オリジナルシャンプーすでにたくさん申し込みありがとうございます。締め切り間近です♪

【アルバルク東京】たつをとタツヲ夢の共演!まさか東京で!シーホース三河との激闘、試合を決めたのは応援だと思う!

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

なんかタツヲが人気者なので
めちゃくちゃ比較されるんすけど
ワシの方がパイセンだぞ、たつをです

 

えっと、みなさん覚えてますか?

アルバルク東京のサポートMCが決まって、ファン感で発表された時、、

「カタカナのタツヲが決まったんかと思った」という声が聞こえてきました。

違いますよ!!

ひらがなのほうのたつをです。

 

そうなんですよ、もうこの際、覚えててください。

このBリーグには、ひらがなのたつをと、カタカナのタツヲが存在しています。

そして、僕はタツヲが卵から産まれてすぐ共演しているので、パイセンです!

人気はタツヲの方が上かもしれませんが、パイセンは僕です!

 

 

ってことで、今回のシーホース三河戦には、そのタツヲが会場にやってきます。

なので、たつをとタツヲが同じ会場にいるってことになります。

何年越しの夢の共演ですよ♪

 

 

そんな僕たちが登場するプライムタイムで、タツヲがやりよった!

僕より先に出て行って、このフリップを出しよった!

 

 

ちょいちょいちょいちょい!!!

ワシや!

サポートMCは、ワシや、ひらがなの方のたつをや!

 

 

そしたら、なんと、『ドリルすんのかいせんのかい』をやってきた!

たつを、、、ここ東京やぞ!

そんなん絶対にスベるやん!

 

いや、、、あかん!芸人として、その気持ちはあかん!!!

スベることを恐れたらあかん!

全力でやり切ることが大切!

ってことで、、全力でやり切った結果、おもっきりスベりました。

 

芸人として、感無量です。

誰になんと言われようとも、「じゃ〜おまえやってみろよ!」って言う自信あります。

そのくらい見事にスベりました。

 

ちゃう!!!

ワシ、芸人ちゃうかった!!!

 

 

あと、ショッピングのコーナー!

カメラの後ろにタツヲが見えていました。

 

画用紙を持ってるのも確認できました。

これはたぶん入ってくるんやろうなぁ〜って思ってたら、、

 

 

やっぱり入ってきた!

◯グループみたいなやつ、入れてきた!

うん、こういうの嫌いじゃない。

 

僕も、ちゃんと読んであげたよ♪

 

 

さらに、デーブイデーいうてる時点で、もう◯グループやんか!!

これもちゃんと読み上げました。

ほんまにタツヲは、、、。

 

おもろいやつや♪

 

 

でもせっかく登場してくれたので、ちゃんとタツヲ焼きのこともお話しておきました。

タツヲのさ、この「ヲ」ってさ、人と人ヲ繋ぐって意味があるのよ。

このタツヲ焼きも、ただ、売上を求めているんじゃなくて、「人と人ヲ」さらには、「企業と企業ヲ」繋ぐ意味合いが詰まっています。

実は、人気者だからこそできる活動をちゃんとやってくれているんです。

その旗を振ってくれてるのが、タツヲなんですよ。

 

変なこといっぱいしてくるし、SNSではちょっと表現が粗い時があるんですけど、、、

ちゃんと想いを持って頑張ってくれてるんです♪

だからこそ、愛されているんでしょうね♪

羨ましい♪

 

 

『B-league 2023-24season アルバルク東京 vs シーホース三河』

 

 

さて、今節は、そんなシーホース三河との戦い!

中地区2位のチームですね。

 

というより、過去を振り返っても名門中の名門のチームです。

 

 

やはりインサイドですよね、強力なインサイド陣!!!

#54 ガードナー選手を筆頭に、#32 シェーファー選手、#0 オーガスト選手、さらには、#10 レイマン選手とサイズも大きく、巧みな選手が揃ってる。

 

そして、それらをまとめ上げるPG陣!

