旅日記

大阪

【地元関西人がオススメするホテル】キタで遊びまくれる激安ホテル『NEST HOTEL 梅田』

大阪キタエリアで1人2500円で泊まれるホテル。いたるところに快適とオシャレを詰め込んだ、こだわりの感じるホテルです。朝食は軽食でパンとコーヒーを無料で楽しむことができます。 オシャレな街、中崎町や茶屋町など、ショッピングや食事に困ることもないと思います。また神戸や京都にもアクセスがいい場所なのでそういう意味でもオススメです。
チェンマイ

チェンマイのいろんな意味でいいネタになったのが、立地最強・激安宿『トラベラーズインホテル』ではないだろうか?

チェンマイでお宿をお探しの人がいましたら、こちらの記事をご参考いただければと思います。1000円前後の宿はたくさんありますが、こんな感じです。用途によって使い分ければいいとは思いますが、そのご参考になれば幸いです。
チェンマイ

チェンマイで食べた夜ご飯や買い物の写真を見直してみたら…◯◯だった。

買い物といっても旅行っぽいものを買ってなさすぎる。まるで住んでるかのようなものばっかり。食べるにしても、カオソーイは食べたけど、それ以外は、中華とかピザとかハンバーガーとか。物価が安いからモリモリ食べてしまう。。。おかげで太ったなぁ〜♪
スポンサーリンク
チェンマイ

チェンマイ最大の仏塔ワット・チェディルアンはほんまにでかかった!

チェンマイの旧市街にある最大の仏塔。本来行くつもりもなかったんです。、しかも料金が必要なので、、、とか思っていたんですが、行ってみたら。行ってよかったなぁ〜ってなりました。そうだな、ただ、絶対に行かないとって場所でもないと思いますが、圧巻な景色を拝むことができるので、お時間があれば行ってみてください。
チェンマイ

チェンマイで食べたカオソーイで一番美味しいお店はここだった。

チェンマイ滞在中に3軒、カオソーイを食べましたが、順位をつけるとするならば、1位は確実にここです。地元の人から教えてもらったお店なんですが、間違いなく美味しかったです。タイプが違う3軒ですが、お好みの味でお店を選んでもいいかも!ただ、僕はここが断トツオススメです。
チェンマイ

チェンマイで絶品ヨーグルトのスイーツ『YOKO JUNG』がおすすめ!

チェンマイでオススメのカオソーイメイサイのお隣にあるヨーグルトの美味しいお店。わざわざカオソーイを食べに行ったのなら、そのお隣なので、そのまま流れで行って欲しいです。スムージーは量が多いので、シェアがいいかも!ヨーグルトはぺろっといけちゃいます!
チェンマイ

チェンマイでオススメのカオソーイ屋さん。結構、有名店ですが、、

チェンマイのカオソーイのお店の中でも比較的有名なお店です。旧市街から少し離れてはいるんですが、タクシーなどで行けばすぐに到着します。味はやはり有名店だけあって、美味しいです。麺がなくなり次第終了というお店なので、行こうと思っている人は早い目に行くのがオススメです。
チェンマイ

チェンマイの夜遊び!この場所で飲み歩くなら覚悟をしていた方がいい理由

お店の女の子にお金の話を聞いてみたら答えてくれた。これってこの国ではいいのかな?その辺の相場がわからないので、実感的には弱いです。ただ、この月給が相場だとしたら、風俗系の人は相当稼いでることになる。まぁその働く理由もいろいろあるんでしょうけども…
チェンマイ

チェンマイの学生が中心『チェンマイコンプレックス・ナーモー市場』で悪い癖が出てしまった。

地元のリアルなチェンマイの雰囲気を味わいたい!観光地化されていない場所を旅するのが好き!タイ女子大生の制服姿を見たい!そんな人にオススメのナイトマーケットをご紹介!女子率9割でおしゃれアイテムや雑貨などが揃う『ナーモ市場』 奥にはフードコートもあって、ガッツリと楽しめると思います。ぜひ行ってみてください。
チェンマイ

チェンマイのドイステープで金色の仏塔を眺める!さらに聖水で清めてもらった旅人Tさん。

チェンマイに行ったら金色の仏塔を見よう!聖水で清めてもらおう!ということで、地上1080mのところにあるWat Phra That Doi Suthep に行ってきた。 参拝の仕方、さらにはチェンマイの街を一望できる高台があるので、それらをご紹介したいと思います。
チェンマイ

チェンマイへ行ったら『首長族に会いに行こう』記念撮影時のルールがあります!

映像で観るより、写真で見るより、実際に会ったらその首の長さがどれほどすごいものなのか感じることができます。僕も正直、びっくりしました。 あと、男性と女性で役割が違っていて、物作りの文化をもつ女性の働きはすごいなって思います。そんな文化も含めて観光することができます。 チェンマイ市内から1時間くらいかなぁ〜。ぜひ訪れてみてください。
チェンマイ

チェンマイでマニアックなランチを食べよう!このシチュエーションはなかなかだと思います!

