「負けたことがある」というのがいつか財産になる!まさにこの言葉の意味を知ったシーホース三河戦!

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

 

『B-league 2020-2021season 大阪エヴェッサ vs シーホース三河』

 

たつを
たつを

この勝利はみなさんのブーストのおかげ!
本当にありがとうございました
アリーナMCたつをが試合を振り返ります

 

水曜日に開催されたシーホース三河戦。

相手は、西地区1位タイでエヴェッサに比べれば、今のところ順位的にも格上チーム。

前節の悔しさをぶつけるべく戦いに挑んだ大阪エヴェッサ。

走るバスケが魅力の大阪エヴェッサ!

超攻撃型のシーホース三河!

どちらのチームもスピードとパワーで攻め続けるバスケスタイル!

 

そんな「超攻撃型決戦」で勝つのはどっちか?

 

先週のアルバルク戦のファーストゲームで大敗となった。

翌日、敗因を修正し、とんでもない善戦をした。

 

あれから3日、、、

 

このまま終わるようなエヴェッサじゃないと思っていたが、、、

その言葉通り、とんでもない試合展開を見せることになる。

会場には、大阪ブースターさんはもちろん、、、

三河ブースターさんも結構、たくさん足を運んでくれていて、、、

タツヲじゃない方のたつをがお出迎えさせていただきました。

 

ただ、タツヲくんにも言っておかないとと思っていたんですが、、、

たつを歴に関しては、僕の方が先輩なので!

そこだけはちゃんと伝えておいてくれ、、、そうブースターのみなさまには伝言しておいた。

ちゃんと届いていればいいんだが…

でもやっぱりタツヲくんの影響もあってか、三河ブースターさんは、アトラクションの楽しみ方もわかってくれていて、、、

一緒になって、毎回、楽しんでもらえています。

本当にありがとうございます。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

さて、、、そんなことで、改めて試合の方を振り返って行きましょう!

 

まずは立ち上がりから、圧倒的によくなったディフェンスが炸裂する。

スティールやパスカット、カウンターも含め、三河攻撃のタイミングを崩す。

あの三河の攻撃を約4分間、シャットアウトするディフェンス!

アグレッシブなディフェンスが非常に印象的だった。

#25 DJと#2 伊藤のPG2枚が非常に機能し、バリエーションの違った攻撃をみせる。

隙あらばボールを奪いにいく、、そんなプレッシャーがより相手のミスを誘う。

 

この2人を起点にパスが回り始めると、外で待つ選手の3Pも同じく決まり始める。

そして、#33アイラがインサイド、アウトサイド、共に大活躍!

カウンターも含めてよく走った、、走りまくったアイラ!

得意のミドルも決まり始め、いい展開を広げていく。

そして、僕的には、待ってました!

#14橋本がやっと爆発してくれたゲームだった。

これまで徹底的なマークに合い、思ったようなプレーができなかった天才が遂に目を覚ました瞬間だった。

ポジション的にはSGだが、昨日の彼はいわゆるSFのようで、点取り屋の血が騒いだように感じる。

 

しかも、彼のプレーは相手へ流れが傾き始める時に爆発し、再びチームに流れを引き込むプレーとなった。

インサイドで暴れる選手が輝きを放つと、、、

同じように手薄になったアウトサイドから放物線を描くプレーが増えてくる。

#8 角野の3P、、、

#55 ジョシュの連続3Pなど、、、

当たり始めたら止まらない!

超攻撃型バスケを、超攻撃型バスケで押さえ込んだような試合で幕を閉じた。

もう少しで100点ゲームになるような展開の早い試合だった。

 

あの三河にこんなゲームができる!

あの悔しい負けにはちゃんと意味があったんだ!

そう思わせてくれるゲームだった。

この日、ジョシュはB1通算400本、、、3Pシュートを決めるというメモリアルな日になった。

もちろん、Man of the Gameはジョシュ!

 

インタビューもまた素晴らしかったですよね?

