香港のタレントSOKOとランカイフォンを楽しむ!

2018年版
スポンサーリンク

さて、、、お買い物が終わったら、、、夜の街へ繰り出します。

香港島の方へ移動!

やってまいりました!

Lan Kwai Fong(ランカイフォン)!

到着した瞬間、なんだここ!ってなると思います。

人が溢れてて、お店の中から大音量の音が漏れてて、、、

店の周りや道までも、いろんな人が踊り狂ってます♪

 

「ここでの楽しみ方はまずはこの街の雰囲気!見るだけで楽しいから」って男前は話してます。

確かに、この雰囲気は日本にない!というか、、、一時期流行ったクラブ時代の感じ。

「ここも俺、昔、よく行ったなぁ〜 懐かしいわ」と男前は教えてくれました。

んで、ここでの楽しみ方を教えてもらったんですが、、、

まずすぐにお店に入らずに、BARとかクラブとかを外からワイワイする♪

んで、適当にコンビニでお酒を買って、楽しくなってきたらBARとかに入って雰囲気を楽しんで帰る!

これが一番、お金もかけずに、楽しむ方法!だそうです。

ってことで、香港のお友達、タレントのSOKO!

ロケ終わりに合流です☆

オシャレで男前な彼、、、ネットの動画ではまぁまぁなハイテンションで香港を盛り上げています。

まぁ香港の有名人。

僕は、パーカーの下はナリキングTシャツ!

この2人、どちらもそういう意味ではインターナショナル!!!

 

まず、コンビニでお酒を買って、2人で話しながら、街を歩いていました。

SOKOはよく1人で香港に来れたなぁ〜ってね。

「日本もいいけど、やっぱり香港は楽」って話してました。

「日本は細かくて、香港はざっくりしてる、これが俺に合ってる気がした」って。

そう思ってもなかなか移住して、、ってならないですよね。

やっぱり行動力ってすごいなって思うんですよね。

動いた人にしか言えない言葉ですよね。

僕もよくいろんな人から言われます。

「毎月、海外に行けていいよな、儲かってるやね!羨ましいわぁ〜」って。

そんなアホな質問してくるやつに必ず心で思ってます。(たまに言葉にでます)

「仕事辞めたらええやん!時間いっぱいできるから好きなことできるで」って。

安定は欲しい、そして自由も欲しい!

そんなバカなことしか言わない人とは、少しずつ、距離ができてくるのは当然。

欲しかない人と僕も付き合いたくないですから♪

 

自分の人生、好きなことをやってみたらいいと思う。

今、安定な給料をもらって働けてることがどれだけありがたいことか!

保険や税金を会社が払ってくれてることがどれだけありがたいことか!

 

何か覚悟を持って動いたやつにしか手に入れることのできないものがあるんですよ。

SOKOと話してて、僕にはまだまだ覚悟が足りないなって感じました。

良い刺激をたくさんもらえた時間でした。

香港ならではの街並みもありました。

香港っぽくない街並みもたくさんありました。

でもなんだろうな、、、ここにいる人、みんなエネルギーに満ち溢れてる気がした。

SOKOが苦労してた頃、、

「ここもよく来たんよなぁ〜。仕事でうまくいかんかった時とか、ここに来たら元気になれたんよ。人の欲がわかりやすく溢れてて、エネルギーみたいなものを感じる街。頑張って仕事したからここで遊ぶ!みたいなエネルギーを感じてた。だから今でもこの街に来たら頑張ろうって思うんよなぁ〜」

あなたにとって大切な場所ってありますか?

 

僕はなんだかんだって天王寺のストリートかな。

今でも天王寺に行くと、まだできる!ってあの頃のエネルギーが蘇ってくる気がする。

若かったからこそのダイレクトなエネルギーがみなぎってたもんな。

帰ったら懐かしい街を歩いてみようかと思った。

この後、2人で彼がよく言ってたBARへ移動!

1ドリンクオーダで入場できます。

ちなみにドリンクは少しだけ値段があがって80HKDくらいです。

 

でも入ってびっくり、、、なんとここは生演奏!

音楽のクオリティーが高くてびびった!

BARでただ歌ってるアーティストはたくさんいるけど、ここまでLIVEしてるアーティストがいるBARはなかなかない気がする。

やっぱりエネルギーあるわ!

ちなみにここは朝まで生ライブをやってるみたい。

 

香港の街は交通が非常に便利です。

メトロの終電は夜中の1時前後まで。

バスはナイトバスってのが走ってるみたいで、夜でも主要なところまでは移動できるみたい。

タクシーはもちろん走ってます。

あっ、、そうそう、普通にバスケットコートがありました。

どうやらオープンコートのようです。

こういうのが普通に街にあるのがいいですよね♪

 

帰りに少し、香港の街を歩きながら、、、

いろんなことを考えてました。

もっと挑戦しないとなってね。

 

あと一歩、踏み出すことが大切だなと。

パスも大切やけど、シュートを打つことも大切ってことだな。