うまい焼肉屋を探している人がいたら!迷わず『萬野屋』へ行け!新店のレセプションに行ってきました!

焼肉
スポンサーリンク
たつを
たつを

テレビのリポーター歴20年以上!
美味しいもの食べまくりました!
肉食男子たつをです。

みなさま、今日もブログにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

たつをです。

長い間、テレビやラジオ、メディアのお仕事をさせてもらっていることもあり、、、

今日はとあるお店がNewオープンするとのことで、、、

レセプションに行ってきました!

 

 

その場所っていうのが、、、

関西でもここまで有名な地下街はないんじゃないか?

そんな場所、『Whityうめだ』です。

 

しかも、、、HEPのメインゲートから地下に降りてすぐの場所。

地下のHEPが見える状態から、右を見たら、、、

 

 

もうお店があります。

『やきにく萬野』がなんとなんと『Whityうめだ』に気軽に楽しめる焼肉屋さんをオープン!

これはもう激アツプラン!

 

もう僕自身、結構、昔から知ってるお店ですが、、、

和牛問屋萬野さんが扱っているお肉はほんまに美味しいです。

「萬野ブランド」とか「萬野和牛」って言われるほど、柔らかく甘みのあるお肉なんですよね。

 

実際に、この萬野屋さんが直営している焼肉屋さんのコンセプトは、、、

「精肉問屋が行きたくなる本物の焼肉屋」

まぁ美味しい焼き肉が食べたくなったら、『萬野屋』に行ったら間違いない!

小売もやってるので、BBQで少し美味しいお肉を食べたいって時もおすすめ!

 

 

そんな『萬野屋』さんが、7月1日に新しくオープンする『やきにく萬野』

レセプションでご招待してもらって、、、行かないわけがないでしょう!

 

二つ返事で「行きます!」と答えました。

 

 

今、コロナワクチン集団接種の看護師さんもしているので、、、

入店がギリギリになったんですよ、、、。

なので、ちょっとしか食べれてないんですが、、

その範囲内でお届けしたいと思います。

 

 

まずは注文して、お肉が出てくるまで、3種の食べ方を極めましょう!

素焼き・たれ焼き・塩焼き、、、

 

 

ぶっちゃけ、この3種類自体がこだわっているのでどれで食べてもほんまにうまいです。

 

あとでご紹介しますが、、、「山椒塩」ってのがあります。

これがマジでオススメなんで、、、覚悟しててください。

 

 

そして、このお店なんですが、、、

もちろん、テーブル席もあるんですが、、、カウンターにこんな感じでコンロがついてます。

ここで焼いて食べるわけなんですが、、、

 

驚くほど、煙がモクモクなりません。

焼肉屋さんの独特の匂いわかりますか?あの感じが全くないんです。

 

しかも焼いてすぐ食べられるので、圧倒的に美味しいです。

カウンターでこうやって一人焼肉できるスタイル!

ちょっと美味しいお肉が食べたい時の「一人焼肉スタイル」最高ですよね♪

 

 

しかも、こんな感じで、大皿にどーんと乗ってて、みんなでつついて食べよう!

じゃないんですよ!

 

一人一人、、、それぞれのお皿に、お肉が盛り付けられて運ばれてきます。

名付けて「お皿ディスタンスサービス」

 

っていうか、焼肉って昔はワイワイ食べたいなぁ〜ってよく思ったし、それが焼肉の食べ方って思ってたけど、、、

正直、美味しいお肉を味わいながらゆっくり食べたいよな?

そう思いません?

 

 

焼肉焼肉って頭の中はお肉でいっぱいになってるけども、、、

こうやって美味しいサラダがまず運ばれてきて、、、

食欲の準備体操をして、、、

 

 

ガツガツ食べるのは体に良くないので、、、

肉を交えた一品を味わいながら、整えていくわけです♪

 

そして、いよいよ、お肉を選ぼうじゃないか!

