たつをカップ『第2回 3ATtaCk3』完走!

たつをカップ
スポンサーリンク

たつをカップ『3ATtaCk3』

大阪南港ATCにて行われました、たつをカップ『第2回3ATtaCk3』無事に終了しました。

無事にというのは、雨にも負けず、風にも負けず、海風の寒さにも負けずということです(笑)

 

天気予報ではお天気やったんですが、途中から何度か雨に降られ、中断することがありました。

でも大きく崩れることもなく無事に完走しました。

 

そんなこともあろうかと、試合スケジュールちょっとゆるくしてたのです。

なので、時間的にもご迷惑をかけることなく終了できました。

 

たつをカップ『3ATtaCk3』

『3ATtaCk3』のたつをカップは経歴制限をしてないので、どなたでも、どのレベルの方でも参加できます。

ですので、上手いチームは超絶うまいし、そこまでのチームは、勝敗とは違った部分で楽しんでくれてる方がいて、ほんとに楽しかったです。

仮装をしてきてくれてるチームもあって、心の中で「あぁ〜 このチームってたつをカップの趣旨わかってくれてるなぁ〜」なんて感じてました。

本当にありがとうございます!

たつをカップ『3ATtaCk3』

そして、今年もDJ KOUICHIをゲストに、会場はまるでクラブのようなノリでしたね♪

雨が降っても音楽を絶やすことなく鳴らし続けてくれました。

その曲に合わせて、なんかわからんけど、ラインダンスしてくれてる人がいました(笑)

はじめは3人やったのに、増えていくのがおもしろかった。

ところで、あのラインダンスみたいなやつなんですか?(笑)

たつをカップ『3ATtaCk3』

試合が盛り上がるのは、さることながら、、、

フリースロー大会は感動を生む、お子さんのチャレンジが非常にうれしかったです。

一周目はすべての子どもちゃんがゴールを決めたんですよ!

何回も何回もチャレンジした子もいました!

でも、自分の力でゴールを決めたんです。

その時の、笑顔といったらもう、勝手に拍手喝采になってましたね。

 

やっぱりシュートを外して、もう関係ないわぁ〜ってあっちに行って、バスケしてた人もいますが、それ以上にたくさんの人がゴール付近に残ってて、子供ちゃんを応援してくれてる、あの姿が非常に心打たれました。

主催者側っていうのは、そういう気持ちなんです。

きっとこれは主催者側になってみないとわからないとは思いますが、、、

みんなをケアしたり、みんなに平等に楽しんでもらうことはできないかもしれません。

ですが、一緒に楽しもうとしてくれると本当に嬉しいもんなんです。

 

たつをカップ『3ATtaCk3』

フリースロー大会以外にも、取り入れた、ダムダムリレー♪

あの音楽がたまらなく童心にかえらせてくれますよね?(笑)

こんな風にバスケットの試合以外にも、いろんなアトラクションがあるのがたつをカップです♪

 

今回は、幸せなことに、、、大阪3×3バスケットボール連盟の理事が会場に視察に来てくれてました。

こんな個人が勝手に開催してる大会に、OBAの方が足を運んでくれるなんて嘘みたいな話です。

たつをカップ×OBAなんて時代がくるんでしょうか?(笑)

あっ、、、失礼だ!

OBA×たつをカップだな(笑)

僕はこういうところがダメなところです♪

 

でも、自分がやってきたこと、支えてくれた選手のみなさんのことを考えると、気持ち的には、たつをカップ×◯◯◯なんですよね。

それぐらいみなさんに感謝してますので。

どんなに大きな組織がコラボしようとお誘いいただけたとしても、そこの部分だけは守りたいです。

みんなと一緒に作り上げたたつをカップですから。

たつをカップ『3ATtaCk3』

そして、毎回参加してくれる、いや、協力してくれる近畿医療専門学校のみなさん。

小さな怪我も大きな怪我も対処が素晴らしく、、、

今回も大きな怪我なく終わることができました。

医療班が暇なことは、僕たちにとってもいいことなんですよね♪

 

