2度目の名古屋『酒処 えにし』美味しさの伸び代が凄い!

2019年版
スポンサーリンク

前回、名古屋に来た時に教えてもらった名古屋 錦にある『酒処 えにし』さん。

このお店の料理がほんまに美味しくてびっくりしたのが忘れられません。

あれから名古屋に行ったら、必ず行く!と思えるお店になりました。

 

そして、今回も前回と引き続き、行ってきました。

理由は他でもない、、、忘れもしない、超絶美味しかった手羽先を食べに!

いろんな料理も美味しいんですが、名古屋といえば、手羽先食べないとでしょ?

その手羽先がものすごく美味しいお店なんです。

はっきり言って、なんでここのお店の手羽先が負けてるのは宣伝力だけだと思っています。

まぁ、、、実際のところ、知ってる人は知ってるし、、、

地元の人は、大々的に宣伝して欲しくないと思ってると思います。

そんな闇レベルが高すぎる、地元に愛されたお店です。

 

そんな『酒処 えにし』さん、、、また究極パワーアップしてました。

ピーマンのポテンシャルを感じるアテでした。

ピーマンとこの金山寺味噌と青唐辛子とマル秘調味料を混ぜたやつ、、、

これを合わせて食べると、、、ほんまにびっくりするほど美味しかったんですよ。

 

ピーマンって独特の苦味みたいなのありますやんか?それが苦手って人も多いと思います。

そんなピーマンが生の状態で、、、これを添えて食べるんですが、、、

まずピーマンのシャキッと感、、そこから溢れ出す水分、、、それがいい具合に味噌のやつの味の濃さを中和するんですよ。

これがもうベストマッチ!

 

実際のところ、、、これが出てきた時、、、

 

「はっ!!孤独のグルメの裏メニューで見たことあるやつ!目の前にある!」

ってなりました。

これわかる人だけわかってください。

 

さらにこれだけでなく、、、

今度は、生のピーマンにつくね、、、

おいおい、まさか乗せるんちゃうやろな?って思ってたら、、、

まずは1回目、、、つくねを半分に切って、、、

それをピーマンに乗せる!

少し、橋でつくねをいい具合に潰しまして、、、食べる!!

うん、、、やっぱりうまい!

 

食感がまず明らかに違うんですよね、、、それがアクセントになってるのと、、

濃い味がピーマンのみずみずしさでスッキリと中和されていく感じ。

より濃い味の甘み部分が引き立つんですよね。

 

さらにここからの2回戦がまた度肝抜かれます。

半分に切ったつくねをもう一つのピーマンに乗せて、、、

お箸で崩す、、、ここまでは同じです。

そして、ここからが超絶です。

味のコメントはしませんからね!

たまごが登場するんです。

ダシのお風呂に入ってるたまごが登場し、、、これを潰して、、、

スプーンですくってかけるっていうんだよ、、、。

いや、、、こんなん美味しいに決まってるやん!

たまごなしの状態であんなに美味しいのに。

今度は、つくねの持ってる甘みにたまごの甘みが絡まってこれまたうまい。

スッキリ甘いという美味しさ、、、

 

あっ、、、味のコメントしてもうた!

続きは自らの味覚で感じてください。

 

名古屋『酒処 縁 えにし』は行かないと損をする!
名古屋の小さなお店なんですが、侮るなかれ、美味しいお店を発見しました。泊まってるホテルから近いので、飲み過ぎても安心(笑)また行きます♪

 

もうここに行けただけで、名古屋少し満足です。

いや、、、違うか、、、まだ本来の仕事が残ってるな!

明日から頑張ります☆

ごちそうさまでした♪