 

 

メニューはこんな感じ。

 

 

なんか思い出して、よだれがでてくる。

1人に1皿で出てくるので、、、ちょっとずついろんな味が味わえるんです。

 

でも僕、この食べ方をして、初めて、女子の気持ちがわかりました。

女の子ってちょっとずついろんなものを食べたいってよく言うじゃないですか?

まさにそれで、、、お肉だってそうなんですよ!

 

新鮮なお肉ほど、、、お肉によって違う味を感じる瞬間を楽しめるんですよね。

 

 

特に、、このプレートなんて、豪華すぎるでしょ?

ミスジのあの独特の柔らかさ、、、お肉の甘みをタレと共に味わう!

 

 

うまいよね、、、あぁ〜お肉食べてるぅ〜ってなるよね?

 

それとは全く違う、赤身肉とかさ、、、

ものすごく、お肉の締まりを感じながら食べるんだな、、、

良いお肉じゃなかったら、、、肉独特の臭みがでちゃうんだが、、、

いやぁ〜、、、さすが、『萬野屋』あっさりと肉の旨味を感じさせてくれます。

 

 

ということで、登場してもらうんですが、、、

これが『山椒塩』です。

 

あっさりとお塩で食べさせてくれるんですが、、、お肉の旨味を感じる時に、、、

この山椒塩を少しつけると、アクセントとして美味しくなるんです。

焼き物によく使われる印象があるんですが、素材の味を引き立てながら、風味を出してくれる

 

口の中で、お肉の旨味がピックアップされる感じになります。

いやいや、これはほんまに食べてもらいたい!

もちろんですが、つけすぎたらあきませんよ!

ちょっとです、、、ちょっとだけつけるのがコツです!

 

 

そして、厳選されたホルモンたち!

 

昔、安いぶにゅぶにゅのホルモンを食べて、、、「ゴムやん!」って思って以来食べることを控えていました。

大人になって、いいホルモンを食べて、そのうまさに惹かれました。

やっぱり良いホルモンの甘みはそりゃ〜もう別格です!

 

 

今日はたまたま、希少部位があったので、出してくれました。

僕はもうラッキーボーイです。

「フクゼン」って部位なんですが、みなさんご存知ですか?

牛の肺の部分らしいです。

 

え?どんな感じなん?ってなりますやんか?

もちろん、食べてきましたよ!

 

 

焼き方も教えてもらいました。

じっくり焼いて、壊していくんじゃなくて、、、

中心を周りから温めていくイメージらしいです。

 

ホルモンってほんまに焼き手で味が変わるので、そりゃ〜もう集中して焼きましたよ。

 

 

ほどよくして、、、たぶん上手に焼けたはず!!

たぶん!!!

 

口の中に運びましたが、、、

それはそれは、珍しい感じでした。

 

外側はしっかりとホルモンなんですが、一番中心に芯があって、、、

そこを噛むと肉感の強い味が出てくる、、周りはもちろんホルモンの甘み!

なかなかクセになる、甘みと旨味でした。

 

 

隣に座ってた、山岸弁護士に思わず、、、

「うんまっ!」

って言うてもうたもん♪

 

 

とにかくお店には良いお酒も揃ってるし、、、

お店帰りにフラッと立ち寄れるしね。

 

『Whityうめだ』で地下街なので、雨とかも安心でアクセスもいいし!

 

 

なんせ、美味しい焼肉屋さんを探しているなら、、、うってつけ!

もちろん、『萬野屋』さんのお店はここだけじゃないので、、、

住んでる近くにあったらぜひ行ってみてください。

株式会社萬野屋 / Mannoya Beef Campany
萬野屋は、肉屋が本当に食べたいお肉を追求し、黒毛和牛の雌牛のみにこだわった 「極雌 萬野和牛 Premium Queen's Beef」を世界ブランドに育て上げている肉屋です。

 

美味しいお肉をしっぽり食べてみてください。

 

 

HEP FIVEから地下に降りて、『Whityうめだ』に出たら、、、

その近くにありますんで。

 

オープンは7月1日です。

ぜひ、行ってみてください♪

 

さて、「萬野」という言葉がこの記事内に何回出てきたでしょう?

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

焼肉



たつをブログ