日本のバスケ界を背負ってきた、#3 柏木選手を筆頭に、電光石火の #7長野選手!

さらには、新加入の #11 久保田選手も視野が広く、テクニックのある選手!

 

これ以外のポジションにも強者揃い。。

自分で書いてても戦うのが嫌になる、、、それがシーホース三河というチーム!

 

チームスローガンは「ガチ」です。

 

 

この強敵を相手に、アルバルク東京は挑みます。

このGAME1の時点で、CS出場のマジックが「1」です。

広島ドラゴンフライズが負ければ、CS出場が決定するんですが、、、

相手が負けて決まるんじゃなくて、試合に勝って、みんなの前で決定の報告がしたい!

 

いやいや、こちらこそ、ガチで負けたくないゲームな訳ですよ。

 

 

土曜日、GAME1がはじまりました。

立ち上がり良いスタートを切ったのは、アルバルク東京でした。

 

全体的にディフェンスも機能していたことが大きい!

 

 

特に#10 ザック選手が落ち着いてて、非常にいい!

 

そして、#22 ロシター選手も相変わらず良い!

1Qはしっかりリードして、終える。

 

しかし、まぁ、、、バスケというものは、このまま点差が開くような競技じゃないんですよね。

特にプロとなると、ほとんどの場合は不思議なことに接戦になるんですよね。

 

 

すると案の定、ジリジリと、シーホース三河が点差を縮めてくる。

 

 

気が付けば、前半を終えて、1点差。

なんだろうな、これだからバスケはたまんないんですよね。

 

 

3Qに入って、流れが少しずつ、シーホース三河に傾き始める。

どう言ったらいいのかな、P&Rを仕掛けるんですけど、、、そのもう一枚先にディフェンスがいてるんですよ。

#3 テーブス選手、、、PGとして、頭ぐるぐるしてたでしょうね。

それに伴って、少しずつ攻撃のテンポが上がってしまう。。。

 

 

ターンオーバーから走られて、得点を取られてしまうシーンが何度か見られた。

 

なかなか流れが引き戻せない中、、、やはり、、

 

 

#9 安藤選手の3Pが火を吹く!

やっぱり彼の安定感と脅威が相手に与えるダメージはでかいですよね!

 

 

しかし、黙ってなかったのが、#18 角野選手、すぐさま3Pを取り返す!

当たり出したら止まらない角野くん!!!

 

 

いやいや、こちらのシュートくんも調子は上向き!

 

 

GAME1は第4Qで一気に離されてしまい、敗戦となる。

非常に悔しいゲーム内容でした。

まぁでも切り替えて、明日、挑むことが大切!

 

 

MVPは角野選手でした。

彼とは大阪時代で同じチームメイトだったので、こうやって気さくに声をかけてくれるのも嬉しい。

ただ、活躍されて負けたのは、正直、悔しい。

長くMCをやると、仲の良い選手ができてくるので、敵としたらすごく嫌だと思ってしまう。

すんげーーー複雑な気持ちでした♪

 

 

そんなことで、GAME1のラストは、会場のお客さまをタツヲと一緒に見送りました。

タツヲに負けないくらい、僕も人気者になれるように頑張ります♪

 

とはいえ、もう何年の付き合いになるのかね?

初めて遠足に来てくれて、「なんで同じ名前にしてん!」って思ったあの日から、、、

 

 

まさか東京でまた共演できるとは思ってなかった。

ほんまにびっくりですよ。

 

でも嬉しくて、楽しい1日になりました。

 

 

GAME2の朝、、、

開場前に前座試合があったので、僕は早く会場に入りました。

そこで子供たちのバスケ愛をいっぱいいっぱい感じてました。

 

 

タツヲがいないので、グリーティングもルークが担当!

