『2018 クリスマス エレガントナイト』のMCさん。ダンディーにしてきました。

イベントMC
スポンサーリンク

今年で2年目、、、呼んでいただきました。

ありがたいことですよね。

昨年、初めて呼んでいただいて、また今年もっていうパターン、、、

正直、一番嬉しいです。

いとも華やかなクリスマスパーティー!
横田仁美さんが主催するクリスマスパーティーにMCとして呼んでいただきました。本当にエレガントなパーティーでした。横田さんは、エレガントセミナーを開催してて、その生徒さんもたくさん集まってくれてました。だからさ、だからさ、会場はみんなエレガン

感謝ですよね、、感謝。

日航ホテルで行われたパーティーですが、、、

会場は満員御礼!

ドレスを着た綺麗な大人たちが集まっていました。

モデルさんはもちろんのこと、、、

いろんな会社のすごい方々、、、さらには芸能人のあの人まで、、、

なんてすごいパーティーだと今年も思っていました。

女性はエレガントに、、、

そして、男性はダンディーに!

これがこのパーティーのコンセプト!

席に座るだけでも、とても素敵なシーンがたくさん見れます。

なんか接遇とか所作って自然にできると本当にかっこいいですよね。

僕も司会をやりながらエスコートをさせてもらいましたが、、、

ほんまにいろんなことを知らなさすぎて恥ずかしいです。

男性でこの年齢になってるなら、それくらいはできないとって感じですよね。

 

よく映画で、いい音楽が流れたら、女性をリードして踊り出すような場面ってあるじゃないですか?

ああいうのも、、、いやいやって思って見てましたが、、

スマートにできるととても格好がいいものだと感じましたよ。

今回はゲストにアーティストの小夏さんが来ていただいてたんですが、、、

小さな体から放たれる声量は凄まじいものがありました。

オペラやミュージカルをしてる人の声ってなんだろう、、、エネルギーを感じます。

途中、マイクを使わずに会場に入って行って、、、

生声を聞かせ、、、会場のみなさんもワイングラスを振って楽しむ。

本当に海外のパーティーのような雰囲気でした。

いや〜 やっぱり大人の楽しみ方がわかるような年齢になってきたんだなって感じていました。

まぁ僕は相変わらずのMCですが、、、

こういったパーティーでもどうやったらゲストさんの伝えたいことが伝わるかなっていつもあ考えています。

なかなか初めて話す中で見抜けない部分もあるんですが、、、

精一杯、その人のために話してきました。

そして、昨年も飲んだ、酵素ドリンク!

IZMさんのやつ、、、実は昨年は美味しかったんですが、健康という部分に興味がなかった。

しかしながら、この1年で健康への考え方が大きく変わったので、非常に興味がある。

ファスティングをして、確実に食の見直しに成功した。

今は酵素ドリンクの置き換えをしてるけど、、、それは続けながら、、、実はやりたいことがあったんです。

それが腸内フローラってやつ。

まぁ僕よりも皆さんの方が詳しいとは思います。

話題ですもんね。

腸の中を整える、、アレです。

 

美味しく食べながら痩せるっていうのがコンセプトなんですよね。

食のリズムが正しくなったので、きっと今なら効果があると思っています。

早速、、、注文して帰ってきました。

 

昨年、このIZMさんの酵素を紹介した時は、「まだまだこれからたくさんの人に知ってもらって…」って話してましたが、、、

今年は、、、「全国紙などにも取り上げてもらえて、非常に順調です!」と。

1年前からやってればよかったと後悔しました。

やっぱりええものはこうやって話題になっていくんだなと実感しました。

僕自身もこういうパーティーに呼んでいただいて、、、

また素敵な出会いがあったり、これからまたやってみたいことも増えたりと、、、

いい刺激をもらっております。

お仕事をさせてもらいながら、、、こういう出会いがあるって本当にいい仕事だなとつくづく思います。

これからもコツコツと頑張りたいと思います。

しかしながら、横田仁美先生!

本当に美しい。

内面から出てくるオーラがすごい。

そして、全ての所作が美しい。

ジーパンとパーカー着て一緒に走り回ってくれる女性が僕はタイプなんですが、、、

そんな人が、こんな所作を急にやったらズキューンと打たれるんだろうなって思う。

 

僕も男性として、最低限の所作はできるようになりたいなって思ったりもする。

いつか先生にお願いしてみようかな。

本当に素敵なパーティーの司会を今年も務めさせていただき、、、

感謝感謝でいっぱいです。

また来年も呼んでもらえるように、これから1年もまた頑張りたいと思います。

今年もありがとうございました♪