市街地から少し離れた秘境の地!ここにしかない雰囲気の中、食べることのできるランチ!メーサー川に沿っていろいろ同じようなテイストのお店があるので、いろいろ探してみてください。
チェンマイ

チェンマイでレンタルバイクを借りて乗ったら5分以内で警察に捕まった話。

チェンマイでバイクをレンタルする時にかかる費用や、レンタル方法、さらには注意しておかないといけない項目、そして、もし警察に捕まってしまったらどうなるのか?違反金などについても実体験でまとめました。
チェンマイ

チェンマイのここなら0円で出会いがある!ちょっとだけ夜遊びしてみる?

海外で出会いを求めている?GoGo BARに興味がある!女の子と夜を過ごしたい!そんな欲望渦巻くあなの願いを叶えてくれる場所は、チェンマイにもあります。いわゆるクラブなんですが、週末はもちろん、平日でも23時以降で行けば結構楽しめると思います。言葉の壁を越えて、ぜひ楽しんでいただきたいところ。
チェンマイ

チェンマイでお土産探し!かなり節約できてしまうのがワロロット市場だった!

どうせお土産を買うなら少しでも安く買いたい!そんな人には地元の人たちが行く市場に行くことをオススメします。なかでもこのワロロット市場は生活品とお土産品のバランスがちょうどいい!チェンマイに行くならぜひ行ってみてください。
チェンマイ

オススメと噂の換金所にも行ってきた!チェンマイでチャリブラ!

チェンマイでレンタサイクルを借りたら、いろいろ走ってみてください。一応、僕が走ったコースもメモ書きとして残しておきます。換金所を探している人がいたら、旧市街の中にある『SUPER RICH MONEY EXCHANGE』がオススメです。
チェンマイ

チェンマイの訪れるべきカフェは、アカ族のコーヒーが飲めるカフェ!『Akha Ama Coffee HQ』

チェンマイのおすすめカフェは、山岳民族のアカ族が作ったコーヒーを飲めるカフェ『Akha Ama Coffee HQ』2号店は旧市街の中にありますが僕は本店の方に行ってきました。
チェンマイ

チェンマイの移動はレンタサイクルがオススメ!ただしここだけは注意して!

チェンマイで一番の移動方法は?それはもう自転車です。レンタサイクルの方法・場所・値段などについてまとめています。 チェンマイの観光やオススメスポットは自転車で行ける範囲に集約されています。ちょっと遠出したい時は、Grabやソンテウなんかを併用するとベスト!
チェンマイ

チェンマイの街を目的なく歩くには朝の時間帯がオススメな理由!

僕が訪れたのは、2月で全体的な気候は最高に過ごしやすい!ただ、そんな中でも朝は本当に散歩にもってこい!異国ってこともあり目に飛び込んでくる景色からはいろんなものを感じると思います。
チェンマイ

チェンマイで美味しいカオソーイを『KHAO SOY FUENG FAH(カオソイ・フゥアングファー)』

チェンマイ名物はカオソーイ!結構、たくさんあるので、どこがオススメって言われたら、正直、困る!どこも結構美味しいから。ただ、このお店の最大の特徴は辛いのが苦手な人でも食べられる。そこまでスパイシーじゃないんですよね。なので、辛いものが苦手やけど、カオソーイは食べてみたいって人は絶対的にオススメです!
チェンマイ

チェンマイ空港に行く前にチェックしておこう!お店やサービスについてまとめておきました。

チェンマイに行く前にどんな空港か見ておくと旅は楽になります。ぜひ、このブログを読んでイメージしておいてください。特に街に行く方法については到着時間も含めて考えておくといいと思います。
チェンマイ

関空⇄チェンマイは往復で◯万円くらいかな?ドンムアン空港経由で行くチェンマイ!

チェンマイまでの経路や値段などを調べた時、経由地をドンムアン空港にすると、チェンマイまでは国内線になるので、非常に便利になります。トランジットもラウンジを使えば快適な旅に!ぜひ旅の参考にしてみてください。
チェンマイ

チェンマイって知ってます?

チェンマイと聞いて、どこの国とか、場所とか、どんな特徴があるとかすぐにピンとくる人ってどのくらいいるんだろう。僕も行こうと決めるまでは全然わからなかったので、簡単にまとめました。これからチェンマイに行くっていう人がいたら、一度、読んで見てください。
奄美大島

奄美空港ってどんな空港?お土産買える?

番組の取材で行かせてもらった奄美大島。お天気はイマイチでしたが、非常に楽しい旅になりました。そんな旅の出発点になる奄美空港を紹介しますね。お土産屋さんの数や、食べるところはあるか?などなど。さすがにラウンジはなかったです。小さな空港ですが、知ってるといろいろ準備はできると思うので、参考までに。
奄美大島

いろいろあった奄美大島ですが、J:COM parkのメンバーだからこそ!

奄美大島には酒造メーカーも多く見学できる施設がたくさんあったり、今回ロケで行かせてもらった原ハブ屋さんはハブのことについて勉強もできるし、ちょっとしたショーも開催していて、なかなか楽しい時間を過ごせます。空港から近いし、帰りにちらっと立ち寄るのもありかなと思いました。
スポンサーリンク