曇ってるけど『竹富島』に行ってみようチャレンジ!(海側編)

竹富島
スポンサーリンク

石垣島、離島巡りをしようとお考えのみなさん。

僕もそうでしたが、お天気にかなり左右されると思います。

実際、石垣島を拠点にして、日帰りでいけるところが多いです。

あとは何がしたいかですね。

 

今回、初日は曇り、、、2日目は雨ってことで、、、

アイランドホッピングパスは使わず、、、いや、もったいないので使えず。

アイランドホッピングパス | 安栄観光
安栄観光 │ 石垣島・竹富島・西表島・小浜島・波照間島・黒島・鳩間島など八重山諸島の定期船運航&観光ツアー

これで大きく予定が狂ってしまった。

まぁ天気のことは現地の人もわからないことが多いみたいです。

 

連日晴れとか、連日雨という天気はアテにできるが、、、

それ以外は、空を見て決めるみたいです。

しかも、島や、島の中でもエリアによって全然、天気は違うみたい。

まぁそれは目の当たりにしましたが、、、

とりあえず、初日、天気は曇りやったんですが、近いところなら大丈夫ではないか?

そんな甘い考えを持って、竹富島に行ってみることにした。

石垣島のフェリーターミナルで、安栄観光のカウンターでチケットを買うことにする。

ちなみに西表島の上原港は欠航でした。

雨とかが理由で欠航ということではなく、こっちでは、北風が強いと欠航になるらしい。

とりあえず、西表島には天気が回復してからですかね。

ということで、改めて、竹富島へ!

往復で1330円!

思ってたより安い!

チケットを買って、、、

 

4番乗り場へ!

するとすでに船は停まってて、乗り場のお兄さんにチケットを渡すだけ!

いざ、竹富島へ!

欠航、船は広くて、ゴージャスでした。

石垣島から15分と近いし、そんなに揺れないし、比較的、快適な移動でした。

ただし、、、お天気が悪い、、、。

港に到着すると、レンタサイクルの会社がこうやって車で待機してくれています。

たけとみさんにお世話になることにする。

5分もかからないうちに到着!

島の知識がなくても大丈夫!

島の簡単な地図はもらえます。

そして、これが料金と時間ですね。

僕が到着したのが、14時、、、冬季だと最終便の時間が違うことがあるので、要注意。

その辺はちゃんと確認しておくのがいいかと思います。

ということで、2時間、自転車を借りて、島内を走ってみることにした。

2時間もあれば!って思っていましたが、、、

実際は、、、

まずは、西浅橋にやってきました。

さすがにこの曇り、、、露出などを駆使して、、、

できるだけ景色を綺麗に撮りたい、、、

しかしまぁ、、、限界がありますわな。

 

 

 

この後も自転車で走るんですが、、、

もちろんのこと、、、、メンバーは僕の指示通りに走るだけです。

なので、必死に調べます。

ここで思ってたんですが、、、僕も初めてきてるんですけど、、、。

 

なんだろうか、この絶大なる信頼感!

いや、違うのか?

ただ単純に面倒だからまかしておけばいいかっていう判断なのか?(おそらくそっち)

走ってるといい感じの雰囲気があります、、、

さっきの場所から南へ下がって、コンドイビーチ!

 

 

 

 

熱帯樹が広がり、とても雰囲気のあるビーチでした。

 

 

 

あと島猫がいっぱいいました。

この子、、、逃げません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからさらに南へと進みます。

海沿いを走るんですが、海を見ながら走るという雰囲気ではないですね。

カイジ海岸に到着しました。

星砂浜とも呼ばれてるみたい。

ここも海が綺麗です。

星砂?

なんかみんな集めてるので混ざってみる。

こういうの一回探し始めると必死になるタイプです。

そして、これが星砂です。

見えます?

拡大すると、、、こんな感じ!

ほんまにお見事なほど、星ですよね。

ってことで、近くにいたツアーのガイドさんに教えてもらった、星砂の捕り方をレクチャーします。

まず、こうやって色の変わってる砂の部分を探します。

指先で、、

砂の中に押し込みます。

指を話すと、こんな感じで砂が指につきます。

これを繰り返してると、、、

こんな感じで星があります。

どれかさすがにわかりますよね?

この写真を撮るために必死での作業!

この海岸には露店のようなショップもありました。

 

 

 

 

星砂って誰かが撒いてるんかと思ってたら、、、

ちゃんと海の中に生息してる夜光虫なんですね。

観光用かと思ってましたが、、、違うんですよ。

 

ガイドさんによると、、、

願い事を思い浮かべながら星砂を5つ集めると叶うと言われているそうです。

ほんまかどうかは試してみてください。

 

しかし、カイジ浜っていい名前ですよね。

カイジ!

くぅーーー。

 

ってことで、海側編はこのくらいにしておきましょう!

竹富島後編では、集落編を書きたいと思います。

曇ってるけど『竹富島』に行ってみようチャレンジ!(集落編)
時間がなかったので、集落側はほとんど回れなかった。高台から島の風景をみたかったんですが。自然が好きとかカメラが趣味な人は、少し滞在時間を多めにしておくのをオススメします。

ちなみに、目標のタイムリミットは、、、15:55です。

この時点で、、、15:33でした。

ピンチ!!!

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

竹富島



たつをブログ