『第1回 ボールバスカー』テーマは初心を初心者から学ぶ!

ボールバスカー
スポンサーリンク

『ボールバスカー』

無事に終わりました。

 

先に言うけど、募集が難しかったなぁ〜。

久しぶりにもうやりたくないイベントやと思ってました。

サッカーやってる人はサッカーやりたいやろうし、、、

バスケしてる人はバスケやりたいやろうしって思ってたから。

 

しかしながら、蓋を開けてみれば、その逆でした。

案外、違うスポーツできる場所を探してる人が多かったというのが実情でした。

確かに、初心者も参加できますって言われても、初心者からしたらまぁまぁレベル高いですよね。

それは僕も何度も経験したことがあります。

でもこれってしかたないことなんですけどね。

 

だからこそ、このバスカーはいろんな意味でチャレンジできるチャンスだったのかなって思ってます。

いつもヴェンキーカップに参加してくれる人も参加してくれたんですが、、、

「今日初めてフットサルやるので、とりあえず、スポーツ店行って、フットサル一式買ってきました!」って。

なんだか嬉しい一言でした。

実際のところ、試合形式はトーナメントで考えてました。

そうやったら必ずバスケとフットサルが1回はくるように組み立てれるんですよね。

しかし!

2日前にキャンセルがあったりでかなり惑わされました。

急遽、リーグ戦に変更し、バスケかフットサルかを決めるコインシュートを発案しました。

これはある意味、収穫かもしれませんね。

 

当日もさ、あんな寒い日やったもんで、キャンセルになったりで、まぁなんとか乗り切れたからよかったものの、、、ほんまに怖かったです。

そして、どうしても長くなってしまう開会式。

そりゃそーですよね、、、ルール説明を2種目しないとあかんもんね。

しかも、まるっきりの初心者さんもいるわけですから!!!

 

今思ったら、カバティーとペタンクの組み合わせとかじゃなくてよかった。

ある程度、フットサルとバスケって想像はできてますもんね。

フットサルコートでバスケ、、、。

通ってる人が、「なにこのイベント!」ってみんな言うて通っていきます。

まぁそりゃ〜そうですよね。

変な感じしますよね。

僕もなかなか慣れなかったですよ。

3人1組のエントリーで、また違う3人1組のチームと合併して、6人1チームにします。

なので、確実に半分は知らん人。

こんな気まずい大会ありますか?

 

ストラベとよく似てますね。

最近、こうやって人のつながりを作るのがすごく好きです。

今まで自分がメインやったんですが、今は僕の知り合い同士が繋がっていくのが本当に楽しいです。

なんでしょうね、、、気まずいからのスタートってもう仲良くなるしかないんですよね。

まぁそれってスポーツの力があるからですけどね。

 

そうなると大切なのはルール!

どうやって経験者を初心者の人と同じ目線にさせることができるか!?

それでかつ、楽しいものにしないといけませんもんね。

これがほんまに難しいです。

今回もやっぱり勝負の中でガチになってしまう場面があります。

負けたくない!って誰もがおもいますもんね。

 

だからこそ、考えたのが、女性への接触によるファール!

もしくは初心者の女性に近づいてプレッシャーを与えるプレー!

これらをすべて1つのファールにしました!

 

「セクハラファール!」

 

このファールの威力はすごかった。

ジャッジって難しくて、どちらも正義がありますから案外ジャッジでもめることってよくあります。

でもこのセクハラファールは、名前の力なのかなんなのか、男子がガチで謝ります。

女性が嫌って思ったらファールですから!

そんなルールありなん!?ってなりますよね!

まぁ僕の大会ですから、、、大いにありです!

 

ポリスのコスプレした女性も用意しました。

そして、手錠をかけて退場させるという演出も本気でやりました。

やるならとことんです!

バカなことは本気で考えてます。

しかしながら、フットサルの人がこんなにバスケをやってみたいって人が多いことに驚いた。

そして、フットサルの人はバスケがうまいってことがわかった。

 

やっぱりこの人たちスペースの使い方がうまい!

さらにパス&Go!とかポストプレーとかもうますぎる!

単純にシュート以外はうまいです。

 

ただ、バスケは狭いですからね!

そこだけがバスケットマンの有利なところですね。

 

逆にバスケットマンってフットサルどうなんだろうと思ってました。

僕もフットサルは何度かやったことはありますが、、、。

パスの裏を取りやすい!だって広いもんな。

そう思うと、両方のスポーツから学べることって案外多い。

今回参加してくれた初心者さん、楽しんでくれてたかな?

実はバスケもフットサルも初心者って人も参加してくれてたんです。

楽しんでくれてたらいいな。

 

スポーツの上手い下手でいう楽しむってことじゃなくて、、、

仲間で一緒になにかをすることの楽しさとかを感じてくれてたら幸いです。

大切なことは繋がりですから!