しかし、今回は”擦り傷が多いだろう!”そう予測して用意してきてくれてました。

こういうところ好きです。

 

このチームとやりだしてからからかな、、、

それまでは運営側のスタッフをその時に合わせて手伝ってもらってたんですが、、、。

仲間でやろう!って思えたのは。

今では、ここ3回、ほぼスタッフは変えてません。

むしろ、今のメンバーで会社作りたいくらいです(笑)

 

今、僕は企画でいろいろ考えることが好きで、そんなことを思ったらすぐ行動してしまう悪い癖があります。

でもその暴走をしっかりと支えてくれる仲間がいることが幸せでなりません。

もう、今日に関しては、勝手にみんな動いてくれて、スペシャリスト揃ったなって実感でした。

 

それもこれも、看護師で習ってきた、医療はチームワーク!ってことを思い出させてくれたのもこの近畿医療専門学校のみんなです。

そして、何をやるにもこの仲間っていうのが大切なキーワードなんですよね。

 

保険の話もみなさんとできました。

次回大会からは保険加入必須になるので、みなさま、ご検討よろしくお願いします。

これはみなさんを守るためのものです。

怪我しなくちゃわからないんですが、本当にバスケのことを愛してるなら、たつをカップのことを考えてくれるなら、ちゃんと考えてくださいね。

お金がもったいないとかいう理由が一番しょーむないです。

怪我や事故によって、大会が開催できなくなることもあるので。

 

たつをカップ『3ATtaCk3』

さて、試合の方はさまざまなドラマがありました。

新しいチームの参入によって、常勝チームが負けるという展開もありました。

そして、なぜか毎回激突する阪奈対決(ドラコリvsBWH)は、今回もドラコリに軍配!

沖縄を背負ったチームが初戦で激突する。

NICOの幅広い年齢層での試合展開とミニゲームの強さ!

さらには女子を中心としたチームの大躍進!

そして、第5回たつをカップを制した阿部ちゃんず改め福田会と第2回たつをカップを制したSuitaチームとの新旧王者対決!

えげつない大学生を引き連れて参戦したチームもありました!

 

あっ、ちなみに、僕も試合に出場しましたよ♪

その時にマイクを渡したのが、ANNっていうよく喋る女の人(笑)

あれ誰やったっけ?

聞いたことあるなぁ〜(笑)

 

そしてそして、一番驚いたのが、運営側の人間が集まったチーム、その名も『ウンエイズ』

メンバーはカメラマン・アシスタント・近畿医療専門学校・運営とバラバラのメンバー。

まさかのリーグ1位通過!

おいおいおい!仕事してくれ(笑)

 

なかなか見所の多い、面白い大会となりました。

たつをカップ『3ATtaCk3』

そして、チアが今回いなかったので、かわいい女の子を会場から集めて、スペシャルチア軍団を作りました(笑)

あれ?この22番、、、この後ろ姿、、、なんか見たことある!?(笑)

一番、張り切ってチアになってました(笑)

 

今度、チアのポンポン、もっと大きいやつを用意しておきます。

なんなら衣装も用意しておきますけど?(笑)

 

決勝戦は選手コールがあります!

大阪エヴェッサのDJこと、このわたくしたつをが自らコールさせてもらいます。

僕的にはやっぱり背番号欲しいなぁ〜なんて思いながら♪

 

でもみんな打ち上げの時に話してたけど、、、

「昔からバスケットやってたけど、選手コールってされたことないからめっちゃ嬉しいです」

「あの決勝戦で選手コールしてもらって、チアの間を通り抜けていくとき、ありえないくらいテンションあがります」

などなど、、、話してくれます。

嬉しいですよね。


たつをカップ『3ATtaCk3』

決勝戦は、福田会と新撰組、、、

新撰組はバスケ界で知らない人はいないかな、、、全国制覇したこともあるチーム!

圧巻な試合でしたね。

もちろん、新撰組が勝利したんですが、福田会の追撃もすごかった!

キャプテンの3Pがこの試合だけでも4本!

