『大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ Game2』 – サンエイワーク住吉スポーツセンター

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

大阪エヴェッサ

サンエイワーク住吉スポーツセンターに両日2500人以上のブースターが集まった!

これはもうえらいこっちゃです。

実際に、謎の交通渋滞が起こってしまい大変なことになりましたからね。

それでもお客さんが来てくれるというのはいいことです。

本当に足元の悪い中、足を運んでくれてありがとうございました♪

大阪エヴェッサ

会場には今日も熱のこもったブースターさんがたくさん集まってくれました。

嬉しいことです!

大阪エヴェッサ

そして、応援練習もたくさんやらせてもらいました。

何人かにマイクを向けさせてもらいましたが、いっぱい声を出してくれて感激です☆

僕、必死ですからね♪

大阪エヴェッサ

さて、そんな中、、、ブースター対決のアトラクションが始まりました。

両チームのブースターさんが集まってフリースローしていきます。

その本数を競うわけです!

大阪エヴェッサ

レイクスブースターさんはアトラクションに慣れてるのか、、、

すぐさまこのゲームの特徴を掴んで、機能的にまわして行きます。

大阪エヴェッサ

エヴェッサブースターさんは徐々に掴んで行くが、、、

やはり、バタバタしていました(笑)

しかし、1本1本の成功率は高かったように思います。

その結果は、、、なんとなんと、、、

大阪エヴェッサ

11点同士の同点となります。

急遽、代表を出して戦う侍チャレンジに切り替わります。

そんなプレッシャーの中、、、勝利したのは、レイクスターブースターさん♪

さすがでした、本当におめでとうございます!

大阪エヴェッサ

さて、それでは、肝心のゲームに行きましょう♪

また選手の写真を使えないので、想像をしっかりとしてくださいね。

 

4連勝を賭けた、滋賀レイクスターズ戦、2ゲーム目。

大阪エヴェッサ

どちらも勝ちたいのは同じ。

1Qからいいスタートを切ったのは、滋賀。

選手同士がよく声を掛け合ってたのが印象的。

#17 木下への徹底的なマーク、、、そして、#32 ギブソンへのダブルチーム、、、

基本的なところは崩さず、、、とにかく足で稼ぐバスケでした。

大阪エベッサ 16 ー(1Q)ー 19 滋賀レイクスターズ

 

思ったより離れてないなって印象でした。

 

2Qになってもジリジリと滋賀がリードを保つ。

しかし、大きく離されることにはならない。

#8 久保田、さらには、#1 ショータの懸命なディフェンスが光る!

#20 合田も含め、若手の選手もコートへ立ち一気に流れを変えようとするも、、、

なかなかこの点差が縮まらない。

 

大阪エベッサ 31 ー(2Q)ー 40 滋賀レイクスターズ

大阪エヴェッサ

3Qいよいよエヴェッサが牙をむく!

開始早々、#14 拓哉が3Pをぶち込む!!!

そこから一気に流れをつかみ、、、12点差あったリードはなんと3点差まで縮まる!

みんなが確信した瞬間だった!

「イケる!!!」

 

しかし、このまま終わらないのが、滋賀!

これまで懸命にディフェンス職人となっていた、#6 長谷川の3Pシュートが炸裂!

さらに、#32 マブンガがリバウンドを取りまくりタフショットも入れまくる!

 

一度渡した流れを引き戻したのは、滋賀の方だった。

大阪エベッサ 50 ー(3Q)ー 63 滋賀レイクスターズ

 

第3Qが終わった瞬間、滋賀ブースターのブーストが響き渡った。

ここなんですよね、、、負けてる時に、、、ここっていうタイミングで選手にブーストを送りたい。

大阪エヴェッサ

僕にもっともっと力があれば、、、会場を沸かせることができるかもしれませんが、、、

今日は、グッと我慢!!!

ブースターのみなさんを信じてみる結果になりました。

 

ここで自分が率先して、声を出すことがどれだけ簡単なことなのか!?って思うくらい辛かったです。

でも声は出さずにずっとブースターさんのブーストを聞いていました。

ありえないくらいたくさんのブーストが会場に響きました。

大阪エヴェッサ

いよいよ最終4Q、、、

ファールが重む、#8 田中がベンチへ下り、、、自力勝負となる。

何度も何度もいいシーンは訪れるも、、、

一進一退の展開。

大阪エヴェッサ

うーーーん、、、、グッと我慢。。。。

ブーストはみんなに任せる!僕は僕の仕事をする!

いや、、、なかなか頑張りどころでした、、今日はね。

でも、チームのため!チームのため!!!

とにかく我慢!!

大阪エヴェッサ

何度も何度も思ってました。

選手の足にエネルギーを送れるなら送りたいと。

とにかく走り負けるのだけはやめてほしいと。

その想いが届いたのか?と思うくらい、、、最後の最後まで走り切ったエヴェッサ、、、

 

昨日の敗北から想いを固めたレイクスターズも負けてはいない!

img_7243

大阪エベッサ 68 ー(4Q)ー 79 滋賀レイクスターズ

 

結果は反撃届かず、敗北となった。

しかし、どうだろうか?若手を積極的にコートに立たせ、そして、組織的に戦った。

レフリーが、、、レフリーが、、、という声がまた聞こえてきそうだが、、、

それはどのスポーツでも同じで永遠の課題だと僕は思ってます。

ロボットがジャッジしてるんじゃないからね!

 

悔しいけど、今日は負けです。

勝ちたいという想いが強い方が勝つようになってるのかな、、。

今日、滋賀が改善してきたところは、なんとなくですが、、、雰囲気だと思う。

なんだろうな、チームのみんながイキイキバスケをしていた気がする。

 

みどころは、両チームのガードが作り出す「大丈夫!大丈夫!」という雰囲気作り、、、

司令塔だからこその大切なところなんじゃないかなって思ってます。

 

詳しいことはわかりませんが、、、どちらかが勝って、どちらかが負けるとこはだけは絶対ですからね。

だからこそ、試合終了後、両チームに最大の感謝と拍手を送るんだと思っています。

滋賀ブースターさんがエヴェッサコールをしてくれた。

お返ししたかったんですが、進行上、、、すいません、、としか言えません。

 

でもこの場を借りて、ありがとうございました♪

そして、みなさま、お疲れさまでした。

大阪エヴェッサ

試合が終わってからも出口でお見送りさせてもらいました。

なんだろうな、、、みんなガッカリして帰ってた気がする。

だからこそ、僕にできることは、、、マイクを通してできなかったこと、、、

「みんな落ち込むなよ!1つ負けただけ!また次、勝とう!この負けが選手を強くするから!」

「ほら、、、笑ろとけ笑ろとけ!」

そういうと、少しずつ笑顔になってくれる人もいた。

 

誰だって悔しいもんね。

でも選手はもっと悔しいはず。

僕たちが同じように落ち込んでる暇はない!

次へ次へ!!!

大阪エヴェッサ

必ず、次はやってくれる!

そう信じること、、、そして、悔しくても歯を食いしばって立ち上がること!

僕らブースターも選手と一緒に戦ってるんだから!

誰かがやってくれるのを待つんじゃなくて、、、自分から自分から!!

 

次のホーム戦、引き続き相手は強いです。

またみんなで一緒に戦いましょうね!

どうぞよろしくお願いします。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました♪