お客さんいないときにゲームしてるのは起動確認です!スーファミはじめました!

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

ゲーム好きはゲーム好きですが
8bitのゲームが好きなんです。
古いゲーマーたつをです。

今のゲームはそこまでできていませんが、、、

ファミコン、スーパーファミコンの時代は、高橋名人に憧れてめっちゃやってました。

友達がなかなかできなかったので、ほんまに家でゲームばっかりやってました。

 

当時、セーブ機能なんてなかったから1日でどこまでやり切れるか!

そんなことに命を賭けていましたよ。

 

ただ、今、見ても懐かしく蘇る気持ちはたくさんあります。

 

 

ABCラジオ『cheers!』をやっていた時に、リスナーさんからプレゼントでいただいた、、、

そうだったそうだった、、、あの頃、ファミコンのコーナーをやっていたな。

誰が興味あったんだろうと思う、、今、振り返ると、、。

 

さらには、僕のマッピーのソフトをプレゼントした記憶もある。

あんなん絶対にいらんやん!

 

『スーパーファミコン ミニ』が発売された時、胸のあたりがざわざわしたのを覚えています。

ファミコンからのパワーアップ感がすごかったんですよね。

当時の話ですが、、、。

 

 

初めて買ったソフトが確か、「F-ZERO」「スーパーマリオ ワールド」だったな。

本当に懐かしい。

今見たら、びっくりするほど、カクカクやのに、当時は「めちゃくちゃなめらかやん!」って思ったもんな。

 

あの感動をもう一度、、、

 

 

取り出した瞬間、、、うわぁ〜、、、ってなった。

懐かしい、この気持ち!

大きさは片手に乗る大きさ、、、これがミニスーファミ!

 

 

ただ、コントローラーは当時のものと同じサイズ感。

あぁ〜このボタンも懐かしい。

 

ファミコンはボタンが2つだったのに、それが4つになって、、、

めっちゃ増えた、、すなわち、ものすごいパワーアップを遂げたんだと感動した。

 

さらにはこのカラーリングにもワクワクしたのを覚えています。

 

 

電源はUSBで、MicroUSBですかね。

そして、映像の出力はHDMIです。

 

 

コントローラーの接続部なんですが、、、

ここに刺さらないんですよね。

どこだろう?って探しましたが、、、

 

 

この前の部分がガボッとはずれます!

そして、その中に接続部があります。

ここにコントローラーを挿せば動いてくれます。

 

ちなみに、収録タイトルはこんな感じ・・・

 

 

結構、やり込み要素のある名作が多い感じ。

この中だと、ダントツで、ゼルダをやったなぁ〜。

この「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」は僕の中でのアクションゲームでかなり上位に入る!

当時の謎解き要素も踏まえるとかなり面白かった。

 

あとゴエモンと聖剣伝説もよくやったなぁ〜。

たぶんこの頃から、物語のあるゲームが好きだったんだな。

それは今も変わってないと思う。

 

早速、、、やってみた!

 

 

マリオカートで1位になったけど、、まるで酔っ払いの運転だった。

クッパかドンキーとってドリフトしまくってたのに、、、

それはもう過去の話、、みたいな感じで下手だった。

 

そして、やっぱりやってしまうのが、、、

 

 

魔界村から超魔界村へと進化を遂げ、、、

魔界村に比べるとかなりゲーム調整を整えきたんだが、それなりにえぐいゲーム!

 

あんなに重厚な甲冑を着ているにも関わらず、敵の攻撃を1回でも喰らうと吹っ飛び、、、

その甲冑はボロボロになって砕け散る!

さらには、主人公はいちごのパンツ一丁になるという伝説的なゲーム。

 

当時から、主人公最弱ゲームと呼ばれるジャンルの上位に位置するゲームです。

「スペランカー」もその中に含まれます。

 

余談ですが、俺は今、何をさせられてるねん?っていうゲームの代表作は、、、「いっき」です。

 

えっと、、、これは起動確認ですよ!

決して、お店が暇だからって、お客さん来るまでゲームしとこーとか思ってないですからね!

サボっているんじゃない!

起動確認をしているんだ!

 

ということで、懐かしいあの頃のゲームをお求めの方は、、、

 

腕自慢がいましたら、ぜひお店で勝負して差し上げますわよ♪

そんなエンタメも楽しみに、お店に来ていただければと思っています。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31