会場に歓喜の声が響きました。

 

特に、新撰組と当たるチームは、口々に話します。

「新撰組と試合できて嬉しかった」

すごいな(笑)

 

福田会のメンバーも、挑んでましたね、1on1。

おそらくその二人にしかわからない感覚、ディフェンスがボールマンの前に両手を広げて立ち、ニヤっと笑う瞬間に始まる、この1on1。

その2人にしかわからない、パスは最後の選択肢、、カットされるかパスしたら負け!みたいな暗黙のルール。

かっこよかった!

たつをカップ『3ATtaCk3』

この新撰組をぶち破るチームが登場するのか?

楽しみですね。

でも強すぎるから、、、今度、あれにしましょうか、、、新撰組は25組目のチームで。

優勝したチームとタイトルをかけて戦うってことに(笑)

今度、それで話つけてきます。

「1試合のために行くんですか?」っていうことと、、、

「その代わり、勝ったらなにしてくれるんすか?」って言われそうですけど(笑)

その辺はうまくごにょごにょ丸め込みますんで。

たつをカップ『3ATtaCk3』

とにもかくにも、、、お疲れ様でした。

そしてたくさんのご参加ありがとうございました。

 

運営上、迷惑を掛けた点もあったかと思います。

でもみなさんの楽しそうな姿をみてるとやってよかったなって思ってます。

正直、僕も試合出たいです(笑)

なかなか立場上、そうもいきませんけどね。

 

そもそも、僕自身が、バスケット歴がなくて、エヴェッサのDJをやることになってからはじめたバスケットボール。

やってみたらめっちゃ楽しかった。

ただ、下手クソな僕に出れる試合がなかった。

バスケットは経験者が集まったチームにはほぼ勝てませんからね。

それならば、自分が楽しくバスケットできる場所を作ればいいやん!ってできたのが、たつをカップ。

だからね、ほんとは試合に出たいんです(笑)

 

もう、今となっては、その考え方も変わりましたけどね♪

今は、それぞれの居場所があればいいなって思ってます。

 

たつをカップに出場してくれたチーム同士がどんどん仲良くなってくれてるのもわかるし、それこそ、たつをカップを目標に週に一回の練習をしてくれてるチームもある。

やっぱり目標がないと続けるのって難しいですもんね。

本当にチームそれぞれにいろんな想いがあって参加してくれてます。

 

そんな居場所が提供できてることに幸せを感じてます。

たつをカップ『3ATtaCk3』

毎回、本当に覚悟を決めてやってます。

ありがたいことに、いろんなアドバイスもいただけます♪

もちろん、苦情もいただけます♪

その度に、誰に合わせても不満はあるし、絶対に平等になんてできない!

そう覚悟してます。

 

その覚悟っていうのは、僕一人で支えるには大きすぎて、、、。

でも仲間がいるのでなんとかやってこれてます。

 

今回も、大会が終わって一人、地面に大の字になって、、、

ぽろっと出た言葉が、、、

 

「もうやーめた」

 

です(笑)

おそらく毎回、この言葉が出ます(笑)

でもこれってきっと、いい意味での達成感だと僕は信じてます。

でも、もう年内はやりません。。。

 

来月は運動会もあるし。

あっ、、、たつをカップに参加したチームもぜひ、運動会参加してください。

運動会はバスケ以上にチームワークがないと優勝はできませんけど(笑)

ぜひ、ここを覗いて検討してみて♪

 

脳みその中には、12月23日に全員サンタの格好でやるバスケ「クリスマスだよ、たつをカップ」とかやろうかなって思ったけど、、、

終わってからの打ち上げを想像したら楽しすぎるからやめました(笑)

たぶん、やらないです。

たぶんです。

たぶん、、。

 

とりあえず、今はなにもしたくないので、ちょっと休んで、、明日から運動会のことを考えます。

 

新しく作ったたつをカップのサイトには、後日、写真のことも記載しておきますので、また見てくれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

最後に、参加してくれたみなさん、、、本当にありがとうございました。

この上ない感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさんと一緒に大会を盛り上げていきたいと思ってます。

どうぞ、力を貸してくれたら嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

本当に本当にありがとうございました!