『あぐ〜しゃぶしゃぶ専門店 まつもと』 − 沖縄県庁前

焼肉
スポンサーリンク

アグー豚ってさ、、、

アグーとあぐーがあるの知ってました?

純血っていうか、アグー同士の掛け合いしたのがアグー

そして、交配したのがあぐーらしいです。

 

ただ、アグーの場合は、純血ではあるが、生まれる頭数が少なかったり、ちょっと獣臭がしたり?

少なければ価格が跳ね上がったりといろいろいいところもあれば、困難な場合も有る。

このまつもとのお肉は、あぐー豚。

交配はしてるものの、肉質はくさみもなく、甘みがある。

交配して、生まれる頭数もちょっと増えるようにした。

その代わり純血ではないわけ。

 

ただ、僕らからしたら、美味しいのが一番だもんね♪

まずは野菜を、大根で取った出汁に入れていきます。

沸騰はさせずに、柔らかくなるのを待ちます。

 

良き場面で、お店の方がアテンドしてくれます。

鍋奉行感がすごい感じで教えてくれます。

決して、まずは野菜から食べないこと!

こうなってきたら、、、まずはお肉をしゃぶしゃぶします。

そうすると、お肉のうまみが出汁に出て、野菜が猛烈に甘くなります。

ここでもまだまだ野菜は禁止みたいです。

とにかくこの柔らかくなったお肉を食べまくります。

すっきりしたポン酢と甘みのあるお肉、、、

後味もスッキリしててめっちゃ美味しいです。

あーきっと言うでしょう!

体をのけぞって、「あぁ〜 これはうまいっ!」と。

 

お肉が程よく落ち着いたら、いよいよ野菜の許可がでます。

ただ、春菊と大根だけはまだです!

 

ほどよく野菜を食べたら、合図が出ます。

「お肉に春菊を巻いて食べなさい」と!

 

そして野菜がなくなる頃にまた合図が出ます!

「では、大根を!」

これが絶品大根です!

説明するなら、おでんの大根、、、違うな、、、

なんしか、柔らかくて、甘みの要素しかない大根です。

 

さぁいよいよあの時間です!!!

あれです!

好きでしょ?

好きでしょ?

 

もう、、、これが美味しくないわけがない。

この時点で美味しいと言ってしまいます。

 

あぁーそうですよ!

「ビューなんです!」

はじめはそのまま食べて、、、

ほど良き頃に、、、

先ほどのしゃぶしゃぶで使った、ポン酢を入れるわけです。。。

 

この時点で、思います。

おそらく2択です。

 

「あぁー 沖縄に来て一番美味しいものを食べた」

 

もしくは、、、

 

「あぁー このまま死んでもいい。。。」

 

おそらく、どちらかかと思います(笑)

ぜひ、ご賞味あれ!

 

行く際は必ず予約してくださいね♪

結構、予約が詰まってるので、沖縄タイムはなしの方がいいです!

あと、20時以降はお子様は控えてもらってるみたいです♪

 

食彩酒房 まつもと あぐーしゃぶしゃぶ専門店(松山/久米/若狭 しゃぶしゃぶ・すき焼き)のグルメ情報 | ヒトサラ
食彩酒房 まつもと あぐーしゃぶしゃぶ専門店(松山/久米/若狭 しゃぶしゃぶ・すき焼き)の店舗情報はきれいな料理写真と店内写真、詳細なお店情報を掲載のヒトサラで。料理を作る料理人の方の情報も掲載しています。沖縄の在来種「あぐ~豚」しゃぶしゃぶ専門店、極上の味!シンプルなしゃぶしゃぶで

 

ふぅ〜 幸せ☆

 

お役に立てましたら、、、
行きたいと思ってくれたら、、
ぜひともポチをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとお願いします!