パタヤからラン島へ!

タイ編
スポンサーリンク

日中のWALKING STREETはなんとも華やかさがない。

そらそうか(笑)

でも夜とはまた違った顔があって、おもしろい。

でもなんだろうな、、、こっちのほうが僕が好きですけどね。

 

えっと、ラン島には船で行かなくてはいけません。

このWALKING STREETを抜けた先にフェリー乗り場があります。

そこまでソンテウでは行ってくれない場合が多いので、ここから歩きます。

WALKING STREETを抜けて右側に入っていくと、フェリー乗り場の入り口があります。

この先にゲートがあって、警察の人かなぁ〜が立ってチェックしています。

特になんのあれもなく通してくれました。

チケットをどこで買うのかな?って思ってましたが、、、

チケットは買わずに、そのまま桟橋を渡ります。

桟橋、、、でいいのかな?

ここをひたすら歩きます。

歩いてると左後ろにこれが見えます。

そしたら正解です。

おそらくこれでしょうかね、、、っていう船があります。

みんなが乗り込んでる船です。

こんな風に時刻表みたいなのが、手前にあります。

Koh Larnって書いてたら正解!

ってことは、正確には、ラーン島なんかな?

そんなことはどうでもいいか、、、とにかくまずは時刻表を見て、どれに乗るか決めましょう。

僕の場合は、全然、この時間通りではなかったです(笑)

満員になったら出発する!みたいな勢いでした。

船にも同じような看板があります。

僕はこの時、さっきの看板と同じところがあれば乗り込んでみようと決心してたんです。

それが、30バーツというところ!!

 

目的地みたいなところは読めないけど、、、HARD TAWEANって!!

なにがHARDやねん!!

なんかワクワクとしたので、これでいいやと決めました。

 

だって、時間が30分、、、そして、値段が30バーツ。

間違ったとしても、往復で1時間、値段は60バーツで180円なわけですよ!

全然、ええやん!!!

 

ってことで、レッツゴー!

順調に走り出しました。

ちょっとだけ不安でしたが、走り出したらそれはそれでよし!

遠くにさっきまでいた街が見えます。

こうやってみると、結構、高いビルがあるんですよね。

途中、プラモデルの表紙にあるような光景に出会いました。

わわわわっ!!!

大砲積んでる!!!

すごっ!!

その後、船はゆっくり進みました。

決してHARDな部分はこの時点では見せなかった。

この時点ではね、、、

左側にまた島が見えてきました。

おそらくここかなぁ〜

この島からターボジェットがビュンビュン走ってましたから。

 

ちなみに、チャーター船のターボジェットだと、往復で300バーツみたいです。

乗り場付近でめっちゃ声かけられました。

僕はゆっくりでいいんで、定期便です♪

あっ、、船の中に大量にお水がありました。

きになる。。。

さぁ〜 ラーン島に到着しそうです。

マリンアクティビティーがいっぱいなので、おそらくここでしょうね。

岸へ到着!

ぞろぞろと降りていきます。

順調です。

全然、順調です。

大体の人が水着仕様で来られています。

僕は、水着は持ってきてる状態です。

お仕事だろうなぁ〜と漁船のような船もたくさん停まってました。

歩きながら写真を撮りましたが、、、

水が綺麗んだろうなぁ〜ってのがすぐわかりますね。

間違い無いですね!

気候もよくて気持ちがいいです。

無事にラーン島まで到着しました。

天気がよくて、青空で最高です。

 

むしろEASYなフェリーでした。

所要時間は40分くらい。

費用は30バーツ。

 

すべてが順調だった、ラーン島への移動。

続編で、そのHARDさを発揮されることになるとは、この時点では気づいていない。

 

続く・・・

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

タイ編



たつをブログ