はじめに戻るけど、、、もうやりたくないイベントだなって始まる前は思ってました。

でもこんなにおもろいイベントはないなぁ〜って実感しました。

 

初心者になるってほんまに大切ですよ!

だってさ、、、普通のことでもここまで喜べるんやよ!

バスケのシュート決めてこんなに喜んでる人って見たことない!

 

サッカーしてる人って、こうやって喜べるんよね。

こればっかりはほんまにうらやましいです。

コートサイドから見てても、こうやって仲間を励ましてます。

知らない誰かと一緒に、知らない誰かを応援するんです。

ほんまに意味わからん。

初めて会った人なんですよ、、、ほぼ、みんながみんな。

だからこそ、いろんなしがらみもないんですよね。

 

海外に行っててよく思うことですね、、、。

日本人って周りを気にしすぎ!

もっと素直になればいいのにって思うことがほんまによくある。

 

今回参加してくれたみんなは何もかも捨てて単純に楽しんでくれた。

それが本当に嬉しかった。

だからこそ、またやりたいと思ったし、、、

もっとたくさんの人に経験して欲しいと思った。

もっともっとたくさんの人に裸になって欲しいって思った。

 

きっと仲間の大切さとか、一緒に喜びを共感する楽しさを感じれたと思います。

あっ、、そうそう、、、バスケとサッカーだけじゃなく、バレーもやりました。

僕はもう、頭がおかしいんじゃないかと思うことばっかりですよね。

 

せっかく、知らない人と仲良くなり始めた頃に、またバラバラにして、参加者全員を4つのチームに分けて違うことする。

 

参加者全員思ってたでしょうね。

一体、なんやねん!って(笑)

人工芝が濡れて滑ると危ないと思って、急遽、競歩リレーをやりました。

これがまたおもろいくらいデッドヒート!

大接戦でした。

いい笑顔ですよね。

もちろんチームはこうやってみんなで喜び合います。

これが一番大切なんですよね。

ヴィンテージスポーツ心斎橋店の人も見学に来てくれてたんですが、、、

急遽、シャツを提供してくれました。

みんなの笑顔ってすげーっす!

でもほんまの話ね、、、このアトラクションで優勝したら、うまい棒でもあげようと思ってたくらいなんですよ。

それが、、それが、、、ほんまにラッキーですよ!

みんなすげーーーっす!

たくさんの笑顔を見ました。

僕も勝手に笑顔になってました。

知らない人が、知らない人とたくさん繋がりました。

相手のことを想って「ありがとう」ってたくさん言ったと思います。

ドキドキもたくさんあったと思います。

ワクワクもたくさんあったと勝手に思ってます。

僕なんてもう次はもっとこうしたいってムズムズしてました。

やっぱり笑顔っていいよな。

スポーツってすごいよな。

 

ずっと初心を対象としたスポーツの大会を開催してるけど、集客が大変で、、、

もう辞めようって回を重ねるたびに思ってきてます。

でも違うな、、、僕がやらな誰がやるねん!って思わないとあかんね。

今回も思ったけど、きっと、、、経験者の大会の方が集客は楽だと思う。

スポーツの楽しみ方も、真剣勝負の楽しさも知ってるからね。

初心者はさ、どうしても消極的になるからさ。

初心者であることを胸張って言えるようなイベントにしていかないとね。

 

まぁ主催する側の僕からしたら、きっとまた怒られるんだろうな、、、

楽しいだけじゃダメ!って。

うん、、わかってるんですけどね。

ちゃんと続けていけるように考えないといけませんよね、、、わかってますわかってます。

ボールバスカー!

我ながら、、、よく成功したなって思う。

これはもう参加してくれたみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

また開催したいって声が止まないくらいになったらいいなぁ〜。

若干、ビビってるんです、、、僕。。。

ほんまに初心者って難しいんですよね。

 

人のせいにしたらあかんね!

単純にまだまだ企画力が未熟なんだろうな、、、。

仕掛けとか、広告とか、見せ方とかね。

もう参加者が溢れすぎるくらいの能力が欲しいです。

 

いや、違うな、、、仲間だな!

それこそ仲間!

もっともっと仲間を増やして、チームたつをを強化していかないとですよね。

巨大な組織にしないとな!

各分野の方々、、、ぜひ、僕のわがままを全力で支えるチームたつをにご入会ください。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

この『ボールバスカー』に関しては、『ヴァンキーカップ』のサイトにもまとめています。

もしよろしければ一読ください。

 

【ヴァンキーカップ】

『第1回 ボールバスカー』壁を越えるおもしろさ! : ヴァンキーカップ
バスケとサッカーを融合したバスカー!球技の壁を越えた大会『ボールバスカー』初心を初心者から学ぶことがこの大会で大切なこと。知らない誰かと、やったことない競技で戦う喜びを感じてください。

リンクも貼っておきますので。

 

たくさんの応援ありがとうございました♪

これからもよろしくお願いします。