福岡編一覧

やっぱりお世話になった人に会える喜びは何事にも変えられない!

peachのアンバサダーになってよかった。本当に僕と同じように、今まで飛行機に乗ることがなかった人に旅の良さをもっともっと伝えていきたい。そんな機会を与えてくれたpeachさん、本当にありがとう!

記事を読む

福岡空港にはお土産も買えるし、食べられるし、充電もできる!

新しくなったことを知らなかった福岡空港。お土産を買い忘れても、お腹が空いてても、充電がなくなっても、すべてが揃っていました。

記事を読む

まさかの退場処分⁈ 博多元気一杯のラーメンは謎だらけ?だけど美味しい。

ルールが厳しいと噂のラーメン屋さん。関西人だけど大丈夫かな?と不安なまま突入。 その味は一体?ルール、規制緩和具合は?どんな店主なの?

記事を読む

『博多もつ鍋 前田屋 博多店』のあとは『旭軒』の餃子でフィニッシュ!コンボ達成!

福岡でご飯を食べるなら、もつ鍋と餃子のはしごコンボでどうでしょうか? どちらも人気店ですので、もし迷ってる人がおられたらこれで決まり!

記事を読む

迷って検索したなら、ここで決めろ!理由はうまいから!『博多もつ鍋 前田屋』

博多でうまいもつ鍋が食べたいならここ!しかも近くの餃子屋さんまで美味しい。2ヒットコンボで博多の夜を楽しめ! 予約が必要なお店と行列必至のお店のコンボを楽しんでください。

記事を読む

もし時間がったら夫婦岩もどうですか?

糸島の締めといいましょうか?1日の終わりを感じる為にも、そのまま二見ヶ浦まで足を伸ばして、夫婦岩を見行くのもあり!僕のプランではこの頃には夕景になってると思いますので。

記事を読む

またいちの塩のあとはジェラートを『Loiter Market』がオススメ!

またいちの塩に行って、塩プリンを食べたら、『Loiter Market』のジェラートは食べて行くべし! 果汁感というか味のリアルさがあって本当に美味しい。塩プリンの上書きになってしまうかと思ったけど、また別ジャンルで満足しました。

記事を読む

福岡に行くんだったらここは絶対に行って!いや行かないともったいない!

福岡にこれまで何度も行きましたが、、、この場所を知らなかったことがもはや恥ずかしい。 せっかく福岡に行ったんだったらここは絶対的にオススメです。デートにもインスタ映え探しにも!

記事を読む

福岡は糸島市の西側にある『手打ちそば すみくら』が美味しすぎた!

少しオシャレスポットからは離れてますがここまで行く理由があると思いますよ。 素敵な景色と落ち着いた雰囲気、そして、抜群の味を食べてみてください。 本物の蕎麦はこのくらい美味しいんですよね。

記事を読む

雷山千如寺大悲王院はいい旅のスタートになる!

400円の拝観料は必要になりますが、ご祈祷をしてもらえるのがありがたい。 きっとレンタカー移動になると思うので、そういう部分も含めて旅のスタートにはいいかと思います。

記事を読む

福岡県の糸島市にやってきました。サンセットロードを走る!

福岡の糸島はかなりオシャレが集まっています。特にカフェは迷うほどあります。 あとは景色が最高にいいんです。 オススメを何軒かご紹介しようかと思います。

記事を読む

福岡の中洲にオープンした絶品焼肉『石田屋』のこだわり!兵庫から届けるのはお肉だけじゃなかった!

『炭焼肉 石田屋』さん。 三宮トアロードにあるお店には行ったことがあるんですが、、、 まさか中洲にあったとは!! ...

記事を読む

西新の商店街で入ったカフェ2軒目はDIY好きの女性のお店。

西新のあかり珈琲さんは店内がとにかくオシャレ!店主がDIY好きで自分好みにリノベーションしています。ぜひ、お時間あれば、覗いてみてください。インスタ映えすると思います。

記事を読む

福岡の西新にある美味しいドーナツ『floresta』に行ってきた!

できたてのドーナツが食べられる。全体的に木に包まれた店内は非常に落ち着きます。 オシャレなカフェで美味しいドーナツを食べてみてください。

記事を読む

福岡は西新の商店街を街ブラしてみたらオシャレなお店だらけだった。

この商店街は本当にまだまだこれから進化しそうな場所でした。とにかくカフェというかオシャレなお店が多かった。 お友達のお店も行って欲しいけど、この商店街も街ブラして欲しいです。

記事を読む

福岡と言えば、『あっちゃんぽん!』で絶品を喰らう!

バスケ仲間が作るちゃんぽんはほんまに絶品! 福岡県西新の『あっちゃん亭』は驚くほどの人気店。 その秘密は単純に美味しいから!

記事を読む

またまたpeachで九州へ!

先日、宮崎に行ったばっかりなんですが、また同じく九州は福岡にいくことにしました。結構、現地に友達も多くて、のんびりながら懐かしい気持ちになってこようかと思っています。 では、行ってきます!

記事を読む