ユニクロの超極暖を越えるあったかインナーを見つけてしまった・・

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

寒いのは嫌なんです、、誰か温めて・・・
どうもたつをです。

 

みなさま、寒さ対策ってどうされていますか?

いいアウターを買って、インナーを薄くしても大丈夫にする!とか、、、

インナーでぽっかぽかにして、アウターを軽いものにする!とか、、、

いろいろ方法はあると思いますが、、、

 

今日は超絶暖かいインナーをご紹介したいと思います。

 

先日までは、ユニクロでセールが行われていましたね。

ヒートテックの上をゆく極暖が1200円くらいに割引になっていました。

それを買った人も多いんじゃないでしょうか?

実は僕も、寒いのが苦手で、、、その昔、、、

『超極暖』ってのを買ったことがあります。

これ知っていますか?

 

『ヒートテック』→『極暖』→『超極暖』の順に暖かいんです。

種類
特徴
暖かさ
価格
1.ヒートテック薄い1倍990円
2.極暖少し厚い+裏起毛1.5倍1,500円
3.超極暖厚い+裏起毛2.25倍1,990円

まとめるとこんな感じですね。

 

女性の方は2つに分かれますよね?

ゴツゴツした感じに見えてしまうので、ヒートテックで十分!っていう人と、、、

とにかく寒いのは嫌だから、あったかいインナーが欲しい!って人と。

 

厚手で裏起毛があることがクリアできれば、断然、超極暖をオススメするんですよね。

 

ちょっと僕の持ってるもので見ていきましょうか?

 

 

これが超極暖ってやつです。

しっかりとした生地感があります。

分厚いと感じるくらいですね。

 

 

たまたま持っている色が黒なので、見えにくいかもしれませんが、、、

ほぼほぼ、真っ黒で柄もなく、、、

これ1枚で着たとしてもそこまで恥ずかしさを感じることもないくらい、自然な感じです。

 

肌着というより、分厚目のロンTって感じかな。

 

 

これが裏側ですね。

裏起毛がわかりますかね?

これすら、僕は気持ちいい感じで着ています。

 

僕はですが、ヒートテックの方が素材感が強くて苦手なんです。

服っぽい肌感になるのは、超極暖のような気がしています。

 

 

これがその暖かい超極暖なんですが、、、

実は、これよりも確実に暖かいインナーを見つけてしまったんです。

 

見つけてしまったんです!(ねえさん、、事件です)

 

 

それがこちら、、、

ワークマンプロで発見した『QUILT LAYER Plus!!』ってやつ。

 

たまたま、ワークマンに立ち寄ったんですが、、、

あったかいインナーあったら欲しいなぁ〜って思ってたんですが、、、

これがもうなかなかのあったかさなんですよ。

 

 

商品名の文字通り、、、キルト生地なんですよね。

「キルト」ってのは、面裏2枚の生地の間に柔らかい綿が封じ込まれた生地、、ということなんですが、、、

 

 

確かにそのようなことが書かれていました。

 

このキルトの特徴はやはり暖かいこと!

キルトはヨーロッパの中でも寒い地域に起源を持つとされる生地の1つらしく、、、

布と布間に挟み込まれた中綿によって内側に空気の膜を作ることで保温性を高め、内部に熱を留める効果も期待できる!

 

生地だけでも暖かさと持っているのに、、、

 

 

裏側には、吸湿発熱機能が盛り込まれている。

汗をかいたらあったかくなるやつね!

 

まさに、、、

 

 

温と暖の合わせ技!

 

そりゃ〜あったかいよな。。。

 

 

表側はこんな感じです。

このキルトの感じが、良くも悪くもって感じですかね?

 

実際、ユニクロの超極暖と比べると、、これ1枚でってなると厳しですね。

とはいえ、別にダメってわけではなくて、うまく重ね着をした時にまたいい雰囲気になると思います。

とはいえ、インナーとして使うことをオススメするんだが、、。

 

 

改めて比べると、全然違うなぁ〜って思ってしまった。

というのも、1枚だけで着た時の印象が全然違うってことです。

 

 

超極暖の裏側は、先ほど見ていただきましたが、こんな感じです。

分厚い生地ですが、内側は柔らかい感じになっています。

 

 

これがね、なかなか柔らかい感じがして、好きです。

ふわっとしてるというか。

 

そして、着た時は柔らかい感じだけしたんですが、、、

1日着てるとほんとにあったかかった。

正直、超極暖よりも暖かかった。

ちょっとびっくりした。

 

 

着た感じから違うので、この値段をだして買ってもいいかなぁ〜って。

いや、むしろ、インナーであったかくタイプの人なら、このレベルは1枚あった方がいい。

外の時間が多いとかでも大活躍すると思うし。

 

汗をかいていないとき、発熱していない時も、肌感が気持ちいいので、

これオススメです!

 

 

値段も1900円です。

超極暖とほとんど値段的には同じです。

 

暖かさはこっちの勝ちですが、、、

見た目的なところで、少し、超極暖に軍配が上がったようにも見えました。

 

まぁでもこの上にスウェットでもセーターでも着てしまえば、もうほっかほかです。

 

今日はこれ1枚あれば、寒さを乗り越えられるキルトレイヤーをご紹介しました。

ワークマンに立ち寄られた際は、ぜひ手に取ってご検討ください。

低価格・可動性・防寒・デザイン!WORKMANはほんまに凄かった!
なになに? ◯◯女子っていっぱいいるけど、、、 ワークマン女子? もうさ、、、なん...

ここで紹介した、ダイヤフリースもむちゃくちゃあったかいので、こちらもお忘れなく!

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31