エヴェッサにありがとうと…

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

今日、アウェーで琉球ゴールデンキングスに敗れました。

そして、この時点で、大阪エヴェッサのチャンピオンシップの出場権はなくなりました。

 

すなわち、エヴェッサの2016−17シーズンは終了したことになります。

本当にBリーグになってバスケ界ではありえないことがたくさん起こった。

そして、何より、今シーズンは今まで以上にたくさんの人にバスケを知ってもらったことが何よりも嬉しい。

 

僕自身は、MCとして、こんなに初めて来てくれた人を意識してマイクを握ったことがなかったし、、、

勝敗だけの面白さだけじゃなくて、演出の部分で絶対にまた来たい!って思ってもらえるような会場作りをしたかった。

どこまでできたか、それを誰が評価するのかは知りませんが、、ただ、マイクを持って話すだけのお人形さんにはなりたくなかった。

まぁきっとそういう意味では、使いやすいMCではなかったと思うけどね(笑)

思い返せば、昨年の9月真夜中のリハーサルからはじまった。

マッピングが導入されるってことで、夜中に何度も何度もリハーサルをした。

さらにエヴェッサパークというアプリができて、これもいっぱい触って、iPhoneとアンドロイドのどのボタンを押せばどうなるかっていうことを徹底的に調べた。

そして、会場を真っ赤に染めるプロジェクトもはじまり、、、

会場で時間ができたら真っ赤にしようねって言い続けた。

そして、興奮と共に開幕した。

Bリーグ元年、優勝の2文字の為に戦い抜くことを誓った。

ラボボールが始まった。

この演出はすごかった。

子供達の笑顔を見るのが本当に嬉しかった。

子供達の笑顔はほんとに、いろんなことを忘れさせてくれた。

しかし、その子供達を、ハロウィンの時に泣かせてしまうほどのメイクをしてしまった。。。

ごめんなさい。。。

試合としては、いい時もあった。

もちろん、悪い時もあった。

 

こればっかりはシーズンを通しての話なので、仕方のないこと!

Bリーグになって演出の難しさもたくさん感じた。

時間との戦い!

それは秒単位で行われた。

実は何度も居残りして、イメージトレーニングもやった。

そして、年末、、、年内最後の試合は悔しい結果となったが、2016年を終えた。

そして、新年は、ホーム初戦で見事に勝利を納め、またいい流れを取り戻した。

2017年は上位チームとの試合が多く、苦戦することも多かった。

しかし、この頃からまとまり始めた気がする。

怪我をしていた選手も徐々にコートに戻り始め、ブースターの士気も一気にあがった!

応援ゲストもたくさん来てくれた!

スポーツの垣根を越えて、素晴らしい流れになってきた。

リップルライトも栃木戦で導入されましたね!

LLSとも仲良くなった♪

クリスさんのバスケ見所講座なんかもあって、、、

初心者ブースターさんに対して、素晴らしい演出も取り入れられた。

なんとなく、うまくいかず、、、演出について、、、もう一回、見直した。

僕のやるべきことはなんなんだろうって迷ったりもした。

わからなくなって、ぶつかることを放棄したこともあった。

そして、ちゃんと頭を下げられるようになった。

自分のダメなところをちゃんと見つめるようにもなった。

それもこれも全てチームのおかげ、、、そして、ブースターさんのおかげ。

本当にいろいろ助けてもらいました。

そんな僕をしっかりとサポートしてくれたのは、間違いなくbtのみんな。

きっといろいろ気付いてたと思う。

そして、頼りないMCだなって思ってたと思う。

いろいろすいませんでした。

そして、なにより、ハリセンを叩きまくって応援してくれたブースターさんには感謝しかない。

僕らにとってはシーズン中の1ゲーム。

でもお客さんにとっては、1回見に来ただけの1ゲームの場合もある。

だからこそ、いつも全力でなければならない。

だからこそ、感謝という想いをちゃんと言葉に乗せて届けないといけない。

これが僕の役目ですよね。

声枯れるまで応援してくれたブースターさん本当にありがとう!

そして、、、そのブーストを背負い戦ってくれた選手のみなさま、本当にお疲れ様でした。

そして、何より、最後までエヴェッサと共に戦い抜いたキングス!

僕たちの想いも乗せて、チャンピオンシップで暴れて来て欲しい。

試合終了後のエール交換、特にエヴェッサコールには、”お前らの分まで暴れてくるからな”って想いが詰まってる気がしました。

僕らの想いは託しました。

おもっきり暴れてきてください!!

「GO!GO!KINGS!」

1シーズン通して、本当にこのMCの難しさ、、、そして、演出の深さを学びました。

1回でも会場に足を運んでくれたみなさまにどれだけ届けれたかはわかりませんが、もう、、、ほんっとに、、、辛かったです。

でもその分、今、本当にこの1シーズン、MCとして契約してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

辛かったと書きましたが、、、やっぱり楽しかったな♪

いっぱい悩んだり、壁にぶつかった分、、楽しかったな。

ブースターさんと一緒に戦った1シーズンでした。

たくさんの笑顔をありがとう!

そして、たくさん悔しい想いをしましたよね(笑)

でもこれが1シーズン戦うことですよね。

これがチームを応援するってことですよね。

 

まだまだチームは続きます、

戦い続けます。

もちろん、全く同じ環境で、全てが進んでいくかというときっとそうじゃないと思う。

それもまた1つの歴史なんですよね。

今シーズン、本当にお世話になりました。

アウェーのブースターさんありがとう!

エヴェッサブースターのみんなありがとう!

選手のみなさん、スタッフのみなさん本当にありがとう!

 

バスケを愛してくれたみなさま、ありがとう!

そして、エヴェッサを愛してくれたみなさま、本当にありがとうございました♪

 

2016-17シーズン

MC

たつを