決断力というのは実はスピードが最重要だったりする!

ブログ
スポンサーリンク

ハニーちゃんとの晩御飯、、、

「何食べる?」って聞いたら「なんでもいい」って言うもんやから、、、

アレンジレシピをすることにした。

以前、番組とYouTubeでお世話になった野島さん!

みそラーメンにコンポタがなかなか斬新で美味しかった。

当初、これを発信した時、「こんなバカなことやってる人は誰もいない!やるなら今しかない!」って思ったそうです。

はじめは誰も相手にしなかったのが、結果、それが本になるほど話題になった。

決断したことをすぐに発信するというスピードは素晴らしい!

 

そんな野島さんに影響を受けて、、、僕も地味にいろいろ混ぜたりしています。

 

そして、今回は、スーパーカップの豚キムチ味の中に、、、

コーンクリームを1袋そのまんま投入してみました。

味噌ラーメンにコンポタの時もそうでしたが、、食べる時は非常に抵抗があります。

さて、、、どんな味になったかというと、濃厚さは増すんですが、、、

辛味とまろやかな味がお見事に混ざってなかなか斬新で美味しかった。

やっぱりこのこってり味系にコンポタは鉄板の美味しさを表現してくれる。

ハニーちゃんも大喜びでした♪

 

 

はっ!!!

また妄想してた!

俺、ハニーちゃんおらんやん!!!

びっくりしたぁ。。

 

一度、みなさんやっていてください。

最近、思うことは、人生の中で『決断』をしないといけない場面っていろいろあると思います。

それは遊びでも、食事でも、仕事でも、恋愛でもなんでも同じように決断のタイミングは訪れます。

 

この豚キムチにコンポタを入れることもある意味決断ですよね?

冷静に時間をかけると考える時間ができたり、迷ったり、「美味しいかな?大丈夫かな?」って思ってしまったりで、、、

最終、買わずに終わってしまうこともある。

 

決断する時は、スピードがとても重要だと思う。

 

チャンスは誰かがくれるが、掴むのは必ず自分だということ、、、。

これはいつも僕が大切にしてる言葉の一つです。

これにもう一つ加えるとするならば、、、

そのチャンスは自分にだけあるものじゃないということ。

ちょっと考えたり迷ったりした瞬間に他の誰かに、そのチャンスを取られてしまうことがある。

 

僕は最近、こういうことをよく考える。

僕はどうせ自由に生きているのなら、少しでも興味があってそのチャンスをもらったらとりあえず掴もうとしてみる!

なんならすぐ掴みに行く!

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉にもあるように、、、

一瞬にして目の前を走り抜ける “カイロス” = “チャンス(好機の時)” を捕まえるには、前髪をつかむしかない。 通り過ぎた後を追いかけても、後ろ髪が無いので捕まえられない。
『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』 岩波文庫より

ターニングポイントなどの一瞬の 「時」 を意味する “カイロス(Kairos)” という神は、頭にひとつかみの前髪だけが生えていて、肩とカカトに翼を持った少年。後ろ髪がないそうです。

 

だからこそ、前髪を掴みにいかないとダメってこと!

こうも考えられる、、、僕にチャンスが訪れる時は、もしかしたら同じように誰かにもチャンスが訪れてるのかもれないってこと。

だからこそ早く掴まないと、掴もうとしないといけないってこと。

おみくじも同じですよね♪

決断とスピードは本当に大切だと思う。

もちろん、それを判断するための知識や技術、それこそ時間も大切なのもわかる。

スピードをあげるのか?それとも下げるのか?

しっかり見極めないといけませんね。

 

どうですか?

あなたは、誰かがくれたチャンス、逃していませんか?

もしかしたら、そのチャンスに気付けていなかったり、、、

もしかしたら、もう逃してしまってるのかもしれませんね?

同じようなチャンスはほとんどと言っていいほどやってこない。

 

いや、、、それがあなたの選んだ ”決断” なのかもしれませんね。