ここから練習!とにかくどんな場面でもみんながブーストしたくなるような雰囲気作り。

そしたら、予想以上に協力してくれて嬉しかった、、、ありがとう!

これできっといい勝負ができる!そう信じて試合に挑みました。

しかしながら、試合展開は、ブレックスが突っ走る展開。

小さなミスを確実にものにする栃木が少しずつ点差を広げていく。

エヴェッサ的には我慢の時間、、、とにかくチャンスの場面は必ず来る、、、我慢!

第2Qでブレックスがリードし始める展開。

2日目は10点ビハインドで前半を終了。

さすが初代王者と言いたいところですが、、、このまま終われませんよ。

なんとかこのハーフタイムで切り替えて、第3Qで爆発してほしい!

そう祈るハーフタイム!

その時はやってきた!

2日目は#55  ジョシュが体調不良で帯同せずだったんですよね。

そこで、代わって出た#22 ソープがしっかり活躍してくれた。

積極的なファイのリバウンド、、、さらには合田の3Pとバランスよく得点を重ねていく。

ディフェンスはとにかく全員で守る!

エックスもゴール下でよく頑張ってくれた。

 

やっぱりこうやって控え選手が、出場機会をもらってそこで活躍してくれる瞬間はたまらん。

こうやってチームが厚くなっていくんだと思うしね。

そんな快進撃もあり、、、第3Qが終わって、、、

得点差は1点差!

ここまで追い込んだ!

いける!これならいける!

絶対に追われてる方がプレッシャーはあるはず!

絶対にチャンスはやってくる!勝機を逃すな!摑み取れ!

 

そんな第4Qの3分半が経過した頃、、、ついに逆転に成功!

そこからはなんとか2点リードを守り切る展開。

ちょっとでも気を抜いたら逆転されてしまうような。。。

そして、オフィシャルタイムアウト、、、総立ちや!!!

ここで総立ちフルブースト!!!!!

皆さん本当にご協力ありがとうございました♪

いつかはみんなが勝手に立ち上がって、飛び跳ねてえらいことになるっていうのを想像しておきます。

想像、、、大切ですからね。

 

フルブーストもあって、、、選手たちの動きもよくなる!

追い付かれそうな場面で、、、#27 熊谷選手が3Pを炸裂させる!!

それが1本だけでなく、、、残り1分半の場面でも3Pを決める!!!

 

これで勝てると思ったが、、、ここからブレックス#9 遠藤選手と#22 ロシター選手が立て続けに3Pを決めてくる。

点差が開かない展開で、タイムアウトを使って陣地を進める。

もうこの場面で音響がどうのこうの必要ない、、、

みんなの声だけで選手にブーストを送る。

勝ってくれ、、、勝ってくれ、、、、そうずっと祈った。

なんとあの栃木ブレックスに勝ったんですよ!

アウェー13連勝中の栃木の記録を止めたのがエヴェッサなんですよ。

 

大阪エヴェッサ 76ー73 栃木ブレックス

 

きっと勝てると思ってなかった人もいたんじゃない?

でもね、、、勝負の世界ってわからんのよ、、、こんなことが起こるんですよ!

見事な勝利!!!!

ヘッドコーチも「Bリーグになってから栃木さんには勝ててなかった。本当に選手が懸命に頑張ってくれた」とそれぞれの選手の名前を出して次の試合に向けて鼓舞してくれた。

そして、会場に集まってくれたブースターのブーストに対しては「感動しました」と一言。

この言葉を言ったあとの表情、、、見てましたか?

本当に苦しい状況・戦いの中でホッと気が抜けて笑顔になる瞬間、、、

それを生み出してくれたのは間違いなくみなさんのブーストなんです。

 

応援してる方ってなかなか褒めてもらえないんですよ。

だからそれが届いてると思うと本当に嬉しい。

 

プロのチーム、選手って、ただいいプレーをするのが仕事じゃないんですよね。

このインタビューだって、ちゃんとマイクを持って気持ちを届けられるかって大切なことです。

はっきり言うけど、アホみたいなことやってもいいやん?

定型文をそのまま話されるより、よっぽどファンにとっては嬉しいことなんですよ。

これ伝わるかな?

 

負けたってまた応援するんだから!どうせならバカやってくれよって思う。

マイクなかなか持てない人だっているんだからさ。

逆に言うと、勝ったってそこに感動がなかったら応援しなくなるんだからさ。

どうせなら、手渡したマイクで心震えるような感謝の気持ちを届けてほしいって思う。

だってさ、、、ここは笑顔の街、大阪やで?笑っていこうや!ってね。

 

だからこそ、今日のヘッドコーチのコメントはなんだか嬉しかったな。

ありがとうございました♪

本当に2日間、ありがとうございました♪

ブレックスファンのみなさまも熱いブースト本当にありがとうございました♪

 

勝敗としては1勝1敗、、、でも栃木ブレックスさんに勝てたってことは、、、これからの試合にかなりのカンフル剤になったと思う。

次は、26日の琉球戦!

とにかく全力で勝ちにこだわってほしいと思う。

 

この2日、初めてバスケ観戦をした人もぜひ、おおきにアリーナ舞洲に来てほしい。

そして、いろんな演出も含めて楽しんでほしいと思う。

みなさま、これからも応援よろしくお願いします!