 

 

っていうか、この看板に、タツヲ(MC)って書いてたんですね。

僕、GAME2に気付きました。

 

 

試合前、会場を眺めながら、、、思ってました。

「今日は絶対に勝つねん、昨日からどこを改善できるだろうか」って。

 

今日の前座試合の子供達、、、ベンチや客席からの応援で、全然プレイが変わったんですよね。

 

 

とにかく、お客さんといろいろ絡みながらも、考えていました。

何か、昨日と違うアプローチができないだろうか?

基本的には、持ち時間の中で同じことをするんですけど、、、

昨日とは違うアプローチができないだろうか?って。ずっと考えてました。

 

 

そうなんですよ!

昨日は、試合の均衡状態から、相手チームに傾き始めた頃、、、

このシーホース三河の大応援団のブーストがきっかけだったんですよね。

 

うーん、なんていうかな、応援に想いが詰まってたんですよね。

こういう書き方をすると、アルバルクがなかったの?って勘違いされたら嫌なんですけど、、

そんなことではなくて、、、

なんていうかな、きっとそんな気持ちの部分だったんですよね。

 

 

なので、GAME2は応援練習のアプローチを変えました。

叩き方はほどほどに、、、心の矢印を同じにしようと、メッセージを多くしました。

毎回、それをやったらウザく聞こえてしまうし、、、

昨日の結果、今日への意気込みがあるからこそのアプローチな訳ですよ。

 

「できたらいいな」「できる」に変えよう!

「勝てたらいいな」じゃなくて「勝つんだ!」に変えよう!

 

そんなメッセージをひたすらに届けました。

 

 

昨日の応援練習の時の音も悪くなかったんよね。

ただ、この日の応援の音を感じると、もっとできたんだって思ってしまうほど。

それほどに、みんなの想いは一つになった。

 

確実に矢印が「勝ちたい」から「勝つんだ!」って方向に変わったのを感じました。

 

 

よしっ!

これなら、いける!

この応援があったら、いける!

 

そんな思いで、みなさんに応援を託しました。

 

 

GAME2がTipoff!

昨日は、インサイドが思うように仕事させてもらえなかった。

 

 

しかし、GAME2では、インサイドにペイントアタックを仕掛ける場面が増えた。

インサイドへのアタックが増えてくると、ディフェンスが狭くなる!

 

 

すなわち!!!

アウトサイドから、、、

 

 

撃ち抜いてくる!

#75 小酒部選手がお見事なまでの3Pを沈める!

 

 

昨日のゲームで、ここぞの場面で叩き込まれた3P!

長野選手をアルバルクの闘将 #0 橋本選手が徹底的にマーク!

 

リョーマはこの日、流血をしてもなお、闘志を燃やしていた。

 

 

そして、なにより、コミュニケーションを何度も何度も取っていたこと。

アルバルクはチームで戦うことが絶対条件ですからね!

 

 

いつもは外から活躍することが多い、#23 レオナルド選手も、インサイドで奮闘!

リバウンドに積極的に絡んだり、、、

#77 グダイティス選手と良い連携を見せるシーンも多かった。

 

 

攻撃のテンポを上げたい、シーホース三河。

しかし、この日のテーブスくんは落ち着いていました。

冷静に、闘志は見せながらもクールに、、、相手のペースに合わせない!

アルバルクのペースをしっかり意識して、ゲームメイクしていました。

 

 

しかし、やはりミスがあると、すぐに攻撃のスピードを上げてくる。

オーガスト選手が強烈なダンクを叩き込むシーンもあった。

 

それでもとにかく落ち着いて、、、1本!

とにかく1本をしっかりと決めていくこと!

 

 

ディフェンスがしっかり機能してくれば、、、シュートが決めてくれる!

 

 

シュートが当たり始めると、不思議なことに他の選手にも伝染していく!

やはりムードメーカーなんですよね!

 

 

ザックのバスケIQは一気に上昇し!

