令和初のヴァンキーカップは大阪で開催!いい参加者さんが増えてきた!

ヴァンキーカップ
スポンサーリンク

令和になって早速、イベントです。

2019年5月2日(木)『ヴァンキーカップ 大阪』でした。

僕の地元、金岡公園体育館にたくさんの参加者が集まって開催されました。

毎回、市内の人や、奈良や京都から参加してくれるチームもあり、、、

本当にありがたいなって思う次第です。

今回から大会趣旨をしっかりと明確にするために、、、

一番勝ったチーム、いわゆる優勝をブービーメーカー!

そして、準優勝をブービー賞として、扱うことにした。

適当に表彰されるだけです。

いいんですよ、、、それだけたくさん試合もして、楽しんだんですから!

一番、大切なのは最下位のチーム!

このチームを優勝、、ではなく、、、優賞として、トロフィーをお渡ししました。

次の目標になったらいいな。

勝負の世界ってのは、必ず、勝者がいれば、敗者がいる。

特に大会を開催して、1勝もしないまま帰るチームもあるわけです。

そんなチームに僕はクローズアップしたい。

ってことで、大会概要も含めてガラッと変更しました。

そういう趣旨で開催した、初心者のためのヴァンキーカップ!

そんな想いをわかってくれているプレイヤーはたくさんいた。

おもっきりフリーでゴール下まで持ち込んだのに、黄色の人にパスを出してくれる赤色選手。

なんか嬉しかった。

なかでも今回初めて試合に参加するってことで、シューズを買って挑んでくれたお母さん。

シュートを決めた時は会場がみんなで喜びました。

女の子にどーしてもシュートを決めて欲しいという場面では相手チームに頼みに行くと、、、

うまいことやってくれてシュートが決まった。

なんだろうな、こんな風に、バスケの楽しさを試合の中で経験して欲しいんですよね。

そしたらさ、もっと上手くなってまた試合に出たいって目標ができるかもしれないですよね?

そんな大会、、、そんな想いが生まれる場所にこの大会がなればって思っています。

そして、今回も感じましたが、僕たちはただ、外側を作ってるだけ。

その大会を盛り上げるのは、あくまで選手以外のプレイヤーなんですよね。

もう6年くらいやってるのかな?

やっぱりヴァンキーに参加してくれる人は、そんな想いをわかってくれる人が増えてきた。

ほんまにみなさんの人柄、いわゆるソフト部分のおかげで大会は盛り上がりました。

本当に感謝でいっぱいです。

大会中にも言ったことは、主催者にとって一番悲しいことです。

だからこそ、大会を生かすも殺すもみなさん次第なんです。

僕は運がいいことに、いい参加者に恵まれています。

だからさ、、、

イベント終わってから立てなくなっても、、、

翌日、足が筋肉痛になっても、、、

フリースローがエアーボールになっても、、、

楽しかった、またやるぞ!って思えるんです。

それもこれも、参加してくれたみなさん、、、

そして、支えてくれるスタッフのおかげです。

本当にありがとうございました♪

 

ヴァンキーカップ大阪 (金岡体育館)に関して、大会レポート、写真などは、ヴァンキーカップのサイトをご覧ください。

ヴァンキーカップ
スポーツ初心者だって試合がしたい! 初心者が主役になる様な大会があってもいいじゃないか! そんな初心者の気持ちを形にした大会を開催しています

 

次は5月6日のストラベだな。

今日から早速準備にはいらないと。

そして、それが終わったら、香川大会。

あっ、今回、香川大会を成功させるべく、ヴァンキーTシャツ作っています。

あと、、、

ボディーがネイビーのMサイズが6枚

ボディーが白の黒文字Lサイズが3枚

同じくボディーが白で赤文字のLサイズが3枚・LLが1枚

以上の在庫があります。

 

6日のストラベに持って行くつもりなので、もしよかったら買ってやってください♪