シンガポールでは『Aterm MR05LN+hi!Singtel Tourist=快適Wi-Fi環境』

シンガポール編
スポンサーリンク

海外で本当に使えるのか?

非常に謎が残ります。

SIMフリーWi-Fi、Aterm MR05LNが本当に使えるか試してみたかった。

そしてその場面がシンガポール!

 

 

こちらの商品なんですが、結果を先に言うと、、、使えるんです!

よかったです。

ただ、いろいろな条件があります。

一番簡単なのは、もちろんSIMフリーのスマホを持つことです。

SIMフリーのスマホなら、SIMフリーのスマホに海外SIMを入れると、電話発信?ショートメッセージ?を使って瞬間的にサインアップができます。

これはプリペイドSIMにどのプランを使います!という命令を出すために必要な作業なんです。

 

が、、、

Wi-Fiルーターには発信の機能がないわけですから、SIMフリーなのに使えないわけです。

そこでいろいろ裏技がございます☆

 

SIM選びにコツがいる!

空港に行くと換金所でやってくれるところもあるそうですが、、、

僕は早朝の5時に到着したので、SIMを買うこともできませんでした。。。

ってことで、ホテルの近くのコンビニでプリペイドSIMを買うことにしました。

hi!SingtelのSIMなんですが、必ず、、、Touristのバージョンを買ってください。

ちなみに、これは5日間で4Gのやつが15$です。

空港ではこの安いやつは売ってないかもしれません。

なんしかどこで買ってもいいですが、必ず、『Tourist』のバージョンを!

何度も言いますが、必ず、『Tourist』のバージョンを!

このTouristってやつは刺した瞬間、アクティベートした瞬間から5日間ってやつです。

なので、電話発信やショートメールが必要ないんです。

SIMの大きさは手でも変えれるので大丈夫です♪

こんな感じです。

早速、Aterm MR05LNに挿入します。

電源起動!

ドキドキ、、、、

起動すると同時に再起動がかかります。

再び、ドキドキ、、、

立ち上がった瞬間、何の通知もなく、LTEに電波マークが立ちました。

なんと、、、あっさり開通しております。

ちなみに、この1Gとか4.83Gとかは、僕が普段使ってる格安SIMの制限数値なのでお気になさらず♪

スマホでももちろん、繋がります。

インターネットも快適すぎるくらい快適です。

最高です(笑)

 

ちなみに、スマホのSIMを抜くのが面倒な場合は、、、

マナーモードにしてからWi-Fiをオンにしてください。

すると、スマホに挿入されてるSIMは読み込まないまま、Wi-Fiの電波をキャッチします。

 

繋がらない時は?

これで繋がらなかった人は、、、Aterm MR05LNのAPN設定をこのようにしましょう。

接続先を『hicard』とするだけです。

その他の項目は空欄で構いません。

 

これで大丈夫かと思います。

ちなみにシンガポールでプリペイドSIMを買う場合はパスポートが必要になりますので、お忘れなく。

1人3枚まで購入できます。

ちなみに、これが詳細です。

必要な日程と容量で考えたらいいかと思います。

僕、結構ネット使いますが、ほぼ3日間使いまくりで4Gで十分でした♪

残りの容量とか確かめたい場合は、、、ここに書いてあるサイトにアクセスしてみてください。

はじめにログイン名だったかな?簡単な登録画面になりますが、それを越えるとあっさり表示されました。

 

ぜひAterm MR05LN+hi!Singtel Touristの組み合わせを試してみてください。

改めて、、、海外に行かれる方で日本で格安SIMやSIMフリーで使いたいなって方は、お買い求めください。

Aterm MR05LN 3B クレードルセット PA-MS05LN 3B

とまぁ難しいような簡単なような設定でした。

いやいや、僕とは反対にWi-Fiルーターを買うまでもないって方は、、、

レンタルでしょうね(笑)

レンタルといえば、、、

これ、、、ですよね。

前に借りたことがあるんですが、、、

この状態で貸してくれます。

手のひらサイズのWi-Fiです。

こちつがなかなかやりよるんです。

バッテリーも結構持ちますし、速度も申し分ないくらい早いです。

借りるのも、返すのも、簡単です。

そして、値段も現地SIMに比べると高いですが、、、それでも予想以上に安い!

いいんじゃないか、、、イモトさん♪

レンタルWi-Fiをお探しの方は、こちらでいいんではないか?

こちらからなら割引もありますし♪

 

レストランやホテルにWi-Fiが飛んでるとはいえ、やっぱりないと不便です。

いろいろ登録系が多いし、お手軽感がそこまでありません。

ちなみに、マリーナベイサンズも次の設定をしないとWi-Fiは使えません!

まずはWi-Fiの設定のところから、Marina Bay Sandsを選択します。

しばし待ちましょう。

すると設定の認証画面が出てきます。

こんな感じ、とりあえず、日本語に変えましょう♪

 

言語を日本語にしたらわかると思います。

Wi-Fiマークをタップして、、、

チェックは上の方(ルーム/スイート番号+苗字のアルファベット最初の3文字)って方を選んで、、、

パスキーを入れていくんですが、、、

この時に役に立つのが、、、

チェックインの時にカードキーが入ってたやつです!

フロントでも説明があるんですが、、、このaccess codeを見るとわかりやすいです。

左から3つ目のところですね。

ここに書いてあるaccess codeを打ち込んでください。

するとネットが開通されます。

一度設定してしまえば、ホテルの中、マリーナベイサンズのショッピングモールもカジノでもWi-Fiが使えるようになります。

 

ただ、1点!

比較的安定して繋がるんですが、スマホのスリープ中にWi-Fiが切れてたり、、、

すぐにネットで調べたい時など、たまに接続確認画面になったり、再度パスワードを求められることがあります。

LINEなどリアルタイムでネット回線が必要な時に、比較的不利になります。

 

まとめ

そんなことも含めて、モバイルWi-Fiがあると非常に便利です。

ですので、海外に行く際は、必須アイテムかと思います。

 

ネット環境があれば、地図も必要ないし、ある程度の情報さえわかれば、Google MAPで目的地までいけますし、、、バスや電車もリアルタイムで検索できます。

荷物が減るので、どこそこ行くのにも非常に楽になります。

おすすめです!

 

僕は、格安SIMを日本では起動してるので、このルーターがあれば、、、

なんたってSIMフリーですから活用の場面が多いってのがいいですよね♪

 

携帯料金、気になってる方は、一度、Wi-Fiルーターの選択肢を考えてみては?

その中でもAterm MR05LNこの子の力を感じれると思いますよ♪

SIMフリーのWi-Fiルーターを探してる人はAtermMR05LN一択で!
僕はヤフオクでゲット!Amazonのタイムセールを狙ってたんですが、セールの対象にならなかったので、、、もうヤフオクでゲットしました。というのも、MR05LNが発売されて、一つ前の型、MR04LNが安くなっててね、、、型落ちを狙おうかと思っ

海外に行く予定のある人は、要チェックですね♪

 

海外での旅にモバイルWi-Fiルーターはもはや必須アイテム!