感謝の言葉を、、、

朝日放送『おはよう朝日です』
スポンサーリンク

喜多ちゃん卒業式

『おはようお朝日です』の名物アナウンサー!

喜多ちゃん♪

11年間お疲れさまでした。

 

本当にいろいろ助けてもらいました。

いじってもらいました(笑)

おかげえ今まで続けて来られたのかなって思ってます。

それくらい感謝しかありません。

喜多ちゃん卒業式

そして、なんとこれまたサプライズで、、、

生オペラをやることになりまして、、、

急遽、みんなで練習!

 

あれオンエアで見たけど感動したもんね。

なんだろうな、、、こんな企画ができるのも喜多ちゃんならではだもんね。

喜多ちゃん卒業式

相当練習したんだろうな、、、時間が空いても体に染み込んでる感じ。

岩本さんに関してはあの短い期間でピアノが弾けるようになるって相当練習したんだと思う。

今日の最後にふさわしいラストライブでした。

 

やっぱり音楽っていいよなって見てました。

喜多ちゃん卒業式

最後まで感謝を忘れず、笑顔を忘れない喜多ちゃん、、、

正直、複雑です。

おめでたなので、おめでとうなんですが、、、寂しい。

正直、寂しい。

でもめでたいことだし、、、。

ここが複雑なんです。。。

 

でも、女性だもんね。

うん♪

 

ここまで卒業式をしてもらえるって出演者にとっては本当に幸せなことだと思います。

気がつけばいなかったってなるのがほとんどですもんね。

それほどまでにおは朝に喜多ちゃんは染み込んでたんだと思う。

 

「おは朝はご飯のようなもので、当たり前にあるもので、なくてはならないもの」

「楽しくて、仕事だって思ったことがないくらい充実してる仕事だった」

 

なんだろうな、喜多ちゃんらしい。

こんな仲間と一緒に仕事ができてることが幸せ者だなって思うのです。

本当にお疲れさまでした。

喜多ちゃん卒業式

お店を出てからもみんなでお見送りしました。

本当に終わって欲しくない、、、やめて欲しくない想いのあらわれでしょうね。

そして、おめでとう!ってこと。

もうみんな複雑でようわからんようになってたと思います。

 

小さい頃からテレビの仕事がしたくて、その夢を叶えた喜多ちゃん。

さすがだなぁ〜。

見習って僕も頑張りますよ!

 

本当に本当にありがとうございました♪

そして、お疲れさまでした。

 

また一緒に仕事ができますように☆