 

 

レオ様も風が吹いたように流れるプレーに変わる。

 

 

しかし、このままでは終わらないのが、シーホース三河!

20点のアドバンテージは気が付けば、10点になり、、、

気が付けば、1桁になり、、、

徐々に徐々に、アルバルクの背中が見え始める!

 

そこで、またシーホース三河のあの大応援が来るのか?って思った瞬間だった。

気が付けば、会場はディフェンスコールをしていた。

気持ちは一緒でしたね!

 

 

とにかくゴール下でグダが体を張って守ってくれている。

それだけでなく、相手のビッグマンから得点をもぎ取ってくる。

この日のグダからは「ゴール下は俺に任せろ!」って想いを放ってた気がする。

 

 

点差は追いつかれているものの、リードしているのは、アルバルク東京!

慌てちゃダメだ!

とにかく最後まで集中!

こんなゲームは何度もやってきた!

 

 

欲しいところで、テーブスくんが、まるで消えるようにゴール下に侵入しレイアップを決める。

これで勝ったと思ったが、それでもシーホース三河は諦めない!

点差は5点差となり、、、遂には、、、

 

 

2点差、、1ポゼッション差まで追いつかれてしまった。

大丈夫!

大丈夫!

みんな今できることをやろう!

 

 

邪魔にならない場所からとにかく声を出した!

こんな場面で黙って座ってられへんってば!

 

 

アルバルク東京のファンのみなさんからも大応援!

もちろん、シーホース三河のブースターも大応援!

いや、もうどっちが大きかったとか、音量とかデジベルの話ではなく、、、

とにかく「勝つんだ!今日勝って決めるんだ!」と、そんな念が詰まっていた。

 

 

そして、ここは絶対に1本決めなきゃならない場面!

決めなきゃ次のオフェンスで追いつかれてしまう可能性がある!

そんな大切な大切な大切で大切な場面!

 

テーブスくんがジャンパーを放つ、、、

 

 

これがリングに吸い込まれる!

会場は悲鳴にも似た、大歓声が巻き起こる。

 

 

とにかくしっかり守り切ること!

もう会場からは、「ディフェンス!!ディフェンス!!」とディフェンスコール!

 

正直、言って、あんなアルバルクの応援が響く中、、、

正常なメンタルでプレーできる超人って、本当にスーパーマンだと思う。

そんなホームアドバンテージを作り上げた、アルバルク東京のファンのみんなに拍手を送りたい。

 

 

このまま勝ち切ったアルバルク東京!

昨日の負けから、連敗は絶対にダメ!

しっかりと修正して、勝ち切った。

 

この勝利はデカい!

ファンのみんなと一緒に勝ち取った1勝だったと思う。

そして、そのファンのみんなと勝ち取った1勝で、CSの出場を決めたんだから!

こんなに意味のある、価値のある1勝はなかなかないと思う。

 

 

選手のみんなも本当によく頑張った!

アルバルク東京に関わる選手・スタッフ・ファンのみなさん、、そんな全ての人がチームとして勝ち取った勝利!

本当にお疲れ様でした。

 

チャンピオンに向けて、応援も含めて、どんどんチームが変わってきている。

僕ができることって、実際、、ほとんどないかもしれませんが、確実に1つになってきている!

そんなものを感じます。

 

 

なにより、こんなに熱いエール交換できることってなかなか無いと思うな。

それほどにいいゲームだったし、、、

シーホース三河の大応援団は本当にすごいパワーを持ってますよね。

応援の力を見せつけられた!

 

それと同時に、アルバルク東京ファンのみなさんのポテンシャルを確実に引き上げるきっかけとなった。

 

 

結果としては、1勝1敗となりましたが、、、

この段階で、このチームと戦えて本当によかった。

 

次はCSでまたやりましょう!!

この2チームがまたCSでぶつかったら、会場が応援で揺れるんじゃない?

