『B-league 2019-2020season 大阪エヴェッサ vs 千葉ジェッツふなばし』

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

このカードは毎年、超満員になります、、、

しかしながら、こんなに激闘の2日間になるとは思ってもいなかった。

集まってくれた約6000人の人たちは本当にバスケの面白さを感じた2日間だったと思う。

会場にはオープン前からたくさんの人が駆けつけてくれた。

おおきにアリーナを取り囲むくらいの長蛇の列。

寒い中、待ってくれていたみなさま、本当にありがとうございました♪

千葉ジェッツふなばし、、、

本当にここ数年、いい思いはしていない、、、

そんな東の強豪チーム!

一億の男、、、

日本人初の1億円プレイヤー!冨樫勇樹!

日本屈指のPGはやはりスゴイ選手だった。

ただ、、、あまりにも何度も何度も冨樫冨樫って言いたくなかった。

理由は、、、他の選手も素晴らしい選手がたくさんいるから。

ただ、彼を筆頭にチームがまとまっていることは確かだ。

そんな男に大阪一丸となって挑む!

それはもちろん、選手だけじゃなくて、、、ブースターさんも含めて、、、

会場にいる全員の力で挑まないと勝てない相手。

もちろん、、、僕も頑張りました。

できるだけみんなが1つになるように心がけました。

とにかく、先週の滋賀戦で嫌な負け方をしているだけに、ここは勝ちたかった。

試合がスタートすると、、、

大阪が常にリードを保つ展開になった。

大阪ブースターさんも激しいブースト!

両チームのブースターさんのブーストも激突する。

初日は、#3 藤高選手と #14 橋本選手が大爆発!

次々と3Pシュートを沈めていく。

アウトサイドが入り始めると、、、

インサイドも生きてくる。

ディフェンスリバウンドをバシバシと取りまくる選手たち!

初日は、なんとか勝つことができた。

ただ、崩されてたのは大阪の方だったと思う。

千葉はフィニッシュが入らないことが多かったので、なんとか助かった感じ。

それでも勝ちは勝ちだからね。

Man of the Gameは#3藤高選手。

シーズン序盤は出場機会もなく、非常に悔しいスタートだったと思う。

ご飯を食べた時にそんな話をしたとき、本当に悔しさを持っていた。

ただ、彼は腐らなかった。

いつか訪れるチャンスをつかむためにひたすら練習を繰り返した。

 

そして、そんなチャンスを掴んだ男は、、、チームを勝利に導くプレーをして、、、

MOGを獲得した。

これがプロなんだなと改めて実感した。

インタビューで彼は、自分のプレーはチームのおかげ、、、

自分にパスを回してくれた、、、打つためのズレを作ってくれた、、、

そうチームメイトを讃えた。

 

うん、なんか今年、、、いいチームだなって本気で思った。

そして、、この男、、、

冨樫選手は、天を仰いだ。

 

試合終了後、誰もいなくなったコートでひたすらシュート練習をしていた。

誰も近寄れないくらいの集中力でひたすらシュートを打っていた。

そして、2日目、、、

連勝に向けて、、、挑む。

オリックス・バファローズからも冬の陣ということで、、、

ゲストがたくさん来てくれていた。

 

ただ、昨日の反省点は自分の中であった。

たくさんの人が集まってくれているけど、一体感がなかったら意味がない!

そんなことを思いながら、会場に到着した。

だからこそ、、、マイクに想いを詰め込んだ。

実際に会場でも声にした。

 

「一体感のない5000人より、一体感のある2000人だ」と。

こんなこと言ってしまうんだって自分でも思った。

ただ、応援練習をしている時、、、今日は一体感がでるんじゃないかなって感じた。

ほんとに理由も根拠もないけど、、、なんとなくわかる雰囲気というか、、、

なんかみんなで戦える気がした。

もちろん、それは、、、応援に来てくれたオリックス・バファローズパワーもあったと思う。

Bs girlsも含めて、、、なんだかそんな勢いを感じた。

 

しかし、、、このスーパールーキーの太田選手!

プロってやっぱり持ってるんだなって思わせてくれた。

なんとハーフラインショットをバチーーーンと決めた!

もう会場は一気に大爆発するように盛り上がった。

 

第1Qがビハインド、、、それを第2Qで逆転してのハーフタイム!

この勢いがあるタイミングでこの奇跡!

さすがだった。

後半、、、第3Qに入って、ジェッツのギアが上がった!

連続得点を記録し、、、

リードしていた貯金は2分半でなくなり、、、

そのままビハインドの展開、、、。

毎年のエヴェッサならこのまま失速するんですよね、、、

でも今年は、違う!

ここから巻き返すんです。

 

もちろんその影にはみなさんのブーストがある!!

間違いなくある!

それが選手に伝わって好プレーが続く、、、

ただ、それはエヴェッサだけじゃなく、ジェッツも同じ!

どれだけ突き放しても、、、追いついてくる!

第4Qが終わって同点のままオーバータイムへ!

ここでも3点のリードで勝負ありと思ったら、1億の男冨樫が3Pを沈める!

あの場面で決めるのが冨樫!

これでまた同点となり、ダブルオーバータイムへ!

選手の体力も限界ギリギリ、、、

積み重なるファールでファールアウトしていく。

それでもどちらの選手も逃げ切ろうなんて試合展開じゃなかった。

どちらも真っ向勝負!

ブースターのみなさんも途中、音楽なしでもいけるんじゃないか?っていうくらいの盛り上がり、、、

試合時間が短くなって冨樫が打ちまくる!

少しずつ開いていく点差にも関わらず、最後も3Pを沈めるも、、、1点届かず。。。

たった1点、、、

たった1点だった。

 

結果だけを見た人からしたら、1点差かって思うかもしれない。

ただ、あの会場にいた人にはこの1点の重さがわかるとおもう。

あのフリースローを決めていたら、、、

あのテクニカルがなかったら、、、、

そんなことをいう人は誰もいないんじゃないかな?

 

そのくらい、両チームの選手、そして、ブースターのみなさんは本気でぶつかったと思う。

 

とにかくどちらのチームにも拍手を送りたくなるくらい素敵なゲームだった。

やはり、、、この男はすごかった。

スタッツの上ではシュート成功確率はそこそこだが、、、

ここぞという場面でしっかりと決めていた。

点数以上の点数を重ねたと思う。

エヴェッサの選手もみんな悔しかっただろうな。

でもあのジェッツをここまで追い込んだっていうのはスゴイことだと思う。

今日の試合は負けたけど、これからどんどん強くなるんじゃないかって思わせてくれる、、、

そんなスピリットを感じさせてもらった試合だった。

 

まぁ正直、勝ちたかったけどね。

次に期待します。

今回から、選手紹介も現場で読ませてもらえるようになった。

さらにはマイクを持って話していい時間も増えた。

少しずつ、、、ブースターさんとの距離も埋まってきている。

あとは毎試合毎試合、このブーストを選手に送るだけ。

 

きっと選手はその期待に応えてくれる。

たとえ、結果が負けたとしても今日みたいな最後の最後まで諦めないプレーをしてくれると思う。

それさえあれば、僕たちは応援し続けられるもんなんですよ。

 

次の相手は週末にサンロッカーズ渋谷!

強豪が続く、、、。

場所はエディオンアリーナになります。

雰囲気がガラッと変わると思いますが、僕たちがやることは同じです。

 

次節も凄まじいブースト、、、どうぞ、よろしくお願いします。

今節、本当にたくさんの応援ありがとうございました!