実は「お客様は神様です」と思ったことがない…

ヴァンキーカップ
スポンサーリンク

これ、、昨日の夜中の3時くらいです。

ブログを書いてました。

そして、お茶を飲みながらダラダラしてました。

 

ヴァンキーカップの翌日はお礼言えるところだけ行って帰りたいと思ってたので、それの計画も立ててました。

 

しかしながら、経費節約のため、スタッフはみんなで公民館で宿泊です。

こうすることで地元の温泉にも行けるもんねぇ〜♪

っておもってたけど、大会終了後は時間がなかったので、体育館のシャワーになりました。

5分100円のただお湯がでるだけのシャワーです♪

小銭持ってなくて走り回りました(笑)

 

っていうかさ、、この年齢になって公民館で宿泊ってなかなか合宿みたいで楽しかった。

なによりこの場面を想像して、UNOとトランプを持って来てるあたりうちのスタッフの実力を物語ってると思うな。

 

いろんなところでこうやってヴァンキーカップを開催するにあたって、公民館宿泊はなかなかアツイです。

ってことで、朝起きて、、、どうやって島根を満喫しようか考え、まず導き出した答え!

 

風呂に入りてぇ〜!

 

満場一致でした。

ってことで、夢ランド 鷺の湯温泉に行ってきた!

足立美術館の庭園の前で女子のお風呂待ちしながら、、、

黒酢ジュースを飲んで、、、

生乳ソフトクリームを食べるか食べないかグッと我慢しました。

 

そして、ランチを安来 グランパを予約!

みんな喜ぶだろうなぁ〜♪

地元野菜を使ったスープ!

美味しいお肉と、、、

野菜達。

 

関西は料理が美味しくて、、、

島根は素材が美味しい。

 

そんな感覚です。

どちらが美味しいってことじゃなくて、どちらも美味しいんです。

最後にスープが登場したのかと思いきや、、、

デザートだったという衝撃!

どれもこれも美味しかった。

グランパさん、いろいろとありがとうございました♪

 

そして、チームとして参加してくれたうまえもん&YURIというチームの人がやってるお店、、、

『うまえもん』

ちょいとご挨拶に行きました。

 

しかぁーし、またもや、、、準備中。

ちょっと、前に行った時は、オープン前でした。

今回こそはと思ってましたが、、、まさか、、、中休憩があるとは思ってなかった。

マジか、、、ってなった看板でした(笑)

もう絶対に今日会って帰る!と誓った瞬間でした。

とりあえず、安来を一度離れて松江に戻りました。

 

そして、打ち上げを企画してくれた株式会社MICさんにご挨拶してきました。

そのほかにも会える人にはアポイントを取りまくって会ってきました。

ご挨拶に行ったつもりがお土産持って帰り!ってこの時期にしか採れないらしい、、、

出雲わかめってやつをもらいました。

これが絶品らしいです。

ありがとうございました♪

そして、今回手伝ってくれたある方のご自宅へお招きいただきました。

実は、2年前、息子がバイクで信号待ちしてたところ、車にひき逃げされたんです。

そのまま息子さんは亡くなってしまい、、、

ご両親は仕事ができないほどに落ち込んでしまった。

 

その方は話していた。

「やっぱり時間だな、、、あとは相手を恨むこと」

「息子がなくなったことで、自分も安全運転するようになった」

「頑張ってる人は応援したい、俺ができることがあるなら応援したい」

そんな風に話していた。

涙を浮かべ話していた。

 

2年という月日が流れ、この4月から仕事を再開するみたい。

このタイミングで僕らはお会いすることができた。

そして、今回、ヴァンキーカップを手伝ってもらった。

 

「子供達が本当にキラキラしてる姿を見て俺は感動したよ。大人たちだって子供みたいにはしゃいで楽しんでた。こんな大会今まで島根にはなかった。これからも続けて行こうな!次の大会があるときは、俺もこの辺の友達集めて出場するから!」

 

そう話してくれた。

部屋のあちこちに飾られた、亡くなった息子さんの写真、、、

笑顔でこっちを見ていた。

島根には縁の神様がいると言われています。

これも一つの縁なんでしょうね。

この街で笑顔を作ることをもっとしよう!

そして、この人の心が少しでも晴れるように、僕にできることをしよう!

 

DREAM

夢があるから強くなる

 

サッカーが好きだった彼にサッカー協会から贈られた応援幕。

そこに書き込まれた寄せ書き。

僕ももっと強くなろうと思った瞬間だった。

そして、2年間、、、時が止まったこの部屋、、、

4月からまたきっと仕事で溢れるんだろうと思う。

 

僕が島根でまた大会やる時は、「この部屋を事務局として貸して欲しい」ってお願いをしてきました。

やっぱり今回やってみて思いました。

僕が組み立てるのはあくまで中身だけ!

その他は地元の人に支えてもらうというより、組み立ててもらう方が絶対にいい。

 

続けていくということはそういうこと。

 

やっぱりそこにいる人たちが自分たちで、自分たちの◯◯を愛さないといけない。

 子供の笑顔をうむ場所であったり、、、

 大人が子供の頃のように必死に走って楽しめる場所だったり、、、

 スポーツを通して、人の繋がりを作れる場所だったり、、、

きっと自分たちで作らないといけない!

そう思った。

 

だからこそ、、、仲間がいる!

本気で西日本大会をやるなら、仲間をもっと集めないといけない。

そんな風に思いました。

当たり前だ!って言われるかもですが、、、(笑)

 

とりあえず、島根大会の第2回を決めないとですね♪

頑張ります☆

ってことで、、、えらい遅い時間にはなりましたが、、、

『うまえもん』さんに戻ってきました。

今度こそ会えました♪

よかった♪

 

もうね、、、参加してくれた全員集めてBBQとかしたい(笑)

そんな気分です。

もっと島根に居たいって思えるほど、みんなあったかい人たちだったな。

みんなありがとう!

そして、、、わざわざ大阪から来てくれたみんな本当にありがとう!

みんなのおかげで大会が無事に終わりました。

「成功した!」って胸張って言えるのはきっとまだまだ先だけど、、、

 

「ほんと大成功でした!」

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

「お客様は神様です」って言葉は僕、あんまり好きじゃないんですよね。

僕にとってはスタッフがやっぱり一番大切だったりします。

このスタッフがいないと、来てくれたみんなを喜ばせられない。

そう思うと、もしかしたら、手伝ってくれるスタッフこそ神様なのかもしれない。

僕はそんなことを思ってます。

 

自分のミスなのに、みんなに偉そうに言うし、、、

自分の力のなさなのに、もっと余裕を持って!って言うし、、、

自分の魅力のなさなのに、、、手伝ってくれて、、、本当にありがとう!

 

島根大会に参加してくれたみなさん、、、

この大会が成功したのは、僕でもタイゾーさんでもゲストプレイヤーでもなく、、、

この大会を支えてくれるこのスタッフなんです。

 

「大会を支えてくれたこのスタッフ陣に鳴り止まぬほどの大きな拍手をお贈りください!」

 

みなさん、ありがとうございました♪