花粉症対策 〜内服薬編〜 『眠気の少ないアレグラ』

スポンサーリンク

花粉症の薬、みなさん何をチョイスしていますか?

いろんな薬があると思いますが、、、

僕は常備薬としてステロイド反対派なんで、、、セレスタミンとかは飲みません。

確かにセレスタミンとか飲んだら一発で楽にはなりますが、、、

毎日飲む薬としては、僕はチョイスしません。

看護師としてもあまりオススメしていません。

 

あっ、、、あくまで僕の個人的意見ですよ♪

 

効果があるってことは副作用が強くあるイメージってないですか?

それがわかりやすい理由で、あまりオススメしていない理由でもあります。

 

アレグラの効果・副作用など

このアレグラに関しては、本当に優秀で眠気が見事なほどに少ないです。

効果が早く眠気が少ない、、、ただ持続力がそこまでないので、定期的に飲む必要があります。

花粉症の程度にもよりますが、僕はこのアレグラだけで花粉症対策した!と思わないようにしています。

何かと併用してその効果が発揮されると感じています。

 

(処方箋)アレグラ vs アレグラFX(市販)

ではいろいろ書いていきますね。

病院で処方してもらえるのが、アレグラです。

市販で買えるのが、アレグラFXです。

同じものなの?どっちがお得なの?って話になってきますよね?

 

まずは効果です。

アレグラは、、、
 
  ・アレルギー性鼻炎
  ・蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒
 

※アレグラは7歳以上から使用可能!

アレグラFXは、、、
 
  ・花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和
  ・くしゃみ、鼻水、鼻づまり
 

※アレグラFXは15歳未満は使用不可!

 

こんな感じです。

アレルギーに対してか、それとも花粉症に特化したものかって印象でしょうか?

ほぼ、変わらない薬ですが、ちょっとだけ違うみたいです。

 

お薬を料金で比較してみると…

あとは値段ですね。

処方箋は保険適応になるので、3割負担。

もちろん、ジェネリックが一番安くて、市販薬が一番高いです。

こればっかりは当然のことです。

3ヶ月の料金をざっくり書きますよ!

くれぐれも細かい性格の方は自分で調べてくださいね!

 

ジェネリック:2500円くらい

アレグラ:5000円くらい

アレグラFX:15000円くらい

 

こんな感じです。

どっちにしても病院に行くほうがかなり費用は抑えられます。

 

ただ、病院に行く時間がないって人とかそこまでひどくないって人は、市販薬でもいいかもしれないですね。

ちなみに、ネットで買うと安くなりますし。

28錠入りってことで、14日分となりますね。

単純に1ヶ月で2箱必要になりますね。

うん、これでいいかもってなりますよね?

 

病院での処方をオススメする理由

僕もそこまでひどくはないタイプだと思ってるんですが、、、

うーん、、、飲んでみた個人の感想ですが、一番、アレグラが効果があると思う。

基本的には市販薬は嫌いなんで、市販薬は頓用扱い!

ジェネリックは同じって言われますが、なんとなく効き感が違う気がするんです。

なので、僕はアレグラをチョイスしています。

花粉症対策 〜目薬編〜 『パタノール点眼1択か…』
今年の花粉症は目が痒くないですか?僕の場合ですが、例年に比べて目が痒いという症状が強い気がしています。ってことで、毎年お世話になってるのが、こちらのパタノール点眼!目薬ではもはやこのパタノール1択でいいのではって思ってます。効果など抗アレル

まぁ同時に前にご紹介した、パタノール点眼も処方してもらえますし。

 

結果、自分にどのくらい時間があるのかにもよると思います。

それで考えてみてもいいのかなって思ってます。

 

ただ、先ほども言いましたが、僕の花粉症の程度だと、アレグラだけでは完璧な花粉症対策にはならないのかなって思ってます。

飲み続けて効果が発揮される薬のような気がしています。

効果があり過ぎるっていうのは、副作用というか体に負担がかかってるってことですからね。

なので、僕は市販薬は頓用としてしか使用しないんです。

そういうのも含めて、いいお薬だと思います☆