なんかワクワクしますね。

本当に素敵な試合をありがとうございました♪

 

 

ということで、とにかく激闘の2日間が終わりましたが、、、

オープン時間の前からは『WEの部屋』でラジオ配信。

アプリが変わってしまって、一気に聞いてくれる人が減ってしまったんですけど、、

またコツコツと実施しています。

 

入場前は写真を載せたりしていますし、コメントも書いてもらっています。

これがアプリをダウンロードしていないと見れないので、ぜひ!

 

ながらラジオ【WEの部屋】配信アプリ変更に関して
いつもアルバルク東京への応援ありがとうございます。試合会場にて配信しております『ながらラジオ』配信元...

 

今節に関しては、アプリをダウンロードしてもらえるように、プレゼントキャンペーンも実施しました。

これから終盤戦も試合が続くので、一緒に盛り上げてくれたら嬉しいです。

 

 

いらっしゃいのコーナーもたくさんの方が集まってくれるようになりました。

「会場に早く来ても、テレビ見てるみたいで楽しいです」って言うてもらえるようになったし。

笑顔がどんどん広まっていってて、本当に嬉しいです。

 

 

プラクティスキッズツアーに関しても、毎回、子供たちが緊張しないように、、、

実はいろいろと工夫しています。

何度も話しかけて、練習して、本番に挑んでいます。

 

そして頑張ってメッセージを伝えた時に、、、

 

 

こうやってファンサしてくれる神々、、、

 

 

子供達にとっては夢のような時間なんです♪

 

 

選手の皆さんには、貴重なアップの時間に、、、本当に申し訳ないなって思う時もあるんですが、

僕からしたら、子供達は本当に頑張ってるので、、、

このファンサが本当に嬉しいんです。

選手のみなさん、本当にありがとう!

 

 

それからこの2日間共に、アルバルクチアリーダーの不敗神話更新か!?

二人三脚リレーをやりました。

 

これがなんとなんとGAME2の1組目のファンの方がチアより早いという!

今までにない展開!

もしかして、チアが負けてしまうのか!?

これは、ファンのみなさんのミラクルがあるかもしれない!

 

 

しかし、2組目のチアが激烈に早かった。

1組目のアドバンテージを巻き返しての勝利となりました。

 

これいつか、チアをやっつけるファンの方が登場するのかな?

いや、そりゃ〜するんだろうよ。

その時は、どんな盛り上がりになるんだろうか?

これこそ、会場じゃ無いと味わえないアトラクションですので、お時間ある時は会場に足を運んでくださいね。

 

 

ルークもマスコットオブザイヤーでなんとTOP3に入りました。

そんなお礼もさせてもらったし、この日も、たくさんの人に可愛がってもらいました。

2日間、本当にありがとうございました♪

 

 

そのまま出口に移動して、お見送り☆

出口が混雑するので、ゆっくりと退場してもらうようにお願いしたりしますが、、

諸々のアナウンスが終わったら、出口に移動して、お見送りしています。

 

負けた時は、次のために笑顔を!

勝った時は、もっと笑顔に!

 

これをモットーにお見送りしています。

いつもみんなニコニコとありがとうございます。

 

 

ということで、この日も試合が終わったのは夕方ですが、、、

会場を出たのは、夜遅くでした。

いろいろみなさんにご挨拶して、、朝から晩まで長い長い2日間が終わりました。

こんなに疲れて、達成感のある仕事、なかなかないよな♪

 

 

また週末まで体力蓄えて、みんなとワイワイやりますよ!

みなさま、会場でお待ちしています。

4/13(土)-4/14(日)茨城ロボッツ戦の試合情報 | アルバルク東京
【公式】Bリーグ所属アルバルク東京の2023-24シーズンの試合特設ページです。場所は代々木第二体育...

なにやら楽しい企画もいっぱいみたいですので、今週末も楽しみましょう!

 

ということで、改めて、今節もありがとうございました♪

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31