 

 

勝利を掴むことができて嬉しいです。
カンファレンス首位の三河を倒したことで自分たちもベストなチームであることが証明できたと思います。
自分自身についてはこれまでのプレーに満足できず、通常の自分を取り戻すことに苦労したんですが、東京戦を終えてからマインドセットをしたことにより、さらに集中することができ、自分の本来の力を出し切ることができたと思います。
若い選手が多くいるチームなので今後も責任をもってチームを引っ張っていきたいと思います。

 

なんか、インタビューの意図をしっかりと汲み取ってくれている素晴らしい受け答えだった。

自分たちの力を改めて確認することができたゲームになったと。

そう言ってもらえたら、僕たち、応援する方も嬉しいんですよね。

ありがとう、ジョシュ!

 

最後は、「最高でーす!」と雄叫びをあげ次節へ繋いだ!

 

そんな次節、、、11月の試合は、島根スサノオマジックとのゲーム!

一度、アウェーで試合はしたものの、ホームゲームでは初めての戦い!

 

元エヴェッサの選手も多く、前回の試合のデータも解析され挑んでくるだろう。

まだまだ険しい道は続きます。

引き続き応援していただきたく思っています。

 

そんな島根戦ですが、、、

実は、プロだけでなく、高校生の試合も行われるんです。

これなんと、、、高校バスケの祭典『WINTER CUP 2020』の大阪予選の試合なんです。

 

いや、これだけ聞いたら、「へぇ〜 WINTER CUPが開催されるんだぁ〜」って、「大阪予選見れるんだぁ〜」みたいな感じになると思いますが、、、

今回、なんと前代未聞のことが起こります。

 

なんと、この予選大会、プロと近い演出を入れての開催になるようです。

今まで、予選大会でそんなことがあったでしょうか!!!

これはえらいことですよ。

 

引越革命さん、、とんでもないこと企画したな!

もしかしたら、これ歴史が変わる瞬間かもしれませんよね?

そのくらいのことが行われるんですよ。

 

負けたら終わりの一発勝負!

高校生活全てを賭けた戦い!

若者が夢に向かって全力で戦う姿を、たくさんの人に見てもらいたい。

そして、情熱みたいなものを感じてもらいたい。

そう思っています。

 

僭越ながら、この試合も僕がMCをさせてもらうことになりました。

歴史的ゲームの演出MCを担当する。背筋ピーンってなりますが、、、

とにかく、お時間がありましたら、早い時間に会場に来ていただけたら嬉しいです。

勝敗を越えた拍手を一緒に送りましょう!

どうぞ、よろしくお願いします。

 

動く広告塔プロジェクト!


たつを

Bリーグ大阪エヴェッサのアリーナMCを務める彼のTシャツに企業様のロゴを掲載しようという試みを実施!
動き回るMCとして有名なので、まさに動く広告塔だ!

こんな変なプロジェクトに賛同してくれた企業さまの勇気に頭が上がりません。
本当にありがとうございます。

 

◆フロント

株式会社ENT
→ホームゲームでもラッキーシュートチャレンジも企画してるアイデア豊富な人材派遣会社!

株式会社マザーフーズ
→言わずと知れた手羽トロ唐揚げを扱う鳥のスペシャリスト!

アサイクリニック
→大阪なんば・心斎橋にある内科・皮膚科から美容・脱毛など幅広い総合診療クリニック!

◆バック

丸菱スプリング工業株式会社
→名前の通り、様々なバネの設計・製造を行っている!バネのことならこちらに!

おおきに商店
→合言葉はいつもこころにおおきにを!大阪で、コーヒー販売・ホテル・会議室・工務店・行政書士事務所を営む会社!なんでも相談してください!

炭火焼き鳥愛之助
→店主の人柄の良さが隠し味!なんばにある美味しい焼き鳥やさん

引越革命
→引越しするならココ!その名の通り革命を起こしまくってて業界初◯◯も多数!

BAR LAST
→このお店のルールはこれだけ!「お好きなお酒をお好きなだけ!」オススメです♪

◆両肩

葉山コーヒー株式会社
→「最愛の人」と一緒に過ごしたい「最愛のカフェ」で!こだわり抜いたコーヒーをどうぞ!

SEAVAC株式会社
→「協働前進」を掲げ、全ての人々と共に前を向いて前進する!その技術